お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性


採用情報

“金融経済教育”が世の中に存在しなかった2002年にスタートした私たちファイナンシャルアカデミー。

年間で、延べ万人の方が当校で学び、お金と向き合って豊かな人生を送るための知識を得ています。そしてその数は増え続けています。私たちが行っている「金融経済教育(ファイナンシャル教育)」は世の中を変えるほど大切な教育だという信念をもって活動してきた結果だと捉えています。

創立以来、最初の10年は社会人に向けた教育を行ってきましたが、次の10年は社会人に加えて、義務教育にも取り入れられる子供向けのカリキュラムを創り、さらに多くの方に学んでいただけるよう、裾野を広げています。

そんなファイナンシャルアカデミーの新しいステージを、私たちと一緒に築いていってくれる仲間を探しています。

今までの仕事の経験を活かしながら、ファイナンシャル教育という社会的意義のある活動を通じて、私たちと一緒に成長していきませんか?

ファイナンシャルアカデミーとは豊かな生活に欠かせない
金融リテラシーを育む中立機関

ファイナンシャルアカデミーグループは、金融経済に関わる「教育」「研究」「メディア」の3つの事業カテゴリーで活動しています。

金融リテラシーを育む「教育」を行っているのが、「お金の教養」を正しく身につけるための総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」、女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック「エフピーウーマン」、気軽に学べるお金のレッスンスタジオ「マネテリ」、金融経済教育の資格検定を行う「一般社団法人金融学習協会」です。

金融経済に関する「研究」を行っているのが、家計管理を通じて消費行動に関するビックデータの蓄積・研究を行うIT企業「アキュム」、現代の社会や生活を金融経済という視点から研究するとともに、富裕層向けのファイナンシャルコンディショニングを行う「FAG総合研究所」です。

そして、グループを横断する「メディア」としての役割を担っているのが、ウェブメディア「STAGE」です。さまざまなジャンルの第一線で活躍する方のインタビュー記事で、人生の舞台(STAGE)で輝く人の生き方や価値観を届けています。

東京校・大阪校・ニューヨーク校・通信制・WEB自宅受講を通じて、お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自のカリキュラムで体系的に学んでいます。

誰もが一生の付き合いとなるお金。義務教育で教わらない「お金の教養」の普及を通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうことを目指しています。

ここで働くメリット成長する会社で働けば、
あなたも必ず成長する!

今、ファイナンシャルアカデミーは急成長を遂げようとしています。
成長期のダイナミックな成功経験を味わえるのは、この時期に一緒に頑張った仲間だけです。
あなたの得意な分野、好きな仕事を活かせるポジションで力を発揮しながら、会社と一緒に成長していってほしいと考えています。

当校では、入社したばかりのあなたの意見も、3年経験しているスタッフの意見もすべて対等です。「良いものは良い」という考えから、誰の提案であっても全員で話し合って会社に取り入れています。若手の社員が多く、スピード感を持って経営している会社です。スタッフ全員で会社を作っていく楽しさを味わい、みんなが生き生きと働いています。

また、仕事を通じて、著名な投資家、経営者、ベストセラー作家の方々と会うことができます。多くの成功体験・失敗体験を見聞きすることで、成長の糧になります。自身もベストセラー作家でもある社長の泉からの直接のアドバイスや、スクールのカリスマ講師による不動産レッスンなど、普通の会社では味わえない刺激がいっぱいです。入社したスタッフは皆、急激な自己成長を遂げ、内面的にも経済的にも成功しています。

求める人材「正しいお金の知識を普及させる」という
当社の理念に共感し力を発揮してくれる方

当校の採用基準は2つあります。それは、あなたの本気度と、活かせるスキルです。

ファイナンシャル教育を日本中に広げていくため、本気になって取り組める人、自分自身に厳しく頑張ることができる人を求めています。スタッフ一人ひとりの本気度によって会社の成長度も変わり、受講生に「本物」の教育を提供できるようになるのだと思います。

当校で活かせるスキルには、様々なものがあります。金融の知識、講師としてのスキル、プレゼンスキル、コミュニケーションスキル、編集者としてのスキル、受講生対応スキル、企画力など、様々な優れた能力を存分に活かしてください。

少人数の会社ですが、能力はもちろん、人間的に魅力のあるスタッフばかりです。私たちと一緒にビジネスを成長させて、社会的意義のあるファイナンシャル教育に関わる仕事で、受講生の成功と、自身の成功を一緒に楽しめる人を仲間に迎え入れたいと考えています。

