ホーム News Release ニュースリリース 10月1日より新たにスタート『株式投資スクール<ビギナーアシスト編>』
LINEで送る

10月1日より新たにスタート『株式投資スクール<ビギナーアシスト編>』

2020年9月24日

コロナ禍で増加の株ビギナー。初心者向け授業とサポートで成果の出せる投資家へ


日本最大級の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、2020年10月1日より、株式投資初心者を主な対象にした『株式投資スクール<ビギナーアシスト編>』を新たに開始します。この「ビギナーアシスト編」では、株式投資初心者の不安や理解のペースに寄り添いながら、売買方法、決算書の読み方、各種分析方法など、成果をあげるために必要な知識を幅広く伝えることで、受講生が早期に自信を持って投資判断ができるようになることを目指しています。▷株式投資スクール https://www.f-academy.jp/school/kabu.html

 

■2020年の株式投資ビギナーにこそ、継続的に成果を上げ、今後に備える知識が必要

コロナショックによる株価急落もあってか、4月のネット証券大手5社のNISA口座開設数は前年同じ月と比べて2.8倍になるなど(※)、株式投資ビギナーが増加する2020年。今後も、新たな生活様式の中で商機を見出す企業の登場も期待され、個人の株式投資への関心はますます高まることが予想されます。

当校では2002年の学校創立以来、特定の金融商品を勧めることなく、受講生自らが投資判断できるよう、中立的な教育を提供し続けていますが、ここ最近の受講相談の中では「今が始めどきのように思うが、始め方がわからない」「最初に買った株は上がったが、この後どのように判断していけば良いかわからない」「コロナの影響で再度株価が暴落することが怖い」といった初心者が抱えがちな相談も目立つようになりました。

そこで当校は、未経験者・初心者層の受講が今後も増えることを想定し、ビギナーの不安や理解のペースに寄り添いながらも、どのような相場でもリスクをコントロールしながら、継続して成果をあげられる知識を幅広く身につける『株式投資スクール<ビギナーアシスト編>』を2020年10月1日より、新たに提供することを決定しました。

(※) 参考:日本経済新聞 5月23日 記事より 


■株式投資スクール <ビギナーアシスト編> 5つの特長

ビギナーアシスト編は、株式投資をゼロから学ぶ人、過去に学んだが挫折してしまった人、経済用語に苦手意識がある人などにオススメです。

【1】基本的な用語でも、1つ1つ丁寧に解説。
これからの学びに不可欠な土台固めがしっかりできます。

【2】疑問点は毎回集約し、その日の授業中にフィードバック。
未消化を作ることなく、着実に学びを進めることができます。

【3】ビギナー向け「必修項目チェックリスト」を毎回配布。
最低限おさえるべき項目が明確になるので、抜けもれなく知識を身につけられます。

【4】「オンライン懇親会」で、不安除去とモチベーションアップ。
スタッフには直接相談ができ、同じタイミングで学び始めた仲間ともつながることができます。

【5】担当講師は、初心者向け授業に定評のある2名の人気講師。
講師自身も知識ゼロから当校で学んだ経験があり、学習者としてのアドバイスも可能です。

※ 教科書は、通常の株式投資スクールと同じものを使用します。
※ 2年間の受講期間中は、ビギナーアシスト編以外の授業の受講も可能です。

 

■スケジュールと授業内容

毎週木曜日18:30-20:00(2020年10月1日〜2021年1月14日)
※各授業後には、収録動画の視聴が可能になり、すべての授業を好きなタイミングで、何度でも学ぶことが可能です。

【1】10月1日(木)株式投資の3つの基本
study 1 株式投資の「3つの基本」
study 2 会社四季報&財務データを見る基本

【2】10月8日(木)買いタイミングの考え方
study 1 買いタイミングを見極める
study 2 株価チャートを使うコツ

【3】10月15日(木)売りタイミングの考え方
study 1 株式投資の「3つの基本」のおさらい
study 2 バリュー&サプライズで株価は上昇する
study 3 リスク管理と売りタイミングの考え方

【4】10月22日(木)取引の仕組み
study 1 証券会社を選んで口座開設する/NISAの活用
study 2 株の売買の仕組みと売買注文の出し方
study 3 信用取引
study 4 IPO株、PO株、立会外分売の申し込み方

【5】10月29日(木)株式とは何か
study 1 株式とは何か
study 2 配当・株主優待の仕組み
study 3 資本異動

【6】11月5日(木)決算スケジュールとチェック法
study 1 決算情報で投資チャンスを探る

【7】11月12日(木)決算発表と株価変動の事例研究
study 1 決算発表と株価
study 2 良い決算が株価上昇につながらないケース
study 3 悪材料なのに株価が上昇したケース

【8】11月19日(木)財務諸表の全体像
study 1 財務諸表の全体像
study 2 貸借対照表

【9】11月26日(木)財務三表の分析
study 1 損益計算書
study 2 キャッシュフロー計算書

【10】12月3日(木)財務諸表分析の事例研究
study 1 財務諸表の分析方法&事例研究

【11】12月10日(木)全体相場の分析
study 1 全体相場と景気のトレンド・サイクル
study 2 金利、為替、金融政策の株式市場への影響

【12】12月17日(木)定性分析
study 1 定性分析の最重要ポイントは「独自の強み」
study 2 経営者と経営の仕組みが鍵、強さの持続性と発展性
study 3 主な投資テーマのポイント

【13】12月24日(木)テクニカル分析(チャートの基本)
study 1 チャート解読のエッセンス
study 2 チャートパターンの研究

【14】1月7日(木)テクニカル分析(チャートの応用)
study 1 売りポイントの考え方
study 2 より高度なテクニカル分析

【15】1月14日(木)リスク管理と投資の心理学
study 1 リスク管理の技術
study 2 短期トレード&信用売りの戦略とリスク管理
study 3 投資の心理学

 

■株式投資スクール 概要

運や勘に頼らず安定して利益を出せるよう、株式投資に必要なノウハウを体系的に学ぶスクールです。

・受講期間:2年間 ※受講期間中は、時流を汲んだ最新授業を何度でも受講できます。

・受講方法:希望する学習スタイルに応じて選択いただきます。(①が基本受講料に含まれています。)
①WEB受講…収録動画で学びます。
②生放送LIVE受講…オンラインの生放送授業で学びます。
③教室受講…ファイナンシャルアカデミーの教室(東京丸の内エリア)で学びます。

・教材内容:教科書15冊、アクションリスト、S Compassスターターキット

・受講費用:入学金30,000円、基本受講料298,000円
(教室受講、生放送LIVE受講は、別途各受講パス80,000円が必要)

・担当講師(一部)

藤川 里絵/Rie Fujikawa(個人投資家・ファイナンシャルプランナー)

ファイナンシャルアカデミー卒業生。消費者目線で楽しみながら成果をあげる投資スタイルにファンも多い。著書に『月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法』など。

森口 亮/Makoto Moriguchi(個人投資家・テクニカルアナリスト)

ファイナンシャルアカデミー卒業生。親しみやすいキャラクターに加え、5秒でできる銘柄見極めテクニックなど実践的なスキルに定評がありメディア取材も多数。受講生向け企画・新講座開発経験も豊富。

▷申込みはこちら

※株式投資スクール 紹介ページより https://www.f-academy.jp/school/kabu.html

メディア掲載、取材依頼など広報部への問合わせはこちら問合せフォーム