LINEで送る

パートナーに左右されずに
お金の不安を
自分で解消したい

将来の生活を考えたとき、こんな不安ありませんか?

「このまま一人でいて、将来やっていけるだろうか。」
「旦那にもしものことがあったら我が家はどうなるだろう。」
「離婚したいけど自分に収入がないから、このまま我慢するしかないのかな。」

その不安、解消できます。

マネープランの軸足を「自分」に置けば、あなたがシングルなのか結婚しているのかといったことは本質的に関係がありません。今注目を集めているのが、「お金の習いごと」。
他人に委ねず自分の人生は自分でコントロールしませんか?

女性ならではの「お金のかかり方」

統計によると女性の場合、20代〜40代は一時的に入院する確率が高くなります。これは、乳がん、子宮ガンなどの女性特有のがんが多く見られる年代だからです。健康診断を受けたことにより初期の段階で発見されれば、治療費もそれほどかからずに済みますが、これがもし、症状が進行してからとなると、治療費も一気に膨らみます。先進医療を受けたりすることになれば200〜300万円になることもあります。

「美容代」は果てしない…

美容代とは、女性にとって背に腹は替えられない出費です。女性である以上、いつまでもキレイでありたいという願望は果てしなく続くものだと思います。
日々の「化粧品」「美容室」「ネイル」「まつ毛エクステ」「エステ」など、これらは1回で終わるものではなく、定期的なコストが発生します。果たしてお金や時間が続くのかをしっかりイメージして「美容」を楽しむことが大切です。

将来に向けた生活資金、
足りていますか?

あなたは、将来のためにどのくらい貯蓄が必要か知っていますか?
ただ漠然と「毎月貯金しているから大丈夫」、「iDecoに加入しているから大丈夫」などと思っていませんか?
もちろん、毎月貯蓄をすることや個人型確定拠出年金(iDeco)やNISAを活用することが間違っているということではありません。
注意すべき点は、現在のお金の管理をそのまま続けていくと、将来どのくらいとなり、それが生活資金として十分に間に合い、豊かに人生を送ることができるかという点です。

年金生活が65歳から90歳まで続くと仮定して、年金とは別に必要な女性一人の老後資金は、2,000万円〜3,000万円程度必要と言われています。
さらに、家賃は含まれていないので、持ち家ではない場合さらに資金が必要となります。
たとえば、5万円の家賃の場合、25年間でプラス1,600万円程度必要となりそうです。

「毎月貯金しているから大丈夫」

3,600万円を35年間で貯蓄する場合の毎月の貯金額
(2,000万円+1,600万円)÷35年÷12ヶ月=約8万6千円
4,600万円を35年間で貯蓄する場合毎月の貯金額
(3,000万円+1,600万円)÷35年÷12ヶ月=約11万円

もし現在30歳で貯金がないという方は、毎月におおよそ10万円の貯蓄をしなければならない計算となります。毎月10万円を月々のお給料から貯蓄にまわすというのは現実問題、難しいですよね。

「iDecoに加入しているので大丈夫」

iDecoは職業によって掛け金の上限が違ってくるのですが、例えば会社員(企業年金なし)の方の場合、月額上限2万3000円です。
もし現在30歳で、35年間滞ることなく毎月23,000円を運用利回り3%で運用できた場合、23,000円×12ヶ月×35年=9,660万円(+運用費7,297,482円)約1,700万円となります。

年金とは別に必要な女性一人の老後生活資金は家賃を含めると3,600万円。今話題のiDeCoは、節税効果や老後資金を作るために有効とされていますが、それだけでは実質足りないのです。

まだ間に合う!
今から始めるマネープラン設計

自分や家族の未来のため、専門家から学び、正しい知識を身につけて、マネープランを設計していきましょう。ファイナンシャルアカデミーが2008年に開講した「お金の教養講座」は、年間5万人以上が 受講する、お金と資産運用のことがまるごと分かる講座です。
義務教育で教わることのなかったお金のこと。友達や同僚とでも話しづらいお金のこと。中立性を保ったお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」だからこそできる、お金のことを正しく理解するための講座となります。

お金の教養講座では
どんなことが学べるの?

以下のことを学びながら、
ファイナンシャルアカデミーのスクールでの授業を体験できます。

  • 資産運用とは何か?

