LINEで送る
外貨投資・FXスクール申込みはこちら

外貨投資・FXスクール

給与以外の収入源を手に入れる。
資金10万円でもできる資産形成

  • 受講スタイル
    Zoom・教室

  • 授業
    全15回

  • 教材
    教科書15冊

  • 受講期間
    2年間

勝ち続けるFX投資家に
なるために

FXの仕組み、トレード方法、経済指標の見方、チャート分析、リスク管理の方法など
FXで利益を上げるために必要なノウハウを基礎からすべて学べます

FX取引で生き残る人、生き残れない人の違いがここにある

個人投資家でFX(外国為替証拠金)取引を行っている人は非常に多く、国内の口座数は650万口座を突破しています。なぜ、これほどまでにFXは人気なのでしょうか。なぜなら、FX取引は、レバレッジを効かせられる上、スワップ金利がもらえたり、24時間いつでもトレードができたりとさまざまなメリットがあるからです。
予測が当たれば、大きな利益を手に入れることができます。しかし、一方で予測が外れてしまうと大きな損を出してしまうリスクを持っているのも事実です。最初は大きな利益が出ても、その後の判断ミスでその利益をあっという間に失ってしまい、相場から撤退せざるを得なくなった個人投資家も多いのです。
その理由の多くが、突然の相場の動き、そして、リスク管理を徹底していないことに起因します。FX取引を始めている人なら、いかにFX取引が難しいか分かるという人も多いのではないでしょうか。
「FX取引で、利益を出しつつ、長く生き残る」。この当たり前のことを、ほとんどの人ができていないのです。

リスク管理を徹底しよう

たとえ勝率を上げたとしても、一度、大きな損失を出せば、すべての利益が吹き飛んでしまう可能性があるのがFX取引。もちろん勝率が高いに越したことはありません。「勝率が低い」ということは、勝ちトレードよりも負けトレードの回数のほうが多いということ。ですから精神的に嫌な気分が続いてしまいがちです。

だからといってやみくもに勝率を上げることだけに意識を置いても、それが利益を上げることにつながるとは限りません。
「勝ちを限りなく大きく、負けを限りなく小さくする」。「利食いはゆっくり、損切りは早く」という言葉があるように利食いを大きく、損失を小さくすることができれば、勝つ回数よりも負ける回数のほうが多くなっても、トータルで見れば勝つことが可能になります。極端な話、1勝9敗であったとしても利回り100%を出すことさえ可能となるのです。これこそが、FX投資において勝ち残るための極意です。

当スクールでは、安定して勝てるFXトレーダーになるためのトレードテクニックのみならず、トレーダーが最も気を使わなければならないリスク管理の方法など、FXに必要な知識・テクニックのすべてをお伝えします。

こんな人におすすめ

  • FXには興味があるけど、怖いというイメージがある人
  • 身近にFXで儲けた人がいて、自分も簡単に儲けられると思っている人
  • 経済指標がよく分からないのに、FXをやっている人
  • 証券会社が出す為替レポートを読むだけで、ファンダメンタルズを理解した気になっている人
  • チャートを見ながら、勘に頼ってエントリーしている人
  • ネット情報を見て、勝っている人の真似をしてエントリーしている人
  • デイトレードをしなくても、FXで月5万円の利益を生む方法を知りたい人
  • よく海外に行くので円安円高に敏感でFXをやってみたいけど、始め方が分からず今日まで何もしていない人

外貨投資・FXスクールを
受講することで
得られる
7つのメリット

  1. まったくの初心者でもFXの仕組みや取引方法など必要な知識のすべてを把握できる。

    FXの魅力や全体像を分かりやすく説明します。レバレッジ、スワップポイント、マージンコールなどFX独自の仕組みの解説や、取引会社の選び方、口座開設の方法、入金方法といった取引までの準備やデモトレードの使い方、注文方法、チャートの見方、そして、税金や確定申告にいたるまで、FX初心者の人でも分かりやすく、必要な知識のすべてを体系的に学ぶことができます。

