メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土日祝|10〜19時 0120-104-384


LINEで送る

期間
限定

株が急落したとき必ずやるべきこと
緊急ウェブセミナー

「株価急落」。
個人投資家が取るべき行動を学ぶ。

申込みは締め切りました

3月27日(金)18時をもちまして緊急ウェブセミナーの申込みは締め切りました。

新型コロナウイルスの拡大懸念から世界的な株価の下落が続く世界経済。
私たち個人投資家はこの「緊急事態」にどのように立ち向かっていけばよいのでしょうか。
今回、ファイナンシャルアカデミーでは、株式投資に深い見識と経験を持つ
3人の有識者によるウェブセミナーを緊急開催します。
必ず行うべき行動を学び、ピンチをチャンスに変えることができる緊急ウェブセミナーです。

個人投資家が取るべき
「3つの行動」を学ぶ

新型コロナウイルスの拡大懸念から世界的な株価の下落が続き、日経平均株価も2月最終週に週間で2,243円安とあのリーマンショック以来の下げ幅となりました。
株価が急落した時、私たち個人投資家はどのような行動を取るべきなのか。
必ず行うべき「3つの行動」を学ぶことができる緊急セミナーです。

講師紹介

  • 渋谷 豊

    ファイナンシャルアカデミー取締役/ファイナンシャルアカデミー総研代表/ファイナンシャルアカデミー認定講師

    邦銀勤務を経て、2001年に慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)を修了。
    2001年より米銀シティバンク、エヌ・エイのプライベートバンク部門にて、富裕層業務に従事。2005年より仏銀ソシエテジェネラルに入行し、日本およびシンガポール支店にて、2013年まで資産運用業務に携わる。世界的な金融危機を体験したことを機に中立的な金融アドバイスの必要性を痛感し、2013年からは独立系投資顧問会社の代表として富裕層や上場会社向けに、株式、為替、債券、金利、コモディティ、不動産など金融に関する中立的なアドバイスを提供する。海外勤務歴9年。現在はファイナンシャルアカデミーの取締役・講師として、富裕層サービスと海外勤務経験を活かした金融・経済の見通しに関するレポートを執筆する傍ら、金融リテラシー向上に関わる様々な活動を行う。

    <ファイナンシャルアカデミー担当講座>
    投資信託スクール』『定年後設計スクール(資産運用編)』・中上級者向けゼミ『ファンダメンタルズ分析攻略ゼミ』・アドバンススクール『アセットマネジメントスクール

    <外部機関向け研修>
    厚生労働省年金局・プロスポーツ団体 ほか多数

    <講師コメント>
    このセミナーは、日経平均や今後の株価を予想したものではありません。
    また、今後の世界経済を悲観的に考えているものではありません。
    各国の想定以上の財政出動や金融政策などで早期に需要が回復し短期間での回復可能性もあると考えています。

    とはいえ、今回の暴落によって個人投資家がとても不安な日々をすごしていることは間違いありません。
    そんな心理状態のなかで、冷静さを保ちつつ資産運用でいちばん大事な資産管理を行うのは容易ではないと思います。
    投資の世界では冷静になる鉄則として「現実を把握し、ワーストシナリオを想定すること」があります。
    このセミナーでは、今回の暴落の現状を分析し今後どのようなことが起こりえるかを冷静に判断しつつ、過去の同じようなケースでの株価の動きなどから現時点で想定される今後のワーストシナリオを把握し、今後の反転のきっかけとなるスケジュールなどを把握して暴落を乗り切ることを目的にしたセミナーです。

    セミナー内でお伝えしている株価水準になることを予想したものではなく、あくまでも「暴落時にすべきこと」の参考の数字としてご理解ください。

このセミナーで学べること

  • マーケットが大きく急変した理由はなにか。本質を正しく理解できる。

  • 株価急落、為替変動時の正しい資金管理方法。

  • 株価の目処、反転時期、注目イベントなど今後の市場動向を見極める方法。

概要

  • マーケットが大きく急変した理由はなにか。本質を正しく理解する。

    今回の急落のきっかけは、新型コロナウイルス拡大を発端に世界的な景気後退への懸念が高まったことにあります。しかし、実は昨年後半から株価下落のシグナルは出ていました。今後もマーケットに長く生き残るためには、「なぜこの時点で急落となったのか」「急落前後で変化があったこととなかったことはなにか」この本質を正しく理解し、冷静に分析する必要があります。日経平均株価、ダウ平均株価、ISM製造業景気指数、原油価格、FRBの動向など、様々な視点から急落の原因を分析します。

  • ワーストシナリオ。日経平均14,000円台の可能性。これからのシナリオを考える。

    これから株価はどうなっていくのか。人は物事をドラマチックに判断する本能を持っています。その本能に惑わされることなく、過去の歴史を紐解き、PERとEPSの関係性から今後の日経平均株価とS&P500など重要指標の動きを詳しく確認していくことが重要です。今後の注目イベントなども含め、市場動向を具体的に掘り下げていき、シナリオを考えていきます。

