私が今年行った不動産投資。

投稿日:

今年は少し頻繁に不動産の売買を行なっている。
 
所有物件を2件売却、そして新規に2件の購入を行い、
これで今までに購入した物件は20億円を超え、相当な借入額にもなったが、
不動産投資を始めて8年経ち、様々な投資を経験をしてきた。
 
 
今回売却したメインの理由として、資産の入れ替えがある。
人気の薄くなったエリアの物件から、
人気があり安くなった都心物件に買い換える。
 
家賃と売買価格のバランスを見ながら、
投資する物件やエリアを、昔から考えるようにしている。
 
 
日本は人口が減るとはいえ、都市部に限っては人口はまだまだ増えている
東京圏の3500万人以上の人口は、
ニューヨーク、上海、メキシコ、ムンバイ等、世界のどの都市と比べても
1500万人以上も人口が多く、ダントツな人気のあるエリアということがわかる。
 
 
今年は例年に比べて、
不動産や株への投資を積極的に行なっており、
さらに知識の深堀りを意識しています。
 
 
これからの世の中どうなるかわからない。
と誰もが言う。
 
そんな中でも、自分の得意なところを見つけ出し、そこで活躍し、
成長していくことが出来るのが、いまの世の中だと思う。
 

著者プロフィール

泉正人

日本初の商標登録サイトを立ち上げた後、自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年にファイナンシャルアカデミーを創立、代表に就任。身近な生活のお金から、会計、経済、資産運用に至るまで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークでスクール運営を行い、義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えることを通じ、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指している。

『お金原論』(東洋経済新報社)、『お金の教養』(大和書房)、『仕組み仕事術』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など著書は30冊累計130万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

ファイナンシャルアカデミーグループ代表。
泉自身が講師を務める月額動画コンテンツ
「IZUMI塾ONLINE」はこちら

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る