父の生まれ故郷鹿児島へ。

投稿日:

父親が今年70歳になり、家族で古稀祝いをするため父の生まれ故郷鹿児島へ。
 
そこで、リタイアして3年経った父が言った言葉がとても印象的だった。
 
 
  「健康な体、自由な時間、一緒に楽しむパートナー、そして困らない程度の経済力。
  こんなリタイア人生ほど、楽しいものはない。」

 
 
 
父は会社員、そして弁理士を経てリタイア。
 
仕事バカと言える程の仕事好きだった父が
リタイアした後に有り余る時間の使い方を心配していたが、
今では「毎日楽しいことだけができる人生は最高」と言っている。
 
 
そんな父を近くでみていたぼくは、
今回の旅行で、大きな影響をうけた。
 

著者プロフィール

泉正人

日本初の商標登録サイトを立ち上げた後、自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年にファイナンシャルアカデミーを創立、代表に就任。身近な生活のお金から、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークでスクール運営を行い、義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えることを通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指している。

『お金原論』(東洋経済新報社)、『お金の教養』(大和書房)、『仕組み仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など著書は30冊累計130万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

ファイナンシャルアカデミーグループ代表。
泉自身が講師を務める月額動画コンテンツ
「IZUMI塾ONLINE」はこちら

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る