こんな人におすすめ

  • 資産運用をある程度行っている人
  • 急落時に何をすればよいかわからない人
  • 既に資産運用で資産を増やした人
  • ピンチをチャンスに変えていきたい人

申込み

「株が急落したとき必ずやるべきこと緊急セミナー」
の申込みはこちら

受講料 1,000円(税別)※メインスクールの受講生はマイページから申込みください
支払い方法 クレジットカード
Amazon Pay
受講時間 約70分
受講期間 申込みから3日間

申込みは締め切りました

新型コロナショックでも
安心できる運用方法

コロナショックの影響は、世界に大きく広がり、まだまだ先が見えない状況が続いています。
こんな時こそ周りの声に惑わされることなく、しっかりと自分の意思を持ち、今できることを実直に行うことが大切です。
「運用基本方針の確認」「暴落相場での運用目安の理解」「暴落後の運用方法」といった基本を確認しながら、今やるべきことを学べる緊急ウェブセミナーです。

講師紹介

  • 中原 圭介

    経営アドバイザー/経営アナリスト

    「アセットベストパートナーズ株式会社」の経営アドバイザー・経済アナリスト。「総合科学研究機構」の特任研究員。大手企業・金融機関・シンクタンクなどへの助言・提案を行う傍ら、執筆・セミナーなどで経営教育・経済教育の普及に努めている。経営や経済だけでなく、歴史や哲学、自然科学など、幅広い視点から経済や消費の動向を分析し、予測の正確さには定評がある。ヤフーで『経済の視点から日本の将来を考える』、マネー現代で『経済ニュースの正しい読み方』を好評連載中。著書多数。2019年12月に新刊『定年消滅時代をどう生きるか』を上梓。ブログ「中原圭介の『経済を読む』」

このセミナーで学べること

  • 市場状況毎の運法基本方針をしっかりと確認する

  • 株価暴落相場での運用目安を理解する

  • 株価暴落後の運用方法を理解する

※このセミナーは中級レベルの株式投資経験をお持ちの方向けとなります。
2〜3年以上の投資経験をお持ちで、ある程度の株式に関する専門用語が出てきても、苦にならない方が対象となります(証券投資の分析知識などは問いません)。

※当セミナーでは一切、株式の特定銘柄などの金融商品の取引推奨行為は行っておりません。あくまで、株式投資の理解を高めてもらうことを目的としていることを確認の上ご視聴ください。

概要

  • シンプルに「基本の運用方針」を再確認する

    今回のような急落が起きた時には、自分でも想像がつかないような思わぬ行動をとってしまうことがあります。そんな時に重要なのは「基本をしっかりと確認する」こと。上昇トレンド、ボックス相場、下降トレンド、それぞれの相場状況に合わせた投資戦略を、過去の事実を確認しながら、再認識することが大切です。そうすれば、想定していたことと異なる状況が発生した部分をどうカバーしていくのかを考えることができるようになります。

  • 株式投資家として「最悪の状況」を想定できるようになる

    株価の行く末を正確に予想できる人はだれもいません。ただ、状況を分析し、「どのような状況が考えられるのか」を予想していくことは可能です。個人投資家としてどのような状況でも利益を上げていくためには「なんとなく」ではなく、しっかりと現状を把握した上で、今後の戦略を立てる必要があります。特に「最悪の状況」を想定できる力はとても重要です。テクニカル分析やPERが機能しなくなった今、PBRに注目し、最悪の状況が想定できれば、そこからリスクオン・オフの幅を自分で考え、戦略を練ることができるようになります。

こんな人におすすめ

  • 資産運用をある程度行っている人
  • 急落時に何をすればよいかわからない人
  • 既に資産運用で資産を増やした人
  • ピンチをチャンスに変えていきたい人

申込み

株が急落したとき必ずやるべきこと緊急ウェブセミナー
第2弾『新型コロナショックでも安心して運用できる方法』
の申込みはこちら

受講料 1,000円(税別)※メインスクールの受講生は別途お送りしているメールから申込みください
支払い方法 クレジットカード
Amazon Pay
受講時間 約45分
受講期間 申込みから3日間
申込み期間 2020年3月19日(木)〜23日(月)

申込みは締め切りました

急落相場の処方箋

コロナショックの影響は、世界経済だけでなく私たちの生活や雇用にまで大きく影響を及ぼそうとしています。
一方で、各国の早急な経済対策が次々と打ち出されています。
改めて現状をしっかりと捉えた上で、今回の急落をチャンスに変えていく対策を学ぶことができる緊急ウェブセミナーです。

講師紹介

  • 戸松 信博

    グローバルリンクアドバイザーズ株式会社 代表取締役/ファイナンシャルアカデミー認定講師

    1973年、東京都生まれ。立教大学社会学部卒業後、大手レコード会社に入社。就職後、やはり裏方ではなく、自らステージの上に立つ音楽活動をしたいと考え、お金の為に働くのではなく、やりたいことを自由に行えるようになることをめざし、資産1億円の達成の目標を打ち立てる。預金や株や不動産投資など、資産1億円の達成を成し遂げるには何が最も効率が良いかを考え抜いた末、昭和初期から日本株を持ち続けていた場合、億万長者になった例が多数ある点に着目。それならば、昭和初期の状態と同じような状況にある開発途上国の株を購入し、ずっと持ち続けていれば、過去の日本株と同じように資産を急拡大できるのではないかと考え、中国株に注目。1995年よりいち早く投資を行い、独自の投資研究を積む。

