メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384


LINEで送る

ニッポン縦断!
お金教育改革

受講生50万人突破記念企画

ニッポン縦断!お金教育改革

「お金を学ぶ」が
「日本のあたりまえ」になるように

これだけ毎日関わるのに、義務教育で教わることのなかった「お金」のこと。
私たちファイナンシャルアカデミーは、自分らしく生きるために必要不可欠な「お金」を学ぶ学校として、
年前の2002年に誕生しました。

当時は「お金」について学ぶという概念が、そもそも日本にほとんどなく、
知識を得る場所を探してみても、あるのは金融商品の販売目的のセミナーばかり。

そんな中でも、中立的な「金融経済教育」の提供を真面目にコツコツと続けた結果、
多くの方に信頼され、この2019年5月に受講生数のべ50万人を突破しました。

ー 日本で50万人が金融経済教育を学んだ ー
学校を創立した頃を思うと、とても感慨深い事実です。

ですが50万人を突破し、改めて感じたことは、それでもまだ日本の金融経済教育は
不足しているということ。一見多い「50万人」も、日本の全人口と比較すると、0.4%にも満たない人数です。
人生100年時代、何もしなくても企業や国が守ってくれるという時代は完全に終わりました。
そして、働き方・生き方は、技術の発展と共に、どんどん多様化しつつあります。

こんな時代だからこそ、学問教育、職業教育に続く、
自分らしく生きるための ”第3の教育”「金融経済教育」が日本に必要だと私たちは考えます。

子どもにも、大人にも。
男性にも、女性にも。
個人にも、企業にも。

ーーーすべての人に金融経済教育をーーー

受講生数50万人突破のいま、私たちは本気で行います。
ニッポン縦断!お金教育改革。「お金を学ぶ」が「日本のあたりまえ」になるように。

私たちが考える「第3の教育」とは

The 3rd Education

  1. for kids
    for kids

    小学生から高齢者まで「お金」を正しく扱える知性を育てます

  2. for women
    for women

    女性の金融経済知識を高め、女性が活躍する会社づくりに貢献します

  3. for business people
    for business people

    働く人の金融経済知識を高め、企業の成長力につなげる力とします

  4. for everyone
    for everyone

    個人の経済参加の加速により、経済成長率に貢献します

金融経済教育は、学問教育・職業教育に続く、日本の未来を変えうる「第3の教育」であると考え、
2015年よりファイナンシャルアカデミーグループの事業方針として掲げています。

ニッポン縦断!お金教育改革
プログラム一覧

お金教育改革1施策

  • 小学生
  • キャッシュレス

キャッシュレス時代だからこそ、
ニッポンの小学生にお金教育を!

日本全国、北でも南でも、あなたの小学校でお金の授業を。ゲームとレクチャーで大好評のプログラム。応募期間は6月30日(日)まで!

お金教育改革第1施策

詳細はこちら

お金教育改革2施策

  • 老後資金
  • 2,000万問題

『老後に2,000万円は本当に必要か
緊急会議』開催決定!

「老後2,000万円問題」が世間を賑わす中、情報に翻弄されないための必要な金融リテラシーを身につけるためのセミナー。6月17日緊急開催!

お金教育改革第2施策

詳細はこちら

お金教育改革3施策

  • ママ
  • 金融リテラシー

「子どもがいるからこそ、
お金のことをもっと学びたい」
ママのニーズに応えたお金セミナー
開催決定!

子連れでも気兼ねなく参加でき、お金の学びが初めてのママでも無理なく学ぶことができる、育児中のママを応援するセミナーです。

お金教育改革第3施策

詳細はこちら

お金教育改革4施策

  • 全国各地
  • 金融リテラシー

「お金を学ぶ」が
「あたりまえ」になるように。
ニッポンの全国各地にお金教育を!

