LINEで送る
信用取引トレーニングゼミ申込みはこちら

信用取引トレーニングゼミ

株式投資の売買戦略を拡大し、
利益を生み出すチャンスを広げる
信用取引徹底トレーニング

  • 受講スタイル
    動画受講

  • 授業
    全4回

  • 受講期間
    2年間

信用取引の基本、仕組み、売買テクニックを学び、空売りを始めとする投資戦略を身につけることで、
株式投資の成果を加速度的に増やすための考え方と実践ノウハウが獲得できます

信用取引の仕組みとテクニックを
理解することで
資金効率と利益獲得のチャンスを
最大限に上げる

株式投資で大きな利益を上げる。
そのためにはそれに見合った株券を購入するための大きな資金が必要になってきます。
ほしい銘柄があったとしても、当然ながら見合うだけの資金がなければあきらめることが必要になってきます。

しかし、株式投資の世界では、自己資金以上の取引を実現し、大きな利益を得る方法が存在します。
それが「信用取引」です。

信用取引の魅力のひとつは、自己資金に「レバレッジ」をかけることが可能になること。
実に自己資金の約3倍の取引を行うことができ、その分利益も大きく出すことが可能になります。

ただ、信用取引は一般的に「リスクが高い」と思われがちです。
そこにも「レバレッジ」の存在があります。
レバレッジとは「テコの原理」のこと。
信用取引の仕組みを使えば、自己資金以上の取引が可能になるため、損失が出た時の損害も大きくなってしまうからです。

ここで間違えてはいけないのは、信用取引の仕組みが危険なのではなく、適切なレバレッジのかけ方を知らないことが問題なのです。

信用取引でリスクをカバーしながら、大きく利益を出すためのポイントは「資金のレバレッジ」、「時間のレバレッジ」、「値幅のレバレッジ」をうまくコントロールしながら効率よくかつ安全に取引を行う方法を見に付けていくこと。

現物取引との違いをしっかりと把握し、信用取引の本質と仕組みを理解すれば、株の投資戦略が大きく広がります。

今すぐゼミに申込む

こんな人におすすめ

  • 下げ相場でも利益を狙えるようになり投資効率を高めたいと考えている人
  • 再現性のある信用取引を身に付けて自分の投資手法の幅を広げたい人
  • 信用取引に特化した投資戦略を学んで投資のチャンスを広くしたいと考えている人
  • 現物取引と信用取引の違いを把握して信用取引を有効に使っていきたいと考えている人
  • レバレッジを使ってこれまでの3倍の資金効率で投資をしたいと考えている人
  • リスクを理解して安全に信用取引をしたいと考えている人
  • 信用取引の基本的な戦略を学び、安全に信用取引をスタートしたいと思っている人

信用取引トレーニングゼミを
受講することで
得られる7つのメリット

  1. 少ない資金で効率的な取引ができる

    「ほしい銘柄があるけれど、現在の資金では買えない・・。」そんな時でも信用取引であれば、売買できるチャンスがあります。少ない自己資金で大きな取引を行うことができるのが信用取引の大きなメリットのひとつ。その手法を学ぶことができます。

  2. どんな相場でも利益を狙える。

    信用取引では「売り」から取引をスタートさせることができます。上昇トレンドだけでなく下降トレンドであっても利益にできるメリットは計り知れません。「空売り」の仕組みから売買方法まで学ぶことができます。

  3. 保有株を担保として利用できる。

    現物で保有する株式を担保として利用できるのも信用取引の魅力のひとつ。現在保有している資産を最大限に活用し、資金効率よく利益を拡大していくことができます。

  4. 同じ銘柄を一日に何度も売買できる。

    現物取引では実現できない「日計り取引」が信用取引では可能になります。しかも売買で得た利益は即自己資金として利用することも可能です。強い上昇トレンドを逃さない取引や急落した場合にも大きな損失を出さずに取引することが可能になります。

  5. 現物取引のリスクヘッジができる。

    権利落ち日など、現物で保有している株式が値下がりするリスクがある時に、同じ銘柄を信用取引で売り建てすることで値下がりのリスクをカバーすることが可能です。「手放したくはないが、仕方がない・・」と諦めていたタイミングでもリスクを最小限にしてチャレンジすることができるようになります。

  6. 現物株の「予約買い」ができる。

    「せっかくのチャンスなのに手元の資金が足りない」そんな時は信用買いをしておき、予定していた資金が手元に入ってきたら現引きする手法がとれます。つまりこれは「いずれ現物で買う株を予約買い」する取引ができるようになる、ということです。資金不足が理由で逃していた売買タイミングを、絶好のチャンスにすることができるようになります。

