受講生の声Voice

※掲載情報はインタビュー当時の内容です。

外貨投資・FXスクール2019年

独学でスタートし元手を半減させてしまうが、入学後、年利45%の成果を上げる。

隅田川さん 個人事業主/東京都

  • 入学時の年代 50代
  • 入学時の資金 〜800万円
  • 年間利益 〜1000万円
  • 現在の資産 〜1億円
  • 受講方法 Zoom+収録動画

受講後の変化

Before
漠然とした老後不安
After
投資を楽しみ成果を上げる自分に

その他の受講履歴

投資信託スクール(2018年)、アセットマネジメントスクール(2020年)、投資家心理マスタースクール(2021年)、株式投資スクール(2022年)、会計スクール(2023年)

history

  • 2014年

    投資信託で投資デビュー

    アベノミクス真っ只中であったこともあり、年利18%程度の成果を上げることが出来た。満足のいく成果を得られたと感じる。

  • 2017年

    投資の醍醐味を味わうためにFXを新たに始める

    元手100万円で新たにFXを始める。本を読み漁って独学でスタートしたものの、元手が半減!

  • 2018年9月

    「外貨投資・FXスクール」受講開始

    基本を学ばなければならないと気づき入学。基本をしっかりおさえるまでは練習期間と思い、デモトレードのみに切り替える。

  • 受講期間中

    動画授業を中心に受講。何度も繰り返し視聴する

    「自分が講師として教壇に立てるくらいに」と思いながら、受講期間終了までに1クール×30回ほど繰り返し学ぶ。

  • 受講4カ月目

    FXでのトレードを本格的に再開

    スクールでの学びが身についた為、独学で半減させてしまった元手を100万円に戻してトレードを再開する。

  • 2019年

    「投資信託スクール」受講開始

    保有していた投資信託のほとんどが「買っちゃダメな投信」であったことに愕然。学んだことを活かして購入するようになる。

  • 2020年

    FXトレードで年利45%の成果を上げる

    手応えを感じたため元手を500万円に増額。しかし授業でバフェットの通算成績が年利20%と聞き、リスクを取りすぎたと反省。

  • 2021年

    トレード方法を見直しリスクを抑えて年利4%に

    前年実績を実力と誤解していた事に気づき、以後年利24%を巡航速度に設定。取引を見直しリスクを抑えて年利を4%まで落とす。

  • 2022年

    FXトレードで年利18%の成果。安定を感じ始める

    巡航速度には達しなかったが納得の数字。資金管理の徹底が功を奏し、安定して利益を出せるようになってきたと感じ始める。

  • 2022年9月

    株式投資スクール受講開始

    受講生コミュニティLetusのメンバーに刺激されて受講開始。FXではマイルールが固まってきたこともあり新たなチャレンジ。

  • 2023年

    株式投資を始める

    受講から半年で元手300万を55%増やす。FXでの教訓を生かし、この成果を自分の実力と錯覚しないよう心がけている。

  • 2023年

    FXトレードのマイルール徹底により成果が安定する

    元手を1,000万円に増やし3ヶ月で17%増の成果に。設定した巡航速度を超えている為ポジションサイズ等の縮小を思案中。

interview

01.

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

成年後見人として認知症高齢者の財産管理を主とする支援をしていました。財産状況は、生活保護水準の方から高額財産保有者まで千差万別でした。高齢期で数千万円超の資産を持っている方は、たいてい預貯金以外の資産を持っている傾向に気づきました。不動産・株式・投資信託が主でしたが、変わり種では血統書付きペルシャ猫などもありましたね。

そういった方々と接しているうちに、「あなたも若いうちに資産運用しておかなきゃダメよ」と言われているような気がしたのです。そこで老後の備えとして始めてみたのが投資信託の積立。最初のNISAが始まった2014年のことです。

当時はアベノミクスの真っ只中ということもあり、運用成績は満足のいくものでした。ただ、老後の備えとして始めた投資だったので、今利益が出てもその果実を受け取るのは20年も先のこと。まったくうれしく感じませんでした。そこで、投資の醍醐味を味わえる何かを探し始めました。

不動産はまとまった元手が必要で、株式は単元制があるので、消去法でFXから始めようと思いました。FXは少額からトレードできるので、投資初心者が始めるには最もハードルが低い投資のひとつだと思います。いつかは本業と同等の稼ぎを出したかったので真剣に学びました。FXに関する本を30冊は読んだと思います。しかし、成果はさっぱり・・・。「自分は正しいスタート地点に立っていない」「基本から学ばなければダメだ」と気づくまでに、さほど時間はかかりませんでした。

02.

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

インターネットでFXを教えているスクールを探しました。「100万円を1年で1億に」などといった大風呂敷を広げているスクールや、特定の講師の手法を教えるようなスクールを除外すると、ファイナンシャルアカデミーしか選択肢がありませんでした。また、ちょうどテレビで、ファイナンシャルアカデミーのセミナーが活況な様子が取り上げられていたことを思い出し、さっそく無料体験セミナーに参加。その場で受講を即決しました。

03.

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

教科書が送られてきたとき、最初は「え!?これだけ?」と思いました。てっきり分厚い、電話帳のような教科書が送られてくると思っていました。しかし内容は奥の深いものばかり。教科書にひととおり目を通した時点で、「自分はこんなことも知らずにトレードしていたのか!」と愕然としたのを今でも覚えています。

講師の言葉で今も印象に残っているのは、
「ストップロスを置かないトレードはトレードではない」
「エントリーするにも、イグジットするにも根拠を持つ」
「利益は積み重ねるもの」
この3つです。

特に根拠を持ったトレードは今でも常に心がけています。根拠とは、「こうなったら、こうする」という「マイルール」と言ってもいいかもしれません。「こうなったら」が起こらなければ常に見送る、起こったら「こうする」を躊躇なく行う・・・これができるようになるまで2年かかりました。しかし、できるようになってからは日中にチャートを見なくなり、トレードは朝の30分だけとなり、仕事にも良い影響がでました。

「利益は積み重ねるもの」も大事な言葉だと思っています。今でも大相場の波に乗るのを夢見がちですが、年利24%を自分なりのお金を増やす「巡航速度」に設定しています。マイナスにならなければ御の字、24%を超えたら、たまたま相場の波に乗れただけか、リスクを取り過ぎた裏返し、と心がけています。

受講期間中は動画授業を繰り返し受講しました。自分が講師として教壇に立てるくらいになろうと思って、Vol.1から15の1クールを30回は見ましたね。その甲斐あってか、受講期間終了の頃には安定した利益を出せるようになりました。

04.

今後目指していく未来

アーリーリタイアをめざすつもりはありませんが、経済的な自由を達成することは積極的に狙いたいと思っています。自分自身の経済的基盤を確立したら、無限の可能性を秘めていながら経済的な事情などで学ぶ機会を奪われている子どもたちを支援する事業を立ち上げるのが私の夢です。

05.

あなたにとってお金とは?

お金とは自由を得るための手段

受講生が成果を上げたスクールを
無料で体験できます

外貨投資・FXスクール体験セミナー

学べる3つのこと
受講料 無料
受講期間 申込みから3日間

申込みかんたん30秒!

外貨投資・FXスクールの詳細はこちら

PICK UP

受講生の声一覧
ページトップへ