    1999年からは自らインターネット上で中国株専門の情報配信を開始。他に類を見ない詳細で的確な分析が口コミで広がり、現在、購読者は3万人に及ぶ。2002年、中国株ブームを巻き起こした『10万円から本気で増やす中国株』を出版。2005年、在籍していた投資顧問会社を買収(MBO)し、社名をグローバルリンクアドバイザーズ(株)に変更。2009年1月には第二種金融商品取引業、投資運用業の免許を取得し、ファンド運用事業にも進出。

    フジテレビのバイキング、ダイヤモンドzaiなど、テレビや雑誌、新聞などに多数出演。

    <ファイナンシャルアカデミー担当講座>
    株式投資スクール』・中上級者向けゼミ『信用取引トレーニングゼミ

    <主な著書>
    スピードマスター 1時間でわかる 株価チャートの読み方(技術評論社)
    本気で始める人の株式投資の教科書。 (リンダパブリッシャーズ)
    日本人が知らなかった海外投資 米国株
    アメリカをゲートウェイに世界中の成長市場に賭ける(翔泳社)
    中国株「黄金の10年」(小学館)
    ベトナム株 中国株に続く新興国株の成功法則(アスペクト)

このセミナーで学べること

  • 今回の急落の捉え方を知る(現状把握)

  • 過去の急落との違いを理解する

  • 今回の急落をチャンスに変える対策を確認する

※このセミナーは中級レベルの株式投資経験をお持ちの方向けとなります。
2〜3年以上の投資経験をお持ちで、ある程度の株式に関する専門用語が出てきても、苦にならない方が対象となります(証券投資の分析知識などは問いません)。

※当セミナーでは一切、株式の特定銘柄などの金融商品の取引推奨行為は行っておりません。あくまで、株式投資の理解を高めてもらうことを目的としていることを確認の上ご視聴ください。

概要

  • 今回の急落をどのように考えれば良いか
    (現状把握)

    現在、株価は過去の急落と比較すると、近い水準まで下落してきています。そんな中、「株価の乱高下」といった不安定な状態になっているのは今後、予想以上の経済指標・企業業績の悪化が懸念されているからです。現在はいわゆる「金融危機」という状態ではないものの、今後の状況次第ではその懸念も考えられます。そこでまずはしっかりとした現状分析を行うため、「相場サイクル」という考え方を基準に、現在どのような段階に進みつつあるのか把握していきます。

  • 今回の急落を
    どのようにチャンスに変えるか
    (対策)

    各国が緊急利下げや量的緩和、ETFの大量購入など、矢継ぎ早に様々な経済対策発表し、経済の回復を急いでいます。これは過去の「金融危機」での経験が活かされた結果だとも言えます。しかし、株価は思ったようには回復していません。まずは過去の金融危機との違いを把握した上で、この後予想以上の経済指標・企業業績の悪化が出てくる可能性も考えながら、いかにピンチをチャンスに変えていくのかを考えていきます。

こんな人におすすめ

  • 資産運用をある程度行っている人
  • 急落時に何をすればよいかわからない人
  • 既に資産運用で資産を増やした人
  • ピンチをチャンスに変えていきたい人

申込み

株が急落したとき必ずやるべきこと緊急ウェブセミナー
第3弾『急落相場の処方箋』
の申込みはこちら

受講料 1,000円(税別)※メインスクールの受講生はマイページから申込みください
支払い方法 クレジットカード
Amazon Pay
受講時間 約70分
受講期間 申込みから3日間
申込み期間 2020年3月24日(火)〜27日(金)18時まで

申込みは締め切りました


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2020年6月1日追記

5月25日(月)に政府から発表されました「緊急事態宣言」の解除を受け、教室での講座を順次再開いたします。
教室での感染予防・拡大防止の取り組みの詳細はこちらをご確認ください。

2020年5月4日追記

本日政府から発表されました「緊急事態宣言」の延長を受け、 教室での講座開催の中止を2020年5月31日(日)まで延長いたします。

2020年4月8日更新

政府からの「緊急事態宣言」を受け、2020年3月28日(土)から2020年5月6日(水)まですべての教室での講座開催を中止いたします。
また、同期間において、対面による対応をすべて休止させていただきます。

<対象校舎>
・丸の内本校
・丸の内本校2号館
・有楽町校
・大阪校

<同期間中の講座開催について>
・スクール及びゼミ
開催を予定していたすべての講座について
受講生なしで撮影を行い、WEB受講できるようにいたします。
準備が出来次第、順次マイページにアップいたします。

・各種入門講座
同内容のWEB講座を期間限定で無料開放します。
(通常1,000円)

5月7日(木)以降の対応につきましては感染状況等を踏まえて都度対応していく所存です。
最新の情報につきましては、ウェブサイト、メール等にて随時お知らせいたします。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る
SPサイト