    そもそも資産運用とはどのようなものなのか?
    また、リスクを最小限にして安定的に利益出すためには、どのようなことが必要なのかを見ていきます。

  • 資産運用によって
    叶えられること

    自分が働くだけでなく、お金にも働いてもらえる状態をつくるとどのような変化が生活で起きるのかを見ていきます。

  • 投資信託の基本

    投資信託の仕組みや抑えておくべき3つの特徴を投資信託を選ぶときのポイントなどを学びます。

  • 株式投資の基本

    個人投資家が狙うべき株の特徴、数倍株を探す3つのルール、株を始める前に必ず知るべき失敗パターンを見ていきます。

  • 外貨投資の基本

    FXで少額から資産を形成する仕組みや、チャート分析の基礎、為替の動きを予測するニュースの分析方法をみていきます。

  • 不動産投資の基本

    長期間にわたって家賃収入を得る方法、生涯の住宅費を大きく削減するテクニックなどをみていきます。

どなたでも
安心して受講できます。

受講生の満足度の割合

受講生の満足度の割合
93.0%の人が満足しています。

受講生に占める初心者・経験者の割合

受講生に占める初心者・経験者の割合 初心者57.9% 経験者42.1%
経験のない人にも無理なく、経験のある人にはより深く学べる内容になっています。

■自社調べ 調査期間:2020/12-2021/5 調査人数:114名

こんな人におすすめ

  • 資産運用を始めたいが何から始めたらいいかわからいない人

  • 自分で投資にチャレンジしてみたがうまく
    いかなった人

  • 大きく自分の資産を
    築いて人生を豊かにしたい人

  • 自分にあった
    資産運用を
    見つけてみたい人

毎月3,000名が参加 お金の教養講座無料

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

ファイナンシャルアカデミーでは、できるだけ外出を避け、自宅で受講をしたいという方のために教室セミナーの再開後も引き続き、WEB体験セミナーの無料開放を継続してまいります。

お金の「貯め方」から「資産運用まで」お金のプロからじっくり学べる「お金の教養講座 Plusコース」

教室という集中しやすい学習環境で学べ、講師や他の受講生の熱量を感じながら学ぶことでモチベーションを高く保つことができます。

  1. 講師と座席との距離が2メートル以上離れるように設置します。
  2. 講師・スタッフはマスク着用を徹底します。
  3. 授業中も可能な限り換気を行います。
  4. 利用する机・ドアノブ等の消毒・殺菌を講座ごとに徹底します。
  5. グループワークは基本的に行いません。(グループワークがどうしても必要な授業については、受講生間の距離を保ちながら実施します。)
詳細はこちら
  1. 教室参加時にはマスク着用をお願いします。マスクを着用されていない場合、参加をお断りいたします。
  2. 入室時、検温を実施します。37.0度以上の発熱がある場合は、教室参加をお断りいたします。
  3. 入室時、教室に設置しているアルコール消毒液で手指のアルコール消毒をお願いします。
詳細はこちら
開催場所
日程
受講料 無料
受講時間 3.5時間
※講座の最後に、当校のスクールの紹介を行っています。

資産運用の基本知識をワークを交えてじっくり学べる「お金の教養講座 資産運用ワークショップ」

WEB会議システムZoom*を使って、生放送でLIVE配信される授業を受けるスタイルです。
※受講方法は申込後にメールでお知らせします。

日程
受講料 5,000円 → 無料
受講時間 2.5時間
※講座の最後に、当校のスクールの紹介を行っています。
受講方法 ・WEB会議システムZoom*を使ったワークショップです。
カメラとマイク機能の付いた機器(PC、スマートフォン等)を準備ください。
・申し込み後に届くメールにあるリンクから入室ください。
・開始時間の10分前から入室可能です。
注意点 ・当日30分を過ぎての入室はできません。
・動画撮影・録音は、固く禁止します。
・当ワークショップは講師・参加者同士で、コミュニケーションを取りながら進めます。
お互いの安心・安全な受講のため、必ずカメラをONにして参加ください。
・カメラがONにできない場合は一旦退室いただき、環境を整えた上で別日程での参加をお願いしています。

資産運用の基本知識とノウハウをWEB動画で繰り返し学べる「お金の教養講座 資産運用コース」

収録されたWEBセミナーをいつでも受講することができます。
再生や一時停止、倍速再生などの操作ができるので、自分のペースで学習することができます。
申込み後すぐに受講いただけます。※受講方法は申込後にメールでお知らせします。

受講時間 2時間
※講座の最後に、当校のスクールの紹介を行っています。
受講料 1,000円→無料
※自宅学習を応援するため、特別に無料で開催しています。
視聴期間 申込みから7日間WEBで視聴できます

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る