  2. 通貨の特徴、各プレイヤーの特徴を把握することで大局的な相場感が身につく。

    日本円、米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなど、それぞれの通貨の動きには一定の特徴があります。例えば、世界経済が良いときにはドル円、クロス円の通貨が上がり、悪いときには下がりやすいと言われています。どのようなときにどの通貨が買われ、そして売られるのかを知ることで大局的な相場の流れを把握することができます。また、人民元、スイスフラン、トルコリラ、カナダドル、南アフリカランド、ブラジルレアルなどについても把握します。為替取引におけるプレーヤーの投機筋と実需筋の思考を知ることでより広い視野で運用を行うことができるようになります。

  3. 3つの投資戦略をマスター。状況に合わせて使い分けることができる。

    外貨投資・FXスクールを学ぶことで3つの投資戦略を手に入れることができます。その3つの戦略とは「スワップ長期投資」「ペアトレード」「短期投資」の3つです。安定して長期的なスワップポイントを得ることができる「スワップ長期投資」、リスクを限定して、収益チャンスをものにする「ペアトレード」、少ない資金で何倍にも増やす「短期投資」。リスク・リターンを考えて、自分に合った戦略を選ぶことができるのはもちろん、状況に応じて自由自在に使い分けることもできるようになります。

  4. さまざまなリスクマネジメント方法を学ぶことで、大きな損失を防ぐことができる。

    「損切りができずにいたらロスカットになってしまい、結果的に損失が大きくなってしまった」。このような経験がある人も少なくないのではないでしょうか。投資の世界は、資金がなくなったり、「もう投資はこりごり」という感情を抱いて退場してしまったりすると簡単には戻ってこれません。つまりは「退場しないためのリスク管理」がとても大事です。外貨投資・FXスクールでは、通貨の種類、時間軸、価格、売買ポイント、損切りルールなどを組み合わせたさまざまなリスクマネジメントの方法を学ぶことでリスクを最小限に抑え、「投資し続けられる状況」を作ります。

  5. 正しいテクニカル分析の組み合わせ方法を知ることで、取引の精度が飛躍的に向上する。

    FXは株式投資に比べるとトレンドが出やすく、テクニカル分析の効果が高いといわれています。しかし、それぞれのテクニカル指標の意味や正しい組み合わせ方を知っていないと、判断を誤り、かえって結果が悪くなることも往々にしてあります。トレンド系の移動平均線、エリオット波動、フィボナッチ、一目均衡表。オシレーター系のRSI、ストキャスティクス、MACD、ボリンジャーバンドなどを正しく学び、上昇トレンド、レンジ相場、下降トレンドすべてにおいての確度の高い組み合わせ方や、それらを活用すべきシーンについて、詳しく解説します。

  6. ファンダメンタルズ分析の重要指標を見分け、相場の大転換を把握できる。

    FXにおけるファンダメンタルズ分析の重要な視点には、大きく「経済」「金利」「貿易」の3つがあります。GDP、雇用統計、個人所得と消費、PPI、CPI、貿易収支、政策金利など、それぞれが通貨にどのような影響を与えるのかをしっかりと学び、状況に合わせて判断することができるようになります。これにより、長期的な目線でこれから強くなっていく通貨、弱くなっていく通貨を見つけることができるので、割安な通貨を長期でロングポジションを持つといった戦略をとることも可能になります。

  7. 世界相場を先読み。テクノ・ファンダ分析で10円〜20円の大きな利幅を取れる。

    FX取引で大きく稼ぐためには、数年単位での大きなチャンスを逃さないことも大切です。近年であればITバブルの崩壊、リーマンショック、欧州危機、チャイナ・ショックなどに代表されるような、大きなチャンスをものにできれば10円〜20円の幅の大きな収益を上げることができます。外貨投資・FXスクールで学ぶテクノ・ファンダ分析は、グローバルマクロ分析、マクロ分析、テクニカル分析の3つのステップで構成される上級者が使いこなす分析法です。過去の事例やシナリオを詳細に辿っていくことで、大きな収益チャンスをものにする具体的な方法を学べます。

