メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384


LINEで送る

月5万円で資産1億円を作る「ゴイチ」セミナー 無料

年間、お金の研究を続けた
ファイナンシャルアカデミーが
2019年5月より新設する講座

アメリカの経済誌「Forbes(フォーブス)」が毎年発表する、
世界のお金持ちランキングを目にした人は多いのではないでしょうか。
それらを見て、働き方や住む場所などを好きに選べる程の財産を手に入れたいと思う人は多くいるでしょう。

資産1億円の世界とは・・・?

  • 世界一周の
    旅に出たい
  • 夢のマイホームを
    建てたい
  • 自分の趣味を極めたい
  • 早期リタイアしたい
  • 定年後に悠々自適な
    生活が送りたい
  • 自分のお店を出したい

1億円あれば、いろいろな制約事項から解き放たれ、
「自由な選択」ができるようになるのです。

野村総合研究所の「純資産調査」によると、
1億円以上の金融資産を有している世帯は、
日本の全世帯の中で、たった約2%だそうです。
「億万長者」を憧れの響きだけで終わらせず、
現実的な目標としてロードマップを描くことができれば、
限られた2%になれる可能性があります。

こんな人におすすめ

  • 1億円ほどの資産を築くには、宝くじやギャンブルしか方法がないのではないか。
  • 老後に向けて備えはしたいが、会社員としての稼ぎ以外に思いつかない。
  • 1億円は魅力的だが、それほど貯金額がないため、自分には無理だと思う。
  • 雑誌でおすすめ銘柄やいちおし物件を見ても、自分の目利きに不安が残る。

講座の全体像

1億円を作った人の歴史に目を向け、
1億円を作った人が実践してきた
ルールを真似する

ファイナンシャルアカデミーでは、お金や経済の歴史に加え、
実際に1億円の資産を築いた「富裕層」と言われる方々を研究・分析してきました。
ここから抽出した黄金ルールと、そのルールを活用し
参加者各個人が自分のロードマップが描けるまでの知識を4時間で得られる講座です。

学習内容

第1部

黄金ルール編 (約90分)
休憩

第2部

運用実践編(不動産投資) (約60分)
運用実践編(株式投資) (約60分)
質疑応答

※上記の時間や内容はあくまで目安です。
※第2部の内容は「お金の教養講座Plus」と同内容となっております。

こんな内容が学べます

1億円貯めるために必要不可欠な黄金ルール

  • 資産を増やす4つの方法「本業」「副業」「節約」資産運用」から、私たちの資産形成に最適なものとは
  • 古代〜2100年までの給与上昇率と資産上昇率から考える、知らないと損する資産形成のポイント
  • 3つの富裕層タイプから考える、私たちが真似るべき資産形成期に共通していた行動ポイント
  • 指標から紐解く。世界経済の成長を味方にするコツ
  • 宝くじと株式どちらが1億円を作る上で最適か徹底比較
  • 私たちが1億円を作る上で重要な3つの「期」
  • 「時間軸」「現資産」で4分類し、1億円までのアクションプランを作る方法

受講生の声

P.Kさん
男性

目標は、純資産1億円。会社員を続けながら、焦らず規模拡大していきたいです。受講開始から9カ月で1棟目(戸建て)を購入することができ、リフォームを経て入居者も無事に決まりました。戸建て購入の2カ月後には2棟目(アパート)の買い付けを入れました。そして先日、融資承認の連絡をいただくことができました。受講から1年で本当に大家さんとしてスタートを切ることができたのが一番の成果です。

K.Oさん
女性

最初は500円とか1,000円の規模のプラスだったんですが、そのプラスが増えると楽しくて、どんどんのめり込んでいって、1年目の利益が6万円だったんですが、それが2年目に150万円になって、私やっぱり才能あるなと思いました(笑)。初めは3〜5万の銘柄しか買えませんでしたが、100万円ぐらいまで買えるようになりました。その経験から、投資額が大きいと利益もすごく大きいんだなということを実感しました。ファイナンシャルアカデミーで基礎を学んだ上で投資ができて、いい成果が残せたというのはすごく良かったなと思います。

J.Iさん
男性

自分の考え方が変わり、それによって行動が大きく変わりました。「知らなかったら聞いてみよう!」「知らない場所なら行ってみよう!」「会ったことのない人なら会いに行ってみよう!」といった考え方になり、興味を持ったことにはとにかく全て触れてみるようになり、それと同時に、自分への投資(自分に投資すること、自分の勉強に時間を割くこと等)にも意識をし始めました。

I.Iさん
男性

将来的には、本を出すという大きな夢があります。「僕みたいに普通の人間が、ここまで実績を積んで、これだけ稼げるようになったよ。僕にもできたから、みなさんにもできるよ。」ということを伝えたい。年間で1億円ぐらい稼ぐようになったら、僕に対してすごいなと思ってくれる人が何人かは出てくると思うので、そうなったらの話ですが。家庭が経済的に困窮していたり親に恵まれず、教育を受けられない子どもたちに学費を出してあげられるようになれたら良いなと思っています。

M.Sさん
男性

何の努力も勉強もなしに結果が出るわけではない、楽に儲かるわけではないということも学ばせてもらいました。そして、お金についての考え方が変わり、「このお金の使い道は投資なのか浪費なのか」を意識するようになりました。投資は、自分を向上させて将来を豊かにしてくれるもの。浪費は、その瞬間は楽しいけれど一過性のものだと考えます。

A.Nさん
男性

今まで一切お金のことを勉強してなかった自分にとってはすごく役に立ちましたし、金融というものについて体系的に勉強できたと思います。「家賃は払うもの」から「家賃はもらうもの」という意識改革がなされたことは自分の中ですごく大きな変化でした。

