「ママのためのお金まるっとセミナー with baby」開催!

いつものファイナンシャルアカデミーの講座とは違う光景が、ガラス扉の奥にありました。それは…。

 

 

 

 

ベビーカーO.K.、簡易的なキッズスペースも設置された空間で、「お金」の勉強をしているママたちの姿でした!これは、「ママのためのお金まるっとセミナー with baby」のひとコマ。

 

 

ファイナシャルアカデミーで働くわたしたちにとっても、新鮮な光景でした。

 

 

 

 

教室の通路を大きく取り、ベビーカーがすれ違えるように工夫されたレイアウト。ベビーカーを押しながら、ママたちが教室へ入っていきます。

 

 

 

 

「ママのためのお金まるっとセミナー with baby」がスタート!講師も、もちろん女性です。

 

 

 

 

参加スタイルは、自由。お子さんを抱っこしながら、お金の勉強をしているママも。

 

 

 

 

「我が子のために、お金のことを学びたい」

 

「ママだって、新しいことにチャレンジしたい」

 

 

周りに気兼ねせず、子どもと一緒にお金の勉強をするママたち。イキイキとしていました!

 

 

 

 

第2部は、座談会。

 

 

 

 

参加したママたちの最大の関心は、教育資金についてでした。

 

 

「子どもの教育資金が、1000万円くらいかかると言われている。ただ、子どもに好きなことをさせてあげるには不十分らしい。。。」

 

「留学したいって言い出したら、どうしよう。」

 

 

そんな不安も聞かれました。

 

 

そして、キャッシュレスなど新しいお金の「かたち」が普及しつつある社会に関する意見も。

 

 

「キャッシュレスの普及で、子どもがお金に触れる機会が少なくなっている。」

 

「新しい時代の『お金』のことを、子どもにどう教えていけばいいのか知りたい。」

 

 

 

 

出産・育児は、お金について考えるきっかけとなるライフイベントのひとつ。学ぶ意欲はあるのに、それを実行するハードルが高いのが実情。

 

 

参加したママたちからは、

 

 

「子づれで勉強する機会がもらえた。久しぶりに勉強できた。」

 

「お金について人と話す機会がなくて、不安が大きかったけど、話せて自分の意識改革ができました。」

 

 

とうれしい感想も。

 

 

「子どもがいるからこそ、もっと学びたい」と思うママたちのニーズに、今回の「ママのためのお金まるっとセミナー with baby」が少しでも応えることができたのなら、とてもうれしいです。

 

 

おつかれさまでした!

 

 

 

 

あなたもお金の勉強を始めてみませんか?

年間3万人が受講する、ファイナンシャルアカデミーの定番講座「お金の教養講座」の詳細は、こちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る