メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

ホーム > 受講生の声 > 目黒 雅子さん

受講生の声

定年後設計スクール2017年

教室で、ほかの受講生から受けた刺激で奮起。幅広く学べることも魅力。

目黒 雅子さん

story

自分の将来のため、人に伝える知識のため、そして子供のために。

受講のきっかけは、インターネットで保険や税金についての調べ物をしていた時に出てきたこのスクールの紹介広告でした。仕事柄、お客様とお会いして、保険や税金のこと、年代で異なるお金の備えについて話題になることも多く、仕事上の知識として役立つと直感的に思いました。
自分にとっても、今50代前半で、子供が巣立った後の将来設計に役立てたい思いもあり、カリキュラムの中の資産運用は、子供にも伝えたいと思っていて、今の私に定年後設計スクールの学びは幅広く役立つと思いました。

ローン嫌いの私が教育ローンを組んで通う決心を

最近プライベートの環境も変わり、専業主婦だった私が仕事を始め、まだ社会人になる前の子供もいる中で、自己投資としてこの講座に通うのは、ちょっとした決心が必要でした。受講料は、教育ローンを組んで捻出したのですが、普段はローンは組まない主義の私が「このタイミングで勉強したい」と思えたのは、体験会で、どんなことを学ぶかを一通り聞いた上で、金融商品を紹介されたりするセミナーとは違う「中立性」と、カリキュラムの網羅性に、コレだという確信がもてたからです。

教室で真剣に講師の話を聴く同世代を見て、更に奮起

普段は仕事があるので受講はWebでした。ただ、一度、教室で受講した時に、同世代の受講生が、講師の話を前のめりに聴いて、真剣にメモをとる姿を見て、受講生から刺激を受けながら教室で学ぶ良さを痛感しました。2年間、繰り返し受講もできるため、次の期は、教室で受講する時間を捻出して、学びたいと思っています。

定年後設計スクールについて見る

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る