授業の様子を一部紹介

カリキュラム一覧

外貨投資・FXに必要なすべての内容が学べます。

授業時間:
基本90分 × 15
受講期間:
教材発送日から2年間
  1. vol.1 FXの魅力と全体像

    study 1 外貨投資・FXの全体像

    1. 1-1-1 FXの全体像
    2. 1-1-2 外貨商品

    study 2 FXの5つの魅力

    1. 1-2-1 レバレッジ
    2. 1-2-2 為替差益
    3. 1-2-3 スワップポイント
    4. 1-2-4 安い手数料
    5. 1-2-5 24時間取引
  2. vol.2 FX取引の実際

    study 1 取引を始める前に

    1. 2-1-1 FX取引の流れ
    2. 2-1-2 新規注文と決済注文
    3. 2-1-3 モバイル取引

    study 2 取引会社と税金

    1. 2-2-1 店頭取引と取引所取引
    2. 2-2-2 取引会社の選び方
    3. 2-2-3 税金と確定申告
  3. vol.3 FXの基本的活用

    study 1 スワップポイントの活用

    1. 3-1-1 毎日受け渡しをする金利
    2. 3-1-2 スワップポイントが与える影響
    3. 3-1-3 スワップポイントと為替差損

    study 2 レバレッジの活用

    1. 3-2-1 レバレッジ
    2. 3-2-2 マージンコールと強制決済
  4. vol.4 注文方法とリスク管理

    study 1 FXを始める前に

    1. 4-1-1 通貨ペア
    2. 4-1-2 ポジションとは
    3. 4-1-3 ロングとショート

    study 2 基本の注文方法

    1. 4-2-1 注文機能の使い方
    2. 4-2-2 指値注文(リミットオーダー)
    3. 4-2-3 逆指値注文 (ストップオーダー)

    study 3 応用の注文方法

    1. 4-3-1 IFD(イフダン)注文
    2. 4-3-2 OCO(オー・シー・オー)注文
    3. 4-3-3 IFO(アイ・エフ・オー)注文
    4. 4-3-4 注文期限とトレーリングストップ

    study 4 リスク管理と損益計算

    1. 4-4-1 損益計算
    2. 4-4-2 損切りの重要性
    3. 4-4-3 両建て
  5. vol.5 各通貨の特徴

    study 1 基軸通貨と為替レート

    1. 5-1-1 ドルが基軸通貨として扱われる理由
    2. 5-1-2 ドルの影響で為替レートは決まる
    3. 5-1-3 為替の3大取引所
    4. 5-1-4 為替を動かす主役たち

    study 2 通貨の価値を決めるモノ

    1. 5-2-1 金利差が為替レートに影響を与える
    2. 5-2-2 インフレ率が為替レートに影響を与える

    study 3 各通貨の特徴

    1. 5-3-1 ドルの動きに追随する日本円
    2. 5-3-2 最強通貨米ドル
    3. 5-3-3 ユーロの憂鬱
    4. 5-3-4 独立独歩のポンド
    5. 5-3-5 存在感が増した豪ドル(オージー)
    6. 5-3-6 10億人が使う人民元
    7. 5-3-7 世界中の通貨
  6. vol.6 通貨の組み合わせ

    study 1 順相関と逆相関

    1. 6-1-1 通貨の相関とは
    2. 6-1-2 順相関の場合
    3. 6-1-3 逆相関の場合

    study 2 ペアトレード

    1. 6-2-1 相関関係
    2. 6-2-2 ペアトレード
    3. 6-2-3 ペアトレードの簡単な手法
  7. vol.7 テクニカル分析(トレンド系 1)

    study 1 テクニカル分析とは

    1. 7-1-1 テクニカル分析とは
    2. 7-1-2 ろうそく足

    study 2 移動平均線

    1. 7-2-1 移動平均線とは
    2. 7-2-2 移動平均線を使ってみよう
    3. 7-2-3 指標の日数設定

    study 3 トレンドライン

    1. 7-3-1 トレンドラインとは
    2. 7-3-2 サポートとレジスタンス
    3. 7-3-3 トレンドの終わり
    4. 7-3-4 ダブルトップとダブルボトム
    5. 7-3-5 天井と底の確認
  8. vol.8 テクニカル分析(トレンド系 2)