私たちは様々な取り組みを通して、お金を学ぶ必要性を真摯に伝えます。日本中から寄せられた想いやお金教育の現状を紹介。

お金教育改革第4施策

詳細はこちら

上記以外にも様々なお金教育改革を実施予定!
今後の発表にご期待ください。

イベント詳細

お金教育改革1施策

ニッポンの小学生にお金教育を!
『キャッシュレス時代の小学生のためのお金の授業』
全国で無料出張開催

お金教育改革第1施策1 お金教育改革第1施策2 お金教育改革第1施策3 お金教育改革第1施策4

消費税増税や2020年の訪日観光客の増加に備え、日本でも着々と進むキャッシュレス化。
お金の形がどんどん見えなくなる今、お金を扱う経験が乏しい子どもたちに、
私たち大人は、どのように「お金との付き合い方」を教えるべきでしょうか。

私たちは2015年から、グループ企業である『一般社団法人金融学習協会』の活動として、
独自開発したお金のボードゲーム『HAPPY×PROJECT〜ハピプロ〜』を使って、
小学生向けの授業を継続して実施してきました。

現在、授業の延べ参加者数は1300名を越え、
学校や教育委員会、地方自治体からの依頼で開催することも年々増えてきました。

そんな中、最近よく話題にのぼるのが「キャッシュレス」との付き合い方。

「子どもがキャッシュレス決済って、やっぱり早いのでしょうか」
「現金をたくさん持たせるのも怖いけれど、無尽蔵に使えるカードを渡すのも不安」
「キャッシュレス決済の方法がありすぎて、大人でも迷ってしまう」

こういった声から、今回のプログラムは誕生しました。

いまを生きる小学生に必要なことは、「キャッシュレス決済」という手段に振り回されることなく
お金との本質的な付き合い方をまずは知ること。

そして新しいお金の形「キャッシュレス」とも上手に付き合うことだと私たちは考えます。

「ニッポン縦断!お金教育改革」では、
一人でも多くの子どもたちへの教育機会提供のため、
日本全国どこにでも無料出張して授業を行います。

小学生への金融経済教育を必要だと考える学校関係者のみなさん。
ぜひご応募ください。

クリックで再生

応募詳細

講座名称 キャッシュレス時代の小学生のお金の授業
応募期間 6月7日(金)〜6月30日(日)
開催期間 7月16日(火)〜9月30日(月)
授業内容 ・『ハピプロ』で遊びながら、使う・稼ぐ・貯める・募金する、を知ろう
・自分の気持ちを大切にした買い物計画を立ててみよう
・お金の形の歴史と「キャッシュレス」を知ろう
・小学生のうちに知っておくべき、お金の大事な2つのこと
推奨学年 小学校3〜6年生(小1〜2年生も可能ですが、大人のサポートが必要となります)
授業人数 制限なし
推奨時間 連続2コマ(45分×2コマを想定、90分〜2時間で調整可)
応募対象 日本国内にある小学校(国公立および私立)、教育委員会、
それに準じる教育機関、PTAなど
※応募はクラス・活動グループ単位でも問題ありません
開催場所 日本国内の小学校
費用 無料(教材、講演料、講師出張費、打ち合わせ費用など全て含む)
実施校の決定 7月5日(金) ※開催希望日時により、7月5日より早く決定することがあります
応募方法 ページ下部の「応募はこちら」ボタンより

応募から実施までのスケジュール

応募期間 6月7日(金)〜6月30日(日)
応募者へのヒアリング 6月17日(月)〜7月3日(水)
開催校の決定 7月5日(金)
事前打ち合わせ 7月8日(月)〜
授業の開催 7月16日(火)〜9月30日(月)

<補足>
・公開授業として行います(諸条件はご相談させていただきます)
・授業を行う教室やスペース、机や椅子といった学習環境はご準備ください
・開催校はご応募いただいた内容、ヒアリング結果をもとに当校で決定します
・応募後のヒアリングは、電話かメールで全ての応募者に対して行います
・授業が実施できない場合でも、7/5までに必ず結果を通知します
・開催時期がどうしてもあわない場合は、応募フォームの「その他質問事項」欄にご記入の上、期間内にご応募ください
・当授業に関するお問合せは、pr@f-academy.jpまでお願いいたします。(担当:福田)