ファイナンシャルアカデミーでは以下のような方を仲間として、新たなステージを築いていきたいと考えます。

  • 自分の能力を最大限に発揮し、楽しく輝きながら働ける会社を探している方
  • 多くの人にお金の教養を伝え、影響力を与え続けたい方
  • 会社の中心となって、組織の成長を体験したい方
  • 元気で明るく、真面目に、相手を思いやる仕事ができる方

「私こそは!」と思われた方は、ぜひご応募ください。

ファイナンシャルアカデミーを支える 現役社員の声

Voice.01
金融経済教育部
スクーリングチーフ

森口 亮

(2013年入社)

お金とは、
太陽のような力を
持ったもの。

個性を活かすことで良いスパイラルが生まれるファイナンシャルアカデミーでは、自分の個性を活かした業務に集中することができます。それが受講生の成果や満足に繋がり、会社に大きく貢献でき、さらには、結果として自分の給与にも反映されていく、そういった良いスパイラルが生まれると実感しています。
私の場合は、10年以上のサービス業の経験によって培われたホスピタリティを活かすため、講座やスクールでの会場運営を率先して行ってきました。
スクール運営担当としても、講師としても、直接受講生と触れ合う機会が多いので、笑顔のあふれる楽しい学校づくりに関わっているというやりがいをもって仕事ができています。たくさんの人が「お金」について正しく学び、明るい人生を選択できる。そんな学校を作りたいと思っています。
Voice.02
カリキュラム部
カリキュラムプランナー

首藤 千賀子

(2015年入社)

お金とは、
選択肢。

新しい挑戦、達成感、成長実感が自分をさらに伸ばしてくれるファイナンシャルアカデミーの人事評価制度は、自分の強みを見つけてくれ、それに応じて立てた目標をもとに評価を行なうという、明快でありがたい(笑)評価制度です。
3ヶ月という比較的短いサイクルで上司と面談を行いながら目標設定を行うので、見直しや軌道修正はもちろん、新しい挑戦がしやすいですし、スモールゴールを積み上げていくことによって達成感や成長実感を得やすいと感じています。評価基準がはっきりしている分、プレッシャーを感じることもありますが、自分を伸ばしていきたいと思う方には、期待に見合う結果を得るだけの働き方ができる環境だと思います。
目標は、入社時の志望通り、子どもたちが金融経済教育を受けることが当たり前の世の中を作ること。一緒に大きな夢をかなえましょう!
Voice.03
金融経済教育部
スクールアドバイザー

山村 欣孝

(2014年入社)

お金とは、
生活を支える
パートナー。

強みを伸ばすことで、認められ任されるスパイキーな環境ファイナンシャルアカデミーは入社年次に関係なく、社員全員が持ている強みを大事にしている会社だと感じます。実際に入社3ヶ月以内の社員でも、提案した企画がすぐに実施されたり、プロジェクトマネージャーを任されたりすることも。
3ヶ月に1回の上司との人事評価面談では、自分の強みをどう伸ばしていくのか、どう活かしていくのか時間をかけて話し合います。そこで話した「自分の強み」を活かせる仕事を任されるので、仕事の中で強みを伸ばしながら、成果を出し、評価されていく風土であると日々感じています。
スクールアドバイザーとしてはもちろん、社会人として、投資家として、人間として成長して、周りの人とともにお金に不自由のない生活を送れるようになりたいと思っています。
Voice.04
金融経済教育部
エデュケーション
プランナー

福寿 稔

(2008年入社)

お金とは、
世の中を知るための
道具。

次世代にまで通用する教育を追求していきたい私にとってファイナンシャルアカデミーで働くことのやりがいは、世にまだほぼ無い「お金の知性」を広がっていると感じるときです。私自身、金融や経済、お金の扱い方ということをあまり知らずに入社しましたが、その大切さを日々感じるとともに、もし知らないままだったらと思うと、ゾッとします(笑)。自分が心から大切だと思うことを多くの人に届けられるというのは、なかなか経験できることではないと思っています。 ファイナンシャルアカデミーの人事評価制度は、より具体的に評価と成長を感じられる制度だと感じています。その制度のもと、ファイナンシャルアカデミーを社会により影響を与えられる企業に成長させること、その中心となって活躍することで、私自身も成長していくことが目標です。また、1児の父として、次世代にまで通用する教育とは何なのか、この仕事を通して考えていきたいと思っています。

自分の長所を収入に結びつけるためのオリジナル人事評価制度

「苦手なところは思い切って目をつぶる。その人が本来持っている長所に、とことん投資を行い磨きをかけ意識的に伸ばすことでスパイキーな人財を育てる」というのがFAGの人材育成における基本姿勢です。

