お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


2018年8月8日更新

人生の終盤を迎える中で思うこと

幸せ自作人こと島津信枝です。
耐え難いほどの暑い日が続いています。温室効果ガスの増加による地球温暖化が原因なのでしょうか。
もしそうだとすると温室効果ガスの排出量は当分増加するとのことですから、酷暑が毎年ひどくなって行くのかもしれないと想像すると空恐ろしい感じがします。

人生における大切な教え


ところで数年前にチンパンジーの研究で世界的に有名な動物学者ジェーン・グドール女史のトークイベントが東京で開催され、ひょんなことからこのトークショーに出席しました。
会の最後になごやかな質疑応答の時間がありました。私もジェーンさんが何と答えるか聞いてみたい事があり次のような質問をしました。
「人間は人間の部分と動物の部分があると聞いたことがありますが、ジェーンさんはそれぞれ何パーセントの割合だと思われますか」。ジェーンさんは「100パーセント動物です」と即答しました。
小学生の時の担任の先生が「人間は半分人間、半分動物」とおっしゃられて、良くは分からなかったのですが、妙に納得してしまった記憶があったからです。人間は、何か他の動物とはちがう特別な生き物とおごり高ぶって考えていたのかもしれません。
それに対してジェーンさんは「人間も100%動物なんだ。特別な生き物と考えるのは間違いだ」とおっしゃりたかったのではないかと思います。
言葉を話す動物(人間)が地球を住みにくくしているとすれば、他の動物にも地球にも申し訳ないことをしているわけです。
90分で学べる、定年後の不安を解消したい方必見!

世の中のために貢献していきたい


ジェーン・グドール女史の、現在の活動が記されたThe Jane Goodall Institute Japanのサイトから一部引用させていただきますと、
「私が今も静かな森の中で,チンパンジーという素晴らしい生き物達と平和に暮らしていると思っている人がたくさんいます。実際この森は私の心の大部分を占めています。しかしチンパンジーがアフリカ全土で数を減らしていることに気付いたとき,この森を去って,保護活動に身を捧げることを決心したのです。それ以来同じ場所に3週間以上とどまったことはありません。大好きなこの森にいられる時間もせいぜい2週間です。」
大好きなチンパンジー達と静かな森の中で過ごす幸せな研究生活から離れて、保護活動のキャンペーンのため世界中を飛びまわることを決意したジェーンさんの強さはとても魅力的でした。
ジェーンさんが行っているような立派な事は到底できませんが、私も人生の終盤を迎える中で、世の中のために少しでも何か貢献できればと願っています。
では、この辺で。

この記事のライター

島津 信枝

ファイナンシャルアカデミー「定年後設計スクール」修了
人形劇団くまさん 代表
日本ウニマ(国際人形連盟日本センター)会員
横浜市を中心に、人形劇フェスティバルや幼稚園や保育園等で公演活動を行う。
スウェーデン・マリオネット劇場付属学校に短期留学し、英国の代表的人形劇パンチ・アンド・ジュディの第一人者であった故パーシーフェイスJrと交流。人形劇団を主宰する傍ら、英語教室「くまさん英語教室」を運営し、英語教育の普及もライフワークとする。
人形劇団くまさん https://kumasan.yokohama/

About the author

定年後設計をもっと知るには?

定年後設計スクール体験セミナー

学べる3つのこと

家計、年金、住まい、仕事、資産運用、医療・介護、相続など「定年後のお金」への備え方をまるごと学べます。人生100年時代を安心して迎えたい人のためのセミナーです。

受講料 1,000円 → 無料
受講期間 申込みから7日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る