メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

ホーム > 受講生の声 > 上原徹平さん

受講生の声

不動産投資スクール2015年
株式投資スクール2015年
会計スクール2017年

一番大きく変わったのは時間の使い方。「投資や自分の家族との時間>残業」

上原徹平さん

地方公務員

history

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

2009年頃、社会人になってから5〜6年が経ち、何かお金を増やす方法はないかと漠然と考えていました。父親に紹介された証券会社の担当者に勧められるがままに、南アフリカ(2010年のサッカーW杯カップ開催)とブラジル(2014年のサッカーW杯と2016年のリオデジャネイロオリンピック開催)の外貨建て債券を中心とした投資信託を200万円分ほど購入したのが最初の投資でした。毎月分配型の、今ならば絶対に手を出さないであろう商品でした。2014年にマイホーム購入の手付金を用意するため売却しましたが、投資信託が何なのかもわかっていなかったので、結果的にプラスだったのかマイナスだったのかもわかりません。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

2012年に配属された部署の仕事のひとつに、生活困窮者(低所得者)の住宅支援がありました。仕事でたくさんの不動産業者や大家さんとやりとりする中で、「大家さんって羨ましいな」という感情が芽生えてきました。上述した2014年のマイホーム購入をきっかけに不動産投資について勉強したいと強く思うようになり、以前読んだ『誰も教えてくれないお金の話』に登場する泉正人さんが代表をつとめるファイナンシャルアカデミーならば安心して学べるのではないかと思い、無料体験講座を受けてみることにしました。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

一番大きく変わった点は、「残業をしない」という考えを強く持つようになったことです。これまでは労働により給与を得ることが当たり前で、残業をすれば割増賃金により多くの収入が得られるため、適度な残業は喜ばしいことと考えていました。スクールで自分の時間をお金に換えるという価値観を身につけたため、残業をするくらいならば少しでも投資で成果を得るための行動をしたり、自分と家族の好きなことのための時間に充てたりしたいと思うようになりました。

今後目指していく未来

経済的には、50歳までに年収と同等以上のキャッシュフローを得て、いつでもリタイヤできる状況を作ることですが、このことにより自分の好きなことでお金を稼ぐ姿を子どもに見せて、将来に活かしてほしいと考えています。

あなたにとってお金とは?

香辛料です。私は胡椒などの香辛料が大好きで、なくても料理はおいしいですが、あればあるほど満足度が高まります。

不動産投資スクールについて見る

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る