「お金の教養STAGE」の考え方をベースとする「STAGE」というフレームワークを用い、すべての社員が理想とするワークスタイルを共有し、成長したい社員には惜しみなく機会を与え、 具体的な目標設定を通じて成長をサポートしたいーそんな想いから、オリジナルの人事評価・育成制度を導入しています。

  • STEP1理想とする働き方を明確にする
    FAGワークスタイルMATRIX

    ワークスタイルの志向を5つのSTAGEで客観的に認識、共有

  • STEP2働き方を元にした評価基準を決定

    評価基準を「結果」と「プロセス」のどちらに業務の比重を置くのかを決定

  • STEP33ヶ月ごとの評価面談
    個人の強みを活かし、育てる
    強み発見シート

    自分の得意分野を探し出し、 そのレベル感を5つのSTAGEで把握、共有

    個人の価値向上を明確にする
    コントリビューションシート

    所属チームの1年、3ヵ月目標をもとに個人の目標と業務比重を自ら策定

合計点による昇給・減給を決定
個々にあった成長が実現

成長実現のためのFAGオリジナル評価ツール

  • 「FAGワークスタイルMATRIX」とは

    理想とするワークスタイルや成長への志向は社員それぞれ異なります。社員一人ひとりにやりがいをもって働いてもらうために、 自力がどういったワーウスタイルを志向しているのかを客観的に認識,共有します。ワークスタイルを5つのSTAGEに分けることで、 プライベートを重視したいという社員にはバランスのとりやすい環境を整える一方、成長を求める社員にはチャンスを与え、結果を正当に評価し、機会と報酬で還元します。そのために必要なワークスタイルの見える化を行うものです。
  • 「強み発見シート」とは

    人は必ず、それぞれの得意分野・不得意分野を持っています。得意分野では力を発揮できますが、そうでないところで成功体験を積み上げていくことは困難です 。「強み発見シート」は、発想力・情報感度・流行 敏感度、チームワーク、実行力 ・行動力・スピードカ、持続力・改善力、ロジカルシンキング・分析力、自己管理力など、強みを46項目に細分化。得意分野を探し、そのレベル感を5つのSTAGEで把握することで、「伸ばすべき力」 の自覚と、次なる課題の把握につなげます。
  • 「コントリビューションシート」とは

    「コントリビューション」とは、日本語で「貢献」を意味します。「収入とは信用の結果である」というのも「お金の教養」の重要な考え方です。 業務を通じてチームに貢献することが個人の価値向上につながり、それが信用となり、報酬として反映されるというのが、本シートの本質的意義となっています。「コントリビューションシート」では、それぞれの所属チームの1年目標、3ヵ月目標からブレイクダウンを行い、個人が貢献すべき目標とその業務比重を策定します。それを日常業務の指針とすることで、組織力のアップを実現します。

募集職種について

エデュケーションプランナー[講座企画]
  • ● スクールやゼミ、イベントなどの企画
  • ● 講師の発掘、セミナー、通信講座、DVDの企画等

少人数の講座から、2000名を超えるイベントまで、いろんな企画を創り上げていく仕事です。
この仕事の最大の魅力は「自分で創り上げた企画で、参加者の方の喜びと感動を、直接体感できること」です。

スクーリングチーフ[運営責任者]
スクーリングクルー[運営担当者]
  • ● 数十名から数千名のスクールやセミナー会場の運営
  • ● セミナー開催までのサポート

年間でのべ1000回以上に及ぶ講座やスクールや運営を行う仕事です
講座企画のスタッフと共に、参加者の方の喜びと感動を、直接体感できます。

スクールアドバイザー
NEW
  • ● 学校説明会でのスクールアドバイス
  • ● 講座やスクール、ゼミなどでの講演

受講生へ「お金の教養」を直接伝え、「人生が変わった」「目からウロコだった」などの喜びの声を直接体感できるやりがいのあるお仕事です。

カリキュラムプランナー
NEW
  • ● 講座やスクール、ゼミのカリキュラムづくり
  • ● 書籍の企画や編集

ファイナンシャルアカデミーグループの根幹である、体系化したカリキュラム・教材を形にしていくお仕事です。

カスタマーサポート
  • ● 受講生からのお問い合わせ(電話・メール等)の応対
  • ● 備品の管理や補充をはじめとする、事務全般

カスタマーサポート業務を中心に事務全般をお任せいたします。受講生のみならず、社内のスタッフ、どちらからも頼られる仕事です。

システムエンジニア
アプリケーションプログラマー
NEW
  • ● 最先端の技術を取り入れた受講システムの開発ならびに保守
  • ● 社内インフラの構築

php/perl/DB等を駆使したWEB開発が得意な方を求めています。受講生やスタッフなどのユーザーの要望を汲み取り、使いやすい最先端のシステムを企画し作り上げていきます。