  7. 株式投資で資産を増やす幅広い戦略がたてられる。

    建て売り、空売り、つなぎ売り、予約買い、日計り取引などなど・・・信用取引の知識とテクニックを身につけることで、株式投資の選択肢が増えて戦略の幅が何倍にも広がっていきます。これまで自分の利益にできなかったタイミングや時間までも味方につけることができることは資産形成の上でも大きなメリットになります。

カリキュラム一覧

  1. vol.1信用取引の基本と実践

    study 1

    信用取引の基本

    • 現物取引と信用取引の違い
    • 信用取引の特徴(4つのメリット)
    • 信用取引の特徴(4つのデメリット)
    • リスク管理
    • 信用取引をおこなう意味
    • 口座開設
    study 2

    信用取引実践トレーニング

    • 信用取引の流れ
    • 信用取引にまつわる規制
    • トレンド戦略の基本
    • トレンド戦略での実践トレーニング
  2. vol.2信用取引の戦略とテクニック

    study 1

    戦略とテクニック

    • @トレンド戦略(買い、売り)
    • Aペアトレード戦略(買い、売り)
    • B全体相場急落戦略(売り)
    • C悪材料銘柄戦略(売り)
    • D急騰銘柄の反動減戦略(売り)
    • Eうねり取り戦略(買い、売り)
    • F即金規制銘柄戦略(現金買い)
    • G増担保規制銘柄戦略(売り)
    • H大口機関投資家空売り戦略(売り)
    • I株主優待タダ取り戦略(売り)
    study 2

    エントリー見極めテクニック

    • @信用評価損益率
    • A貸借倍率
    • B出来高
    • C板(気配値)と歩み値
    study 3

    信用取引を賢く利用する

    • 信用取引を利用したリスク管理事例
    • おわりに
※カリキュラムは現在作成中のものです。一部変更になる可能性があります。

授業の様子を一部紹介

信用取引の仕組みを学べば、
今よりも株式投資の効率が6倍に

株式投資の効率を飛躍的に向上してくれるもの、それが信用取引です。
信用取引で得られるもの、それは「お金」と「時間」の効率です。

信用取引の仕組みを理解し、

 
 
  • どのくらいの金額で取引が可能なのか
  • どのような場合に信用取引をするのが効果的なのか
  • 現物取引と信用取引で、同じことと違うこと

など、信用取引の特長を意識した株式投資を実践することで、
投資効率を向上させることができるのです。

信用取引は、いつでも狙えば良いというものではありません。
市場や銘柄、自分の投資戦略に合わせて投資するのです。

信用取引トレーニングゼミでは、

 
 
  • 信用取引を使いこなすための基本知識
  • 下げ相場でどのように立ち回るのか基本戦略
  • どんな相場でも立ち回れるようになる応用戦略
  • 感情的にならず、機械的に取引ができるようになる方法

について、じっくりと学ぶことができます。

投資効率を6倍に上げたら
どんな未来が待っているのか?

信用取引を戦略的に身につけることで大きく変わること。

それは「投資効率」です。

約3,700の銘柄がありますが、ただやみくもに信用取引をすれば良いものではありません。

信用取引と上手に付き合っている投資家とは、
  • 信用取引で買いから入る場面
  • 信用取引で売りから入る場面
  • 取引しない場面      
市場に合わせて適切な取引ができる人です。

現物取引のみで株式投資をする人は、株価が下がっている時の基本戦略は「守ること」です。
一方、信用取引を身につけると、下げ相場でも「攻め」の取引ができます。

現物取引と信用取引、市場に合わせた投資をすることで、常に「攻め」の戦略をすることができるようになります。
  • 信用取引がわからないので、
    下げ相場では指をくわえて
    みているだけの未来

  • 信用取引の仕組みを
    理解してトレーニングすることで
    下げ相場でも利益を狙うことが
    できるようになり
    常にチャンスを手に入れる未来

あなたはどちらをを選びますか?

