メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

Think money. Think Life.
お金の教養講座forアスリートロゴ

日本唯一の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミーと、長年、選手のセカンドキャリアに対するサポートの必要性を感じていた 湘南ベルマーレがタッグを組み、全国初の試みとして、野球やサッカーなどのプロスポーツ選手が、現役引退後のセカンドキャリアを考える上で重要な 「お金の教養」について学べる場を創ります。

選手 記者会見 講義中
[an error occurred while processing this directive]

アスリートのセカンドキャリア問題を考える

「お金の教養」について学び、現役引退後をイメージする
厳しい勝負の世界を勝ち上がってきたプロスポーツ選手は、若くして大金を得る可能性がある一方で、 現役プレーヤとして華々しく活躍できる期間は短く、一般的には20代、遅くとも30代で現役を引退していきます。 その後、監督やコーチなどの指導的立場として、生涯その競技スポーツに関わっていける人はごくわずかです。 20年、30年という時間を一つのスポーツに懸けてきた分、現役引退後の次のキャリアとして、新たな世界でやりがいを持ち、 経済的にも安定した職に就くことは、そう簡単なことではありません。
今回、湘南ベルマーレの選手の皆さんには、将来に向けて大切な「お金の教養」について学んで頂きます。
講義中イメージ

アスリートに必要な「お金の教養」とは

セカンドキャリアを意識した「お金の教養」を学ぶ
プロスポーツ選手が現役時代から「正しいお金の使い方」、「お金の管理方法」などを学ぶことで、 引退後も安心して生活ができる経済的な基盤を作り、それにより、現役時代はより一層競技に集中できる環境作りをお手伝いしたいと考えています。
まずは、ファイナンシャルアカデミーのセミナーの中で、一番受講生の多い「お金の教養講座」をアスリート版に改編しスタートします。 アスリートに多い傾向を熟知した講師によりカリキュラムを改編し、練習後の時間でも理解しやすいような構成としています。 その後、第二弾、第三弾として、「ライフプラン」や「資産運用」など、より深いお金の教養講座を開催していく予定です。
講義中イメージ

「お金の教養」を地域社会に発信する

選手から子どもたち、そして湘南の地域社会全体へ
「お金の教養講座 for アスリート」は、スポーツ選手のセカンドキャリア問題をサポートするだけではなく、 次の3つフェーズに分けて、段階的に対象を拡大していく予定です。
フェーズ全体イメージ
【フェーズ1】
湘南ベルマーレの選手たちに向けて、アスリート版にアレンジした全3回の「お金の教養講座」を行います。
【フェーズ2】
湘南ベルマーレのクラブチームに所属する中・高生、小学生向けに、学校では決して教わることのない大事な「お金」の話をお伝えします。
【フェーズ3】
選手から子どもたち、選手から地域社会へ、金融教育の大切さを発信し、湘南地域全体の金融リテラシーの向上に貢献します。
チームを支えてくれた地元、サポータへの恩返し
この金融教育普及の取り組みを通じて、日頃からチームを応援し、支えてくれている地元の皆さんに恩返しをする。 このスキームを日本全国に拡げることで、地元チームを応援する地域の皆さんと選手が一体となった金融教育のムーブメントを起こし、 日本全体の金融リテラシー向上に貢献していきたいと考えています。
問い合わせボタン お金の教養案内ボタン

■教室受講規定
・授業中の録音、録画等はお控えください。
・授業中のパソコンの使用や撮影は原則禁止とさせていただきます。一部の使用が許可されたスクール・講座におきましても、タイプ音や撮影音など他の受講生の迷惑にならないようにご注意ください。
・小さなお子様については、他の受講生の集中を妨げる可能性があるため入室をお断りしています。
・授業内容や講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更する場合があります。
・一定人数に達しない場合や、講師の急病などにより、授業の開催を延期または中止する場合があります。
・当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切禁止します。
・以下に該当する人は、円滑な授業運営のため、受講をお断りする場合があります。
1. 授業を録音、録画した人
2. ネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘目的の人
3. 授業の進行に支障をきたす言動をする人
4. 飲酒している人
5. 他の受講生や講師に対し、暴言、暴力、セクハラ行為、プライバシーを侵害する行為等を行った人
6. 立ち入り禁止エリアへ不当に侵入した人
7. その他、事務局が不適切と判断した人
・企業・団体による受講は、他の受講生に迷惑がかかる場合があるためお断りしています。
・資料は授業に参加した人のみ配布しています。当日欠席した場合はマイページよりダウンロードをお願いします。
・講義中に、当校及び当校グループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。最大限、個人が特定されない写真を使用させていただきますが、万が一写真の変更希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。


■勧誘行為に関する禁止規定
・当校では、受講生間における当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為を一切禁止しています。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。
・これらの勧誘行為が発覚した場合、受講生への迷惑、及び当校の信用が大きく毀損する悪質な行為として然るべき対処をさせていただきます。被害を最小限に抑えるため、名前・斡旋先名・企業名などを(1)教室やイベント会場での掲示、(2)当校ホームページへの掲載、(3)受講生へのメール送付等によって受講生への注意喚起を行うことがあります。

2018年8 月1 日より改訂施行


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る