クリエイティブディレクター
WEBクリエイター
NEW
  • ● WEBデザインの制作やディレクション
  • ● 動画や写真、イラスト等の制作ならびにディレクション

伝えたいことをシンプルにわかりやすく伝えるためにはデザインの力が不可欠です。感性から創られた多く作品を受講生に届けてみませんか?

マーケティングプランナー
  • ● 各種WEBツールを駆使した情報の分析
  • ● 認知向上に向けた、企画の立案と実行

受講生に参考になる情報や、潜在的なニーズを汲み取り、当校の教育を必要な人の元へ届けていくためにどうするか?を考えるお仕事です。日々ツールを駆使して様々な情報を扱います。

応募条件について

  • 当校の理念、考え方を共有出来る方
  • 自信を持ってプロフェッショナルな仕事を追求できる方
  • 責任感、チームワークを重視できる方
  • 高い自己成長を目指す方
  • 第二新卒も大いに歓迎致します
  • 業界の経験は不問です

参考年収

  • 執行役員クラス
    800〜3,000万円
  • 部長クラス
    (シニアマネージャー)
    500〜1,000万円
  • 主任クラス
    (セクションリーダー)
    300〜600万円

※前職の収入を考慮します。

こんな方はお断り致します

●自己管理能力のない方
気分で仕事をしたり、感情によって業務のレベルの変わる方はお断りします。また、他人がモチベーションをあげるきっかけを与えないとモチベーションをキープできない方もお断りします。常に自己管理の下に一定の能力を発揮できる方以外はお断り致します。
●チームワークを軽視する方
ビジネスは、関わる人全てが一つになって動かしていかなくてはいけないものです。事業部が違っても、職種が違っても、チームとして助け合い、気がついたところは補い合い、一丸になることを重視しています。
●学ぶ意識の低い方
ビジネスは毎日が勉強です。経験して学んで成長する。という繰り返しですので、学ぶことがきらいなかたはお断り致します。
●強情な方、言い訳する方、否定的な思考・言葉づかいの多い方
言葉はその人の行動を意味すると考えています。〜〜出来ない、〜〜するのは難しい、などと口に出す人は、仕事においてもそのような行いになります。現在のスタッフはみんな前向きに行動している者しかおりませんので、同じ感覚がない方はお断りします。
●自分だけが成長できる職場だから選んだ方
ファイナンシャルアカデミーは自分の成長、他のスタッフの成長そして、会社の成長をすべてバランスよく視野に入れ、チームの一員としての自分の個性を発揮して、能力を高め、全体で発展する場所です。自分だけ成長すれば良い、と考えている方はお断りします。
●プロ意識のない方
ビジネスをビジネスとして捉えることが出来る方を採用します。責任感、コスト意識のない方はお断りします。当校の考えるコストとは、経費だけではなく、ロス時間であり、ミス、トラブルなどによる受講生の不満感情も含みます。

生意気なことを書いてしまい大変申し訳ございません。自分を向上したいという仲間同士、コツコツ努力している会社なのでご理解くださいませ。

応募方法

当校に興味のある方、ご応募お待ちしています!

個人情報の取り扱いについて

上記の『個人情報の取り扱いにご同意の上』、履歴書/証明写真/職務経歴書(書式自由)を添付、希望職種を明記の上、E-mailにて saiyou@jfa.ac 宛に、ご応募ください。
※郵送でのご応募は受付いたしておりませんのでご了承ください。
メールの受信を確認後、5営業日以内に、書類審査の合否の連絡と、面接に進んでいただく方には日程をご連絡させていただきます。
※不合格の場合は一切理由はお答えしかねますのでご了承ください。
※ご応募の情報は採用目的以外には利用いたしません。
※ご質問は、E-mail:saiyou@jfa.acのみで承ります。
採用された方は、規定の試用期間の後、本採用となります。
それでは、私たちと一緒にファイナンシャルアカデミーを発展させることに興味のある方、ご応募お待ちしております。

応募する
学校概要ページトップへ

スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10〜19時[月〜土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9〜21時[毎日 ※年末年始を除く]