「小さな図書館」の魅力。パティオへ、ようこそ! <パティオ特集 1>

ファイナンシャルアカデミー(以下 FA)新宿校には6つの教室があります。
それらの教室に囲まれる空間があり、わたしたちはそこを「パティオ」と呼んでいます。
 
「パティオ」には、たくさんの参考資料やFA関連の書籍があり、休み時間や開講前に立ち読みするだけでも、いいインプットになる空間なんです。
 
2回に渡り、「パティオ」の魅力を紹介したいと思います。
(パティオ = 中庭)
 

まさに中庭(パティオ)のような空間

 
FAのエントランスから教室に向かう廊下を歩いた先に、パティオがあります。
教室のドアが色分けされていて、ポップな印象ですね。
 

 

雑誌『BRUTUS』ともコラボしています!

 
今年、雑誌『BRUTUS』で「お金の、答え。」というFA監修の特集が組まれました。
ハイセンスな雑誌に、お金をテーマにした号が出るとは!
 
お金についてオープンに語る。世の中のお金に対する意識の変化を感じ取れる出来事でした。
 

 

関連書籍も豊富です

 
代表 泉やFPwoman代表 大竹も、たくさんの著書があります。
泉 正人 著書 累計30冊超(累計販売数150万部超)
泉の著書『お金原論』。
20年にわたり「お金とは何か」というシンプルな命題について
考え抜かれた答えをまとめた渾身の1冊です。
大竹の著書の一部。
大竹著『美しく生きる女(ひと)のお金の作法』は、お金との付き合い方を
26の習慣に落とし込み、無理なくお金が貯まるようになる本です。
 
「女子力」に磨きがかかりそうな1冊ですね。

泉の著書のひとつ、『富者の遺言』。ストーリーを追いながら、お金に関する
大切な考え方が学べる1冊です。読み返すたびに、お金に対する理解度が増します。
 
パティオの書籍は、まだまだ他にもたくさんあります。新宿校へいらした際は、
ぜひパティオに立ち寄ってみてください!
最後に紹介した『富者の遺言』。今、その一部が無料で読めるんです。 STAGE-「人生で輝くためのライフスタイルマガジン」の連載小説として 毎週金曜日に更新されています。ご興味あれば、ぜひ読んでみてください。 連載小説『富者の遺言』
 

このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る