メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

ホーム > 受講生の声 > 堀田 勝彦さん

LINEで送る

受講生の声

不動産投資スクール2012年

妻も重要な投資仲間の1人にしてしまいました。

堀田 勝彦さん

自営業

history

story

お金に余裕を持った人生を作る土台ができあがった

以前から不動産投資の書籍を30冊以上購入して学んでいましたが、それとは比較にならないくらい中身が濃く、いつの時代にも使える普遍的な知識を学べました。不動産屋さんと臆することなく対等に渡り合えるようになり、投資妙味のない物件を無理して購入する愚を犯さず、とても安定した不動産投資を続けることが可能になりました。投資を学べば学ぶほど、頭の中が「投資脳」でいっぱいになり、自然とお金の使い方を精査するようになりました。日常生活からムダが一切なくなり、衝動買いなどの行動もなくなりました。こうなるとますます効率的にキャッシュが貯まるので、それを FX で増やし、良い物件が出たら頭金に回しています。お金に余裕を持った人生を作る土台が、しっかりとできあがりました。

夫婦の会話の増加とともに投資スキルも向上

妻も重要な投資仲間の1人にしてしまいました(笑)。家族の協力は、投資の成功の重要な要素です。例えばリフォームに際して、どの部分をどう変更すべきなのか、具体的に妻と相談ができます。夫婦の会話の増加とともに、投資スキルもますます向上していきます。実はその妻も春から不動産投資デビューすることになりました。

金銭的な余裕が本業にも良い影響を与えた

WEBサイトを作り、そこからの収益を得る仕事をしています。起業当初は、売り上げやキャッシュフローの変動がとにかく大きいので、減った時の事を考えては不安にさいなまれていました。不動産収入が得られるようになってからは、非常に安定した収入が得られるので、それ自体が精神安定剤になっています。お金の不安が減ってからは、もう少しリスクを取って、(仕事で)新しい分野にチャレンジする意識が強く芽生えました。

目標だった子どもたちの留学をかなえることができた

資産ができたことで、人生の選択肢が増えましたし、子どもたちを全員留学させるという目標もかないそうです。長男はアメリカ留学約1年(終了)、次男はカナダ留学2年半(留学中)が実現しました。もう1つ下の子も、行きたいと言えば行かせてやれる環境になったと思います。

妻と全国各地を旅行しているイメージ

子どもたちを巣立たせたら、購入したマイホームを売却して、コンパクトな区分マンションに移りたいですね。その上で、妻と全国各地を旅行したいです。JR 九州の「ななつ星」やシベリア横断鉄道に乗ったり、日本百名山に完踏したりしたいです。あとはオーロラを見に行きたいですね。

<お金の教養STAGE>の変化

1.考え方
STAGE 3 STAGE 4
2.貯め方
STAGE 2 STAGE 4
3.使い方
STAGE 2 STAGE 4
4.稼ぎ方
STAGE 2 STAGE 4
5.増やし方
STAGE 3 STAGE 5
6.維持管理
STAGE 2 STAGE 4
7.社会還元
STAGE 1 STAGE 3

インデックスファンドを買ってバイ&ホールドをしておくだけで十分だと思っていましたが、一生かからないと投資成果が出ないので、再現性のある集中投資(不動産)にシフトしました。直近では表面利回り70%のアパートの購入もしています。不動産以外にも自分に合う投資があるはずだと考えており、今でも勉強は欠かせません。

BEFORE / 書籍を30冊以上購入して独学で勉強していた

AFTER / 家族の協力も得て、安定した不動産投資を継続

不動産投資スクールについて見る

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る