H.Tさん
女性

人生に対する不安がなくなりました。リスクを自分で負うことにより得られる報酬、またインシデントがあった際にどのようにリカバーするのかという智恵、精神力を鍛えることができ、年を重ねることが怖くなくなりました。無節操に行動を起こすのでなく、学んだことをベースに、自分の頭で考えて行動を起こし、決断することを学びました。

K.Kさん
女性

今までの自分は、苦手なことやできなさそうなことはやりたくないと思うタイプだったのですが、自分で自分の限界を決めるのってすごくもったいないことだなと思うようになりました。なんでも挑戦してみようかなと。実際に、不動産も購入することができたので、とにかく新しいことにチャレンジしてみようという姿勢になったのが自分の中ですごく変わったことだと思います。

ファイナンシャルアカデミーについて

私たちのポリシー

絶対的な中立性

私たちは、投資信託も株式も、保険も不動産も売らないので、受講生にとって本当に有益な情報のみを中立性ある立場で提供できます。これが、私たち教育機関としてのこだわりです。 さらに中立性に加えて、客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイリーボードを設置しています。

有識者によるアドバイザリーボード

  • 竹中 平蔵

    竹中 平蔵

    東洋大学国際学部教授
    慶応義塾大学名誉教授

  • 岩井 重一

    岩井 重一

    弁護士
    東京弁護士会元会長

  • 漆 紫穂子

    漆 紫穂子

    品川女子学院 校長

  • 森本 美成

    森本 美成

    元野村證券顧問
    元ジャフコ専務取締役等

主要講師紹介

知識・経験が豊富なお金の専門家が、
みなさんと同じ目線に立ち、わかりやすく伝えます。

  • 菅沼 尚宏

    菅沼 尚宏

    不動産投資を始めて7年でサラリーマンを引退するという目標を持っていたが、わずか4年で目標収益を生み出し、サラリーマンを引退した。自身も宅地建物取引士の資格を取得し、不動産取引の裏側まで知り尽くす。

  • 肥後 知歩

    肥後 知歩

    愛知県岡崎市出身。大学卒業後、某自動車メーカーショールームにて約7年勤務後、ホテル勤務等を経て講師に。「お金や経済を身近に感じていただきたい」という思いで日々、講演活動を行っている。

  • 束田 光陽

    束田 光陽

    サラリーマン生活に不安を感じ不動産投資を開始。現在の年間家賃収入は3,000万円以上。その実績と経験を基にした講演は抜群の説得力。『束田講師の落語のような授業を話を聞くために通っている』という受講生は多い。

  • 小野原 薫

    小野原 薫

    「お金の教養講座」の受講を機に、ファイナンシャルアカデミーに入社し講師の道へ。親しみのある雰囲気の中に、証券会社の営業として培った株式や投資信託などの知識が光る。講座を通じて多くの人にお金の知識を広めていくことが目標。

メディア掲載

新聞・テレビ

日本経済新聞/朝日新聞/テレビ東京/TBS/フジテレビ/NHK

雑誌

BRUTUS/週刊ダイヤモンド/日経WOMAN/プレジデントFamily/日経マネー/経済界

ファイナンシャルアカデミー書籍

当校および代表の泉正人などが著作・監修した書籍は、累計160万部超。
代表自身の経験や知識に基づいた「豊かな人生を送るための指南書」から、
お金の教養が一冊でわかる入門書まで、
お金の教養が高まる書籍を100冊以上出版しています。

申込み

教室受講開催場所と日時を選択し、予約ボタンを押してください。

STEP 1
開催場所を選ぶ
STEP 2
日時を選ぶ
受講料 無料
受講時間 4時間

■教室受講規定
・授業中の録音、録画等はお控えください。
・授業中のパソコンの使用や撮影は原則禁止とさせていただきます。一部の使用が許可されたスクール・講座におきましても、タイプ音や撮影音などが他の受講生の迷惑にならないようにご注意ください。
・小さなお子様については、他の受講生の集中を妨げる可能性があるため入室をお断りしています。
・授業内容や講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更される場合があります。
・一定人数に達しない場合や、講師の急病などにより、授業の開催を延期または中止する場合があります。
・当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切禁止します。
・以下に該当する人は、円滑な授業運営のため、受講をお断りする場合があります。
1. 授業を録音、録画した人
2. ネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘目的の人
3. 授業の進行に支障をきたす言動をする人
4. 飲酒している人
5. 他の受講生や講師に対し、暴言、暴力、セクハラ行為、プライバシーを侵害する行為等を行った人
6. 立ち入り禁止エリアへ不当に侵入した人
7. その他、事務局が不適切と判断した人
・企業・団体による受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りしています。
・資料は授業に参加した人にのみ配布しています。当日欠席した場合はマイページよりダウンロードをお願いします。
・講義中に、当校及び当校グループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。最大限、個人が特定されない写真を使用させていただきますが、万が一写真の変更希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。


■勧誘行為に関する禁止規定
・当校では、受講生間における当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為を一切禁止しています。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。
・これらの勧誘行為が発覚した場合、受講生への迷惑、及び当校の信用が大きく毀損する悪質な行為として然るべき対処をさせていただきます。被害を最小限に抑えるため、名前・斡旋先名・企業名などを(1)教室やイベント会場での掲示、(2)当校ホームページへの掲載、(3)受講生へのメール送付等によって受講生への注意喚起を行うことがあります。

2018年8月1日制定施行
本規約は、2019年3月15日より一部改訂施行されました。


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る