ホーム News Release ニュースリリース 【9月5日開催】コロナ禍で高まるマイホーム購入需要に対応!お金の学校が教える『マイホーム購入スクール』開催決定
LINEで送る

【9月5日開催】コロナ禍で高まるマイホーム購入需要に対応!お金の学校が教える『マイホーム購入スクール』開催決定

2021年8月17日

東京•丸の内とオンライン、初の同時開催。住宅ローン減税終了の駆け込み需要にも対応。

総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー(本社:東京都千代田区、代表:泉正人、以下当校)は、2021年9月5日(日)に、マイホームを賢く購入するために必要な知識を中立的な立場から学べる『マイホーム購入スクール』を、東京•丸の内とオンラインで開催します。
▷『マイホーム購入スクール』特設ページ:https://www.f-academy.jp/school/myhome.html

 

コロナ禍の在宅率上昇やテレワーク、住宅ローン減税終了等を背景に、高まるマイホーム需要

不動産経済研究所(※1)によると、首都圏の1~6月の新築マンション発売戸数は、前年同期比77.3%増と大幅な伸びを記録。昨年から続くステイホームにより「手狭な賃貸ではなく、こだわりを持って過ごせるマイホームがほしい」「在宅勤務用にもう一部屋確保したい」といったニーズが高まっているようです。またここ数年、独身女性を中心に注目を集める資産形成目的を兼ねたマンション購入についても、コロナ禍での将来不安もあいまってか関心を持つ人は多く、住宅業界はいま、言わば「コロナ特需」にあると言っても過言ではありません。さらに、2021年12月末に終了する「住宅ローン減税」や「すまい給付金制度」。これらの制度は11月末までの分譲住宅購入の場合に適用となるため、今後数ヶ月は、さらにマイホーム購入熱が高まることが予想されます。(※1)2021年7月19日発表、不動産経済研究所『首都圏新築分譲マンション市場動向2021年上半期(1〜6月)』

 

不動産を斡旋・販売しない「中立的なお金の学校」だから伝えられる、いま必要なマイホームの知識

2002年の創立以来、不動産や金融商品の斡旋や販売を一切せず、中立的なお金の学校として金融経済教育の普及に努めてきた当校は、人生で一番大きな買い物とも言える「マイホーム購入」にも、適切な知識が必要だと考え、2016年から「マイホーム購入スクール」を一般向けに展開してきました。2021年9月5日(日)に開催する当講座は、前述したマイホーム購入ニーズの高まりを受け、いまこのタイミングだからこそ必要な知識をより多くの人に届けるため、東京•丸の内の教室とオンライン、初の同時開催で実施します。当講座は、マンション、戸建てに関わらず、マイホーム購入を検討している人が、複眼的で幅広い知識を身につけることで、本当に価値ある物件を見極め、価格交渉を成功させ、各種制度もフル活用しながら賢くマイホーム購入ができるようになることを目指しています。

 

ファイナンシャルアカデミー講師直伝!2021年のマイホーム購入を成功させるポイント

■「住宅ローン減税」の適用や「すまい給付金」を受けるには2021年11月末までの契約が必要!*
制度を活用しお得に購入するためには、適切な知識と早めの動き出しが何より重要です。(*分譲住宅・既存住宅取得の場合)

■コロナ禍の価格変動に惑わされず市場を正しく理解すること
物件選びで重要なことは、一時的な価格変動に惑わされず不動産市場をきちんと理解すること。一時的な価格変動に惑わされてしまうと、将来、資産価値が大きく下がってしまった……ということになりかねません。

■物件選びのタイミングから、将来の資産価値を想定して購入すること
前述した「価格」に加え、物件を選ぶタイミングから、将来の資産価値を想定し、出口までシュミレーションをした上で購入することが必要不可欠。自宅購入であっても、不動産投資の視点を取り入れることが重要です。

■住宅ローンの仕組みや条件を理解して、自分に適した使い方をすること
「住宅ローン破綻」という言葉があるように、自分に適した使い方ができないと破綻の恐れもあるのが住宅ローンの怖いところです。住宅ローンの仕組みや条件を理解し、自分に適した使い方をすることでリスクは回避できます。

■価格交渉ができることを知り、交渉ポイントをおさえて実践すること
意外にも一般に広く知られていないマイホームの価格交渉。もちろん、ただ安くしてくださいと言って、言い値が通るわけではありませんが、どこが交渉のポイントになるのかをおさえれば、大きな価格交渉成功につながるかもしれません。

講師:城山 剣吾(Kengo Shiroyama)
ファイナンシャルアカデミー認定講師、個人投資家。
サラリーマン時代から安定的な資産形成方法として不動産投資に着目し、2008年に不動産投資を開始。現在はRCマンション、木造アパート、重量鉄骨造マンションなど様々な物件を複数所有。年間家賃収入は3,600万円を超える。ファイナンシャルアカデミーでは『マイホーム購入スクール』のほか、『不動産投資スクール』でも教鞭を取る。親しみやすい講義にファンも多い。

 

マイホーム購入スクールで学べること

□マンション・戸建て、どちらにも使えるマイホーム購入のメソッド
□不動産業界の仕組みを知り、お買得物件を手に入れる方法
□30年後も「資産価値が落ちない家」を手に入れる8つのコツ
□失敗しない選び方と購入の秘訣、購入後の付き合い方

 

マイホーム購入スクール概要

【日時】
2021年9月5日(日)10:30〜17:45    (全4コマ×90分)

【カリキュラム】
study 1 購入する前に絶対知っておきたいここと良い物件を選ぶ基準
人生を左右する住まい選び
マイホームのメリット・デメリット
安く買うためのポイント
買いどきを見極める「3つの視点」
売りやすさ、貸しやすさで探す
購入と賃貸、どっちが得?
ライフプランから住宅購入を考える

study 2 将来を見据えた取得戦略と購入予算
新築物件と中古物件
住宅の購入予算/頭金について/諸費用について
マイホームは何歳が買いどき?

study 3 購入資金・返済計画(住宅ローンについて)
住宅ローンを知る/住宅ローンの種類
住宅ローン破綻しないために/住宅ローンの借り換え
住宅ローン控除

study 4 失敗しない選び方と購入の秘訣、購入後の付き合い方
マイホームの条件を決める
災害に強い立地/住宅の耐震性能について
マンション購入の最大のポイント
物件情報を集めよう/購入前に確認したいこと
ホームインスペクション
価格交渉/売買契約と手付金
リフォームとリノベーション

【講師】
城山 剣吾(ファイナンシャルアカデミー認定講師)

【受講方法】
□オンラインLIVE受講+収録受講(ビデオ会議システムZoomによる生放送授業)
□教室LIVE受講+収録受講(教室に来校して受講)
[場所] ファイナンシャルアカデミー丸の内本校2号館(住所:東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル地下1階)
□収録受講(収録動画での受講)

【受講期間】
□オンラインLIVE受講+収録受講/48,000円(税込 52,800円)
□教室LIVE受講+収録受講 /48,000円(税込 52,800円)
□収録受講 /38,000円(税込 41,800円)
※いずれも教科書2冊が含まれています

【申込み・詳細】
https://www.f-academy.jp/school/myhome.html

メディア掲載、取材依頼など広報部への問合わせはこちら問合せフォーム