NYダウ7週連続安につき緊急開催!「米国株暴落で投資家がやるべき5つのこと」(参加無料)

7週連続安で下落を続ける米国のNYダウ市場。

5月18日には前日比1,164ドル52セント安で
約2年ぶりの下げ幅を記録し、株価は年初来安値を更新しました。

その大きな原因と推測されているのが、
インフレに伴うコスト増による企業収益の圧迫や
消費者心理の不安懸念によるものです。

こうした状況を受けて考えるべきなのは、
米国株投資をしている投資家の皆さんだけではありません。
日本株投資をしている皆さんもしっかりと把握しておく必要があります。

なぜなら、「アメリカがくしゃみをすると日本は風邪をひく」と言われるぐらい
日本経済は米国経済に影響を受けやすいからです。

そして、しっかりと原因を把握し、ディフェンスを固め、これからを考える。
市場に緊張が増しているときにどう振る舞うかこそが、大きな利益を得ていくために必要なことなのです。

そこで、ファイナンシャルアカデミーでは、相次ぐNYダウの下落を受けて、どう振る舞うべきか、そのポイントをお伝えするセミナーを、急遽、5月23日(月)の夜に開催します!

【緊急セミナー】米国株暴落で投資家がやるべき5つのこと


と題して、外国株のエキスパートであり、グローバルな視点からの全体相場の解説に定評のある戸松信博講師に、

・いま、米国の株式市場で何が起こっているのか
・日本の株式市場への影響や見通しは?
・我々投資家はどう振る舞うべきか

をわかりやすくお話しいただきます。

参加は無料です。ぜひ、これからの指針として、この緊急セミナーを活用してください。

そして、今回登壇いただきます戸松講師よりメッセージをいただきました!

ーー講師メッセージーー

米国市場の暴落を受けて個人投資家の皆さんの中は、とても不安な日々を過ごしている方もいらっしゃるかと思います。そんな心理状態のなかで、冷静さを保ちつつ資産運用でいちばん大事な資産管理を行うのは容易ではないと思います。

そんな状況だからこそ、やるべきことをしっかりおさえ実行することが大切です。
例えば、急落の背景や原因を把握することや自分の投資方針をしっかりと確認しブレないこと、そして継続することです。

今回の緊急セミナーでは、これからのシナリオを考えるためのヒント、冷静に市場動向を見極められる力となるような内容をお伝えできればと考えています。

皆さんのご参加をお待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『【緊急セミナー】米国株暴落で投資家がやるべき5つのこと』詳細

■ 開催日
 2022年5月23日(月)19:00〜20:00

■ 受講料
 無料

■ 受講方法
 Zoom受講
 ※申込み後すぐに参加URLなど必要な情報をメールでお送りします。
 
■ 講師
 戸松 信博

■ 申込み期限
 2022年5月23日(月) 18時まで

■ 申込み

こちらから申込みできます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このページのトップへ


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る