ホーム News Release ニュースリリース 【限定1週間】アメリカ大統領選で「投資のチャンス」をつかむための特別WEBセミナー『2020年のグローバル経済塾』を10月27日より公開
LINEで送る

【限定1週間】アメリカ大統領選で「投資のチャンス」をつかむための特別WEBセミナー『2020年のグローバル経済塾』を10月27日より公開

2020年10月27日

個人投資家が成果を出すための3つの視点を伝授

総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、2020年10月27日(火)より限定1週間で、特別セミナー『2020年のグローバル経済塾 〜個人投資家が米大統領選で注目すべき3つのこと〜』を公開します。当セミナーは1週間後に迫った米大統領選で、個人投資家が成果を上げるための鍵となる「絶対見逃してはいけない3つのファクト」について70分間に凝縮して伝えるWEBセミナーです。

『2020年のグローバル経済塾』 特設ページ

 

■『2020年のグローバル経済塾』〜個人投資家が米大統領選で注目するべき3つのこと〜

【内容と目的】
アメリカ大統領選で個人投資家が成果を上げるために、絶対に見逃してはいけない「3つのファクト」について、グローバル経済に精通し、自らも個人投資家であるファイナンシャルアカデミー総研代表の渋谷豊が70分間に凝縮して伝える緊急特別セミナーです。 このタイミングで個人投資家にとって重要なことは、ただ事象を理解・分析して満足ではなく、そこから「ストラテジスト的思考」で戦略を立て、確実に成果につなげることです。今回のセミナーで身につけた力によって、ニュースの捉え方がガラッと変わることはもちろん、4年先・8年先に訪れる大統領選までをも、投資家としての大きなチャンスに変えられることを目指しています。

【講師】

渋谷 豊/Yutaka Shibuya
ファイナンシャルアカデミー総研代表/ファイナンシャルアカデミー取締役

邦銀勤務を経て、2001年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)を修了。
2001年より米銀シティバンク、エヌ・エイのプライベートバンク部門にて、富裕層業務に従事。2005年より仏銀ソシエテジェネラルに入行し、日本およびシンガポール支店にて、2013年まで資産運用業務に携わる。世界的な金融危機を体験したことを機に中立的な金融アドバイスの必要性を痛感し、2013年からは独立系投資顧問会社の代表として富裕層や上場会社向けに、株式、為替、債券、金利、コモディティ、不動産など金融に関する中立的なアドバイスを提供する。海外勤務歴9年。現在はファイナンシャルアカデミーの取締役・講師として、富裕層サービスと海外勤務経験を活かした金融・経済の見通しに関するレポートを執筆する傍ら、金融リテラシー向上に関わる様々な活動を行う。
●外部機関向け講義:厚生労働省年金局職員向け研修・プロスポーツ団体向けセカンドキャリア研修 ほか多数
●ファイナンシャルアカデミー担当講座:『投資信託スクール』『定年後設計スクール(資産運用編)』・中上級者向けゼミ『ファンダメンタルズ分析攻略ゼミ』・アドバンススクール『アセットマネジメントスクール』

【方法】
WEBセミナー ※動画を自分のタイミングで視聴するセミナーです

【時間】
約70分

【申込み期間】
限定1週間:2020年10月27日(火)〜2020年11月2日(月)

【定員】
90名(先着)

【対象】
株式投資経験者 (ファイナンシャルアカデミーの受講の有無は問いません。)
※難易度は株式投資に関する基本的な知識や経験を持ち、経済ニュースを日々チェックしている方を想定しています。

【受講料】
特別価格 5,000円(税別)

【補足】
2020年10月23日(金)に収録した内容です。

【申込み】
 『2020年のグローバル経済塾』特設ページより

メディア掲載、取材依頼など広報部への問合わせはこちら問合せフォーム