    study 1 エリオット波動

    1. 8-1-1 エリオット波動理論
    2. 8-1-2 エリオット波動の特徴

    study 2 フィボナッチ・リトレースメント

    1. 8-2-1 黄金比
    2. 8-2-2 フィボナッチ・リトレースメント

    study 3 一目均衡表

    1. 8-3-1 時間と値段
    2. 8-3-2 日柄
    3. 8-3-3 一目均衡表を見る
  9. vol.9 ファンダメンタルズ分析(経済指標)

    study 1 相場を動かす主要な指標

    1. 9-1-1 GDP(国内総生産)
    2. 9-1-2 雇用統計
    3. 9-1-3 物価指数
    4. 9-1-4 個人所得と消費
    5. 9-1-5 製造業などの指標
    6. 9-1-6 貿易収支と対米証券投資
    7. 9-1-7 住宅関連の指標
    8. 9-1-8 コモディティ価格(商品価格)

    study 2 その他の地域別の経済指標

    1. 9-2-1 日本の指標
    2. 9-2-2 ヨーロッパの指標
    3. 9-2-3 中国の指標
  10. vol.10 ファンダメンタルズ分析(政治要因)

    study 1 金融政策

    1. 10-1-1 政策金利とは
    2. 10-1-2 金利と為替
    3. 10-1-3 国ごとの金融政策と歴史と FX の影響

    study 2 要人発言

    1. 10-2-1 サミットと要人発言
    2. 10-2-2 2種類の要人発言
    3. 10-2-3 ファンダメンタルズ分析
  11. vol.11 テクニカル分析(オシレーター系 1)

    study 1 オシレーター系指標I

    1. 11-1-1 オシレーター
    2. 11-1-2 RSI
    3. 11-1-3 ストキャスティクス
    4. 11-1-4 MACD
  12. vol.12 テクニカル分析(オシレーター系 2)

    study 1 オシレーター系指標II

    1. 12-1-1 RCI
    2. 12-1-2 サイコロジカルライン
    3. 12-1-3 移動平均線乖離率
    4. 12-1-4 エンベロープ
    5. 12-1-5 ボリンジャーバンド
    6. 12-1-6 ピボット
  13. vol.13 テクニカル指標の組み合わせ

    study 1 テクニカル分析の組み合わせ

    1. 13-1-1 テクニカル分析の組み合わせ
    2. 13-1-2 トレンドを確認する
    3. 13-1-3 オシレーターで過熱感を計る
    4. 13-1-4 MACDでトレンドを再確認する
    5. 13-1-5 ボリンジャーバンドで偏差値を計る
    6. 13-1-6 一目均衡表で最終確認をする

    study 2 ケーススタディ

    1. 13-2-1 ケーススタディ@ドル/円 日足チャート
    2. 13-2-2 ケーススタディA ユーロ/円 4時間足チャート
    3. 13-2-3 チャート分析実践
  14. vol.14 テクノ・ファンダ分析

    study 1 テクノ・ファンダ分析

    1. 14-1-1 テクノ・ファンダ分析とは
    2. 14-1-2 グローバル・マクロ分析
    3. 14-1-3 マクロ分析
    4. 14-1-4 テクニカル分析
  15. vol.15 資金管理

    study 1 資金管理

    • 15-1-1 FXは個人投資家に適した金融商品
    • 15-1-2 ポートフォリオ
    • 15-1-3 自分でポートフォリオを考える
    • 15-1-4 複数の通貨を組み合わせて一つの通貨として考える
    • 15-1-5 資金配分
    • 15-1-6 投資を人生の味方につけていくために