信用取引トレーニングゼミの3つのメソッド

信用取引トレーニングゼミは、3つのメソッドで構成されています。
個人投資家が実践している「再現性のある」リアルなメソッドです。

  1. 売買戦略基本
    メソッド

    • 信用で狙うべき「順張り」と「逆張り」ノウハウ
    • ローソク足と移動平均線で見極める売買タイミング見極め術
    • 利益を出し続ける売買戦略ノウハウ
    • 信用取引をやるべきタイミングと避けるべきタイミンを判断する相場見極め術
    • 相場や銘柄に適した取引をするためのレバレッジコントロール術
  2. 売買戦略応用
    メソッド

    • 信用取引のためのテクニカル分析徹底攻略ノウハウ
    • 現物と信用を使い分けるようになるための実践チャートノウハウ
    • 信用取引でファンダメンタルを活かすためのノウハウ
    • 空売りタイミングを見逃さないチャート分析ノウハウ
  3. リスク管理
    メソッド

    • 信用取引に向いている銘柄発見術
    • これだけは絶対にやってはいけない リスクコントロール術
    • 適切なレバレッジでロスカットを避ける運用資金コントロール術
    • 攻めるためのロスカット実践ノウハウ
    • 「つなぎ売り」実践メソッド
    • 規制を把握してリスクをコントロールするノウハウ
    • 信用取引のコストを把握して利益をだすトレーディング術

担当講師紹介

戸松 信博

戸松 信博

グローバルリンクアドバイザーズ株式会社 代表取締役

1973年、東京都生まれ。立教大学社会学部卒業後、大手レコード会社に入社。就職後、やはり裏方ではなく、自らステージの上に立つ音楽活動をしたいと考え、お金の為に働くのではなく、やりたいことを自由に行えるようになることをめざし、資産1億円の達成の目標を打ち立てる。預金や株や不動産投資など、資産1億円の達成を成し遂げるには何が最も効率が良いかを考え抜いた末、昭和初期から日本株を持ち続けていた場合、億万長者になった例が多数ある点に着目。それならば、昭和初期の状態と同じような状況にある開発途上国の株を購入し、ずっと持ち続けていれば、過去の日本株と同じように資産を急拡大できるのではないかと考え、中国株に注目。1995年よりいち早く投資を行い、独自の投資研究を積む。

1999年からは自らインターネット上で中国株専門の情報配信を開始。他に類を見ない詳細で的確な分析が口コミで広がり、現在、購読者は3万人に及ぶ。2002年、中国株ブームを巻き起こした『10万円から本気で増やす中国株』を出版。2005年、在籍していた投資顧問会社を買収(MBO)し、社名をグローバルリンクアドバイザーズ(株)に変更。2009年1月には第二種金融商品取引業、投資運用業の免許を取得し、ファンド運用事業にも進出。

フジテレビのバイキング、ダイヤモンドzaiなど、テレビや雑誌、新聞などに多数出演。

<主な著書>
スピードマスター 1時間でわかる 株価チャートの読み方(技術評論社)
本気で始める人の株式投資の教科書。 (リンダパブリッシャーズ)
日本人が知らなかった海外投資 米国株
アメリカをゲートウェイに世界中の成長市場に賭ける(翔泳社)
中国株「黄金の10年」(小学館)
ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則(アスペクト)

担当講師からのメッセージ

〈このセミナーで学べること〉
一般的には怖いイメージもある信用取引ですが、信用取引も自動車の運転と同じで、リスクはありますが、きちんと仕組みを理解し、しっかり守るべき交通ルール(投資のルール)を学んで、きちんとそのルールを守って、安全な速度(金額)で利用すれば、非常に便利な投資ツールとなります。

信用口座は株式をしている人全体の5%ほどしか開いていないといいますから、有効に活用すれば優位性のある武器になると思います。
このセミナーでは信用取引の仕組み、守るべきルール、リスクの管理方法から有効な活用方法までをまるごとまとめてお伝えするセミナーとなっております。

〈どんな人が向いているか〉
・株スクール受講生で、さらにステップアップしたい意欲をお持ちの方
・実際に投資を行ってみて、なかなか利益を上げられず、壁にぶち当たっている方

初心者の皆様にも分かり安く話すように努めますので、初心者から上級者の皆様まで、是非、ふるってご参加いただければと思います。

〈このセミナーへの意気込み〉
私は投資顧問会社・運用会社を15年以上経営してきました。その中ではたくさんの投資家の方とお話しさせて頂きましたし、経験や知見を得る機会もたくさんありました。
本セミナーでは、信用取引の基礎的な知識などはもちろん、そういった経験から積み上げてきた、他では聞けないような、実戦的な内容を多く盛り込みました。内容には自信があります。
受講された皆さんに何らかの“気づき”を得てもらい、すぐにご自身の売買に活かせてもらえるようなセミナーになればいいなと思っております。