外貨投資・FXスクールで使用している教材を動画で紹介します。

担当講師紹介

  • 田中 和紀

    田中 和紀

    ファイナンシャルアカデミー
    外貨投資・FXスクール 講師
    1級ファイナンシャル技能士 CFP認定者

    ダイワフューチャーズ(現ひまわり証券)で、業界初となるFX事業の立ち上げに関わる。その後、トレイダーズ証券、マネースクウェア・ジャパンの創業メンバーとしてセミナー講師など各種業務に従事。2006年よりKAZUKI FP事務所代表。
    ドル/円、豪ドル/円のロングポジションの長期投資で、年率にして平均15%で10年以上運用している実績を持つ。外貨投資・FXスクールの講座では、「投資はメンタル」をモットーに、中・長期投資の視点で投資方法を展開し、相場に左右されない安定した再現性のある投資方法を伝えている。

  • 山根 亜希子

    山根 亜希子

    ファイナンシャルアカデミー
    外貨投資・FXスクール 講師
    (有)ユビキタストレーディング代表

    1973年大阪生まれ。京都工芸繊維大学繊維学部高分子学科卒。サイエンスライターとして6年間東京勤務。文部省・科学技術庁(現文部科学省)担当科学技術庁の記者クラブのメンバーとして、科学技術関連の記事の執筆などを行う。
    主な取材内容は、国公立・私立大学などの研究室で行われている先端研究。その後大阪に戻り、失業中にFX取引開始。現在、フリーライターをしながら個人投資家としてFXを楽しんでいる。趣味はアロマテラピー・海外旅行。

\体系的なカリキュラムと実践的な授業が、Twitterでも話題になっています/

受講生の実際の声

実際に外貨投資・FXスクールを受講した受講生の声をお届けします。

スクール案内リーフレット

下記のボタンからスクール案内リーフレット(PDFファイル)のダウンロードができます。

受講までの流れ

  1. WEBまたは電話で申込み

  2. 受講料の納入

    クレジットカード

    VISAやMASTERなど、ほぼすべてのクレジットカードが利用できます(分割払いも可)。デビットカードも利用できます。

    Amazon Pay

    Amazonアカウントを使って支払いができます。

    銀行振込

    三井住友銀行 丸ノ内支店(245)
    【口座番号】7266579[普通]
    【名義】カ)ファイナンシャルアカデミー

  3. 教材受け取り&受講

    安心の受講料全額返金制度

    スクールの内容に満足できなかった場合は、受講料を全額返金します。教材発送日から30日以内にご連絡ください。30日間学んだうえで、継続して学ぶかどうかを判断することができます。内容に自信があるからこそ実施できる制度です。

    ※1人1回(1講座)まで利用可能です。 ※返金制度を利用したスクールに再度申込むことはできません。

「外貨投資・FXスクール」の
申込みはこちら

カリキュラム一式
(教材+動画受講)
※2年間受け放題
298,000円
(税込 327,800円)
Zoom受講・教室受講
(オプション)
※複数選択可
受講生専用ページで予約することで、90分×15回のリアルタイム授業に参加することができます。お好きな受講スタイルをお選びください。
※受講予約は同じ日程の授業のみ可能です。
支払い方法 * クレジットカード
(一括払い・分割払い・リボ払い)
VISA/Master Card/JCB/AMERICAN EXPRESS/DC/JACCS
* Amazon Pay
* 銀行振込
小計 298,000
(税込327,800円)

※送料は無料です

申込み方法

  • WEBで

    申込み

  • メールで

    申込み・問合せ

  • 電話で

    0120-104-384

    (受付:9-21時[月-金]・10-19時[土日祝])

    土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。

WEB体験
セミナーを受講

ファイナンシャルアカデミーの授業が
自宅に居ながら体験できます。
収録したセミナー動画を視聴するスタイルです。

受講料
1,000円→無料
授業時間
1.5時間 ※ 講座の最後に、当校のスクールの紹介を行っています。
受講期間
申込みから7日間
WEB体験セミナーに
申込む

気軽に
問合せ

受講前に疑問をお持ちの方は、
電話やメールで問合せください。
経験豊富な専任スタッフがお答えします。

フリーダイヤル0120-104-384

(受付:9-21時[月〜金]・10-19時[土日祝])

土日祝は電話が繋がりにくい場合があります。
メールでの問合せがおすすめです。

メールで問合せ

じっくり
相談

ファイナンシャルアカデミー
認定講師による入学・受講相談

相談方法
来校、電話、オンラインのいずれかで個別相談ができます。
実施時間
10:00開始〜20:00開始(土日祝日も実施しています)
相談料
無料
入学・受講相談に
申込む

よくある質問

  • FXのリスクは高くないですか?

    リスクを高くとる投資手法もあります。しかし、それほどリスクを取らない投資法もあります。だからこそ、自分のリスク許容度にあわせて、適切な戦略を選ぶ必要があります。戦略を選ぶためにはさまざまな視点からの体系的な知識が必要です。リスクを下げるためにもしっかりと学ぶ必要があります。

  • FXでは時間が必要ですよね?ずっとパソコンの前に張り付いていられる時間がありません。

    デイトレーディングで利益獲得を狙うのであればそうかもしれません。ただ、ディトレ以外の投資手法もあります。外貨投資・FXスクールで学ぶ内容は数日〜3週間ぐらいのスイングトレードや、長期投資も学べます。自分にあった投資手法を選んでください。

  • みなさんどれくらい時間を使っているんですか?

    週90分授業を受けて、コツコツ利益を積み上げていく人もいれば、ずっと持ち続けて長期投資(スワップポイント)の人もいます。

  • 1年で何倍に増やせますか?

    個人差があります。2倍〜10倍と受講生によってさまざまです。ただ、リスクもありますので、初心者の人は一度に全額投資しないでください。経験を積んで、着実に資産を増やしていくことをおすすめします。

  • 何回取引して、何回プラスになればよいのですか?

    個人差があります。選択した戦略によって勝率が違うからです。勝率が違ってもプロフィットファクターがプラスになれば問題ありません。ただ、初心者の人は損切りは素早くして、含み損を拡大させない方法がおすすめです。

  • 授業で学べる取引スタイルは短期ですか?

    外貨投資・FXスクール投資では短期も中期も長期も学ぶことができます。短期に特化したデイトレーディング・ゼミもあります。

  • 株と比べてFXの良いところはなんですか?

    株は取引時間が決まっていますが、FXは24時間いつでも取引ができます。また、取引手数料が安く、レバレッジをかけることで少額から取引できます。

最後に

ここまで読んだ人はきっと、すでに「外貨投資・FX」が自分にもたらしてくれる可能性に気づき、
それを実践することで自身の現状を変え、理想の人生を切り開きたいと本気で考えている人のはずです。

外貨投資・FXで安定して利益を上げることができれば、人生における自由と余裕を手に入れることができます。

時間の自由、選択の自由、環境の自由。そして何より、心に余裕ができます。

投資のゴールとは、お金ではなく、投資によって増えた「お金」をいうツールを使って
豊かなライフスタイルを送ることに他なりません。
労働収入以外の2本目の収入源を作り、そこで安定した利益を上げ続けることで、人生が自由になっていく。

自由な時間を使っていろいろな経験を積むことは、あなたにとってかけがえのない人生の資産になることでしょう。

そのひとつの手段として少額から始められる外貨投資・FXがあるのです。

このスクールの目的は、「あなたとあなたの家族を幸せにし、
人生に好循環をもたらすために、FXでの利益の上げ方を最大限に効率よく身につけること」。
それと同時に、外貨投資・FXを通し、世界経済への視野が広がり、
政治や経済ニュースへの関心が高まり、知的な自分になれる。

ファイナンシャルアカデミーの外貨投資・FXスクールで勝ち続けるためのさまざまなスキルを徹底的に学び、
資産を着実に増やしていくメソッドを身につけることがあなたの人生にもたらす影響は、計り知れません。

このメソッドを学んだあなたが本当の自由を手に入れ、充実した日々を過ごせることを願っています。

Think Money. Think Life.

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る