ファイナンシャルアカデミーの
カリキュラムが
成果を出し続けられる3つの理由

  1. その

    短期間で成果を上げる、
    体系化されたメソッド

    ファイナンシャルアカデミーのカリキュラムは、テーマごとに必要な情報がすべて網羅されています。また、特定の成功者の体験ではなく、誰にでも成果が出せる「再現性」を追求し、普遍的なメソッドを作り上げています。この短期間で成果を上げるためのノウハウが詰め込まれたオリジナルのメソッドによって、スピーディに成果へと導きます。

  2. その

    実践力が身につく、最新の情報に対応した
    ワークやケーススタディ

    毎回の授業では、それぞれの講師が自ら作成した補助資料を用意しています。普遍的なメソッドは教科書で押さえ、最新の情報や展開の早いトピックスは補助資料でキャッチアップ。また、実践的なワークや最新データを用いたケーススタディにより、知識だけでなく実践力もしっかり身につきます。

  3. その

    選び抜かれた講師陣

    スクールの講師は全員、それぞれの分野で活躍している専門家、もしくは現役の投資家です。深い知識と数多くの経験を活かしたリアリティのある授業で受講生の理解を促します。動画受講、Zoom受講、教室受講ともに授業は常にアップデート。体系的なカリキュラムで学びつつも、講師から最新の情報や実体験を聞けるのも大きな魅力です。

ファイナンシャルアカデミー
について

ファイナンシャルアカデミーとは
“お金の教養”を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日〜2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)

ファイナンシャルアカデミーグループロゴ
講師イメージ
受講イメージ
新宿校受講イメージ

2002年の創立以来、東京校・ニューヨーク校・オンライン校を通じて年間で累計万人が、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

私たちは、投資信託も株式も、保険も不動産も売りません。金融商品の販売や紹介を行わない当校の運営は、すべて授業料で成り立っています。授業料をいただく代わりに、受講生にとって本当に有益な情報のみを中立性ある立場で提供しています。
これが、私たち教育機関としてのこだわりです。さらに中立性に加えて、客観性を保つため、経済・金融・教育・法務の各分野における有識者で構成されたアドバイザリーボードを設置しています。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」を正しく学び、育むことで、受講生一人ひとりが目標を達成し、それぞれの夢に近づいていく。そのための徹底した教育への「こだわり」と「想い」が、多くの受講生から支持されています。

ファイナンシャルアカデミーは、
「すべての人に、お金の教養®を。」というミッションのもと、
1人ひとりが豊かな生活を送るための、正しいお金の知識を普及させる活動をしてきました。

採用企業数100社超

多くの有名企業の研修に採用されています。実績のあるカリキュラムが評価されています。

  • 創業132年老舗メーカー「三菱鉛筆株式会社」でマネープラン研修を実施。

  • Jリーグのチームへの「お金の教養講座」でアスリートのセカンドキャリアを応援!

  • 「厚生労働省 年金局」でも研修実施。

累計160万部超

お金の教養が高まる書籍をこれまで100冊以上出版しています。

メディア掲載多数

メディア掲載

日経新聞 全面広告を多数出稿

BRUTUSで好評の「お金特集」を毎年監修

  • BRUTUS 2017

    2017

  • BRUTUS 2018

    2018

  • BRUTUS 2019

    2019

私たちのこだわり

絶対的な中立性

私たちは、巷の多くのマネーセミナーやマネースクールのように、投資信託や保険、不動産を販売することを目的にしていません。販売も紹介も一切行わず、中立的な立場で「本当に価値のある」知識とノウハウを提供すること。このことに徹底的にこだわっています。
この創業以来20年間変わることのない「絶対的な中立性」が、多くの受講生に支持されています。

アドバイザリーボード

当校では、バランスの取れた多様で中立的な意見・提言を得ることを目的として、各分野における有識者で構成されるアドバイザリーボードを設置しています。それぞれの専門の立場から、ファイナンシャル教育のあり方や、当校の運営などについてアドバイスをもらっています。

  • 竹中 平蔵

    竹中 平蔵

    東洋大学国際地域学部教授
    慶應義塾大学名誉教授

  • 岩井 重一

    岩井 重一

    弁護士
    元東京弁護士会会長

  • 漆 紫穂子

    漆 紫穂子

    品川女子学院 理事長
     

  • 森本 美成

    森本 美成

    元野村證券顧問
    元ジャフコ専務取締役等

受講までの流れ

  1. WEBまたは電話で申込み

  2. 受講料の納入

    クレジットカード

    VISAやMASTERなど、ほぼすべてのクレジットカードが利用できます(分割払いも可)。デビットカードも利用できます。

    Amazon Pay

    Amazonアカウントを使って支払いができます。

    銀行振込

    みずほ銀行 新宿南口支店
    【口座番号】 2099648[普通]
    【名義】 ニホンファイナンシャルアカデミー(カ

    教育ローン

    SMBCファイナンスサービス株式会社が提供する教育ローンが利用できます。

    ※最大5年まで
    ※教育ローンを希望の場合は、当局へメールまたはお電話でご連絡ください。

  3. 教材受け取り&受講

    安心の受講料全額返金制度

    スクールの内容に満足できなかった場合は、受講料を全額返金します。教材発送日から30日以内にご連絡ください。30日間学んだうえで、継続して学ぶかどうかを判断することができます。内容に自信があるからこそ実施できる制度です。

    ※1人1回(1講座)まで利用可能です。 ※返金制度を利用したスクールに再度申込むことはできません。

「信用取引トレーニングゼミ」の申込みはこちら

受講料 60,000円(税込 66,000円)
授業時間 6時間(90分×4回)
※ワークの時間など、実際の講座内容を一部編集して配信しています。
受講期間 教材発送日から2年間。
※2年間何度でも繰り返し受講できます。
セット内容 ・動画受講(2年間・教室受講の映像を配信)
・教科書2冊
支払い方法 * クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
VISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DC/JACCS
* Amazon Pay
* 銀行振込
* 教育ローン
※送料無料です
動画受講の申込み

申込み方法

  • WEBで

  • メールで

    申込み・問合せ

  • 電話で

    0120-104-384

    (受付:9-21時[月-金]・10-19時[土日祝])

    土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。

気軽に
問合せ

受講前に疑問をお持ちの方は、
電話やメールで問合せください。
経験豊富な専任スタッフがお答えします。

フリーダイヤル0120-104-384

(受付:9-21時[月〜金]・10-19時[土日祝])

土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。
メールでの問合せがおすすめです。

メールで問合せ

じっくり
相談

ファイナンシャルアカデミー
認定講師による入学・受講相談

相談方法
来校、電話、オンラインのいずれかで個別相談ができます。
実施時間
10:00開始〜20:00開始(土日祝日も実施しています)
相談料
無料
入学・受講相談に
申込む

よくある質問

  • 信用取引のリスクは高くないですか?

    信用取引のリスク許容度を決めるのは自分自身です。そのためにも適切な戦略を選ぶ必要があります。戦略を選ぶためにはさまざまな視点からの体系的な知識が必要です。リスクを下げるためにもしっかりと学ぶ必要があります。

  • まだ株式投資を始めたばかりですが、授業についていけますか。

    はい。授業の中では現物取引との違いなども含め、基礎から学ぶことができるので、大丈夫です。ただ、受講効率を高めるために、株式投資スクールを一通り受講することをおすすめします。

  • 信用取引の口座を持っていないですが、受けても大丈夫ですか。

    はい。大丈夫です。カリキュラムの中でも口座開設方法を学べます。

  • 現物取引と比べて良いところはなんですか

    買いだけではなく売りから取引をスタートできたり、自己資金にレバレッジをかけて取引することができることが魅力です。

  • 過去、信用取引で失敗したことがあります。受講すればうまくなりますか。

    自分がなぜ失敗したのか、改善点を知ることができます。また証拠金やリスクの管理方法も学ぶことができますので、リスクをコントロールした取引方法を身につけることができるようになります。

最後に

ここまで読んだ人はきっと、すでに「信用取引」が自分にもたらしてくれる可能性に気づき、それを実践することで自身の現状を変え、理想の人生を切り開きたいと本気で考えている人のはずです。

信用取引の本質を理解し、うまく利用することで、どんな相場であっても安定して株式投資で利益を上げることができるようになります。
ぜひこのスキルを身につけ、磨くことで資産を着実に増やしていただければと思っています。
絶対的に自信があるメソッドですので、株式投資に取り組む人にはぜひ受講してもらいたい、という強い想いは当然あります。
そして、それだけではなく「本当の自由」を手に入れてもらいたいと思っています。

投資のゴールとは、お金ではなく、投資によって増えた「お金」をいうツールを使って豊かなライフスタイルを送ることに他なりません。

自由な時間を使っていろいろな経験を積むことは、あなたにとってかけがえのない人生の資産になります。

株式投資を極めていくことで、時間とお金の自由を勝ち得た結果、あなたとあなたの家族を幸せにするという人生に好循環をもたらすためのメソッドを徹底的に学んでほしいと思っています。

このメソッドを学んだあなたが本当の自由を手に入れ、充実した日々を過ごせることを願っています。

Think Money. Think Life.


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る