お金教育改革2施策

『老後に2,000万円は本当に必要か緊急会議』
〜情報に振り回されず、自分自身が必要な老後資金を
正しく把握するためのセミナー〜

今月3日の金融庁公表の報告書に端を発した、いわゆる「老後2,000万円問題」で社会に混乱が広がる中、情報に翻弄されないための必要な金融リテラシーを身につけるためのセミナー『老後2,000万円は本当に必要か緊急会議』を開催します。

一般向けに無料開催する当セミナーでは、まずは金融庁発表の一次情報を正しく理解し、一人一人が自分自身に 必要な老後資金を具体的に把握することで、今後どのような行動が必要かに気付くことを目的にしています。

応募詳細

開催目的 「老後2,000万円問題」が世間を賑わす中、錯綜する情報に翻弄されることなく、一人一人が一次情報を正しく理解し、自分の老後資金を把握し、今後どのような行動を取るべきかに気付く
内容 ・金融庁の発表を一次情報から正しく知ろう
・自分が本当に必要な老後資金を把握しよう
・結論!老後資金として2,000万円は本当に必要か
日程 6月17日(月) 19:00-20:30(受付18:45〜)
場所 ファイナンシャルアカデミー丸の内本校
住所 東京都千代田区丸の内3-1-1国際ビル2階
対象 どなたでも申込みいただけます
講師 小野原 薫※ファイナンシャルアカデミー認定講師。FP、相続診断士。大手証券会社の老後資産運用担当を経て現職。
費用 無料
持参物 筆記用具
定員 非常に多くの反響をいただき、当初予定していた36名からスペースを拡大し、200名まで大幅増席しましたが定員に達しましたので締めきらせていただきました。

<補足>
・ご案内できる人数に限りがありますので、ご欠席のないようお願いいたします。
・申込み後、万が一ご都合が悪くなられた場合は、キャンセル待ちの方にご案内させていただきますので、お早めに事務局までご一報ください。
・当日はメディア取材が入ることがありますので、ご理解の上、申込みください。

お金教育改革3施策

「子どもがいるからこそ、お金のことをもっと学びたい」
ママのニーズに応えたお金のセミナーを開催!

世の中には『赤ちゃんができたら考えるお金の本』など、「妊娠出産育児×お金」をテーマにした書籍が多数販売されています。
また当校が実施した調査でも、妊娠・出産は、結婚に次いで「お金について考えるきっかけとなったライフイベント」の上位にランクインしており、お金のことをより真剣に学びたい、また情報を集めたいというニーズが最も高まるタイミングのひとつと言えます。

しかし同時にこの時期は、子育てに追われて自分の時間を作れなかったり、子連れでは外出先すら限定される中で、勉強したいという意欲はあってもそれを実行に移すにはハードルが高いというのも実情です。

「我が子のために、お金のことを学びたい」「ママだって、新しいことにチャレンジしたい」

この想いから考案された当セミナーは、子連れでも気兼ねなく参加でき、お金の学びが初めてのママでも無理なく学ぶことができ、参加者同士の交流により新たな気付きも得られるという、育児中のママを応援するセミナーです。

育児中ママのためのちょっと嬉しい「8つの学びの配慮」

  • 通勤ラッシュを避けた
    参加しやすい開催時間
  • 隣にベビーカーを
    置いての受講が可能
  • セミナー中のお子様へのおやつOK!
  • 別室の休憩ルームへの
    移動もOK! (ライブで授業も聞けます)
  • 安心のオムツ替え&
    授乳スペースも確保
  • 参加者で交流ができる
    カジュアルな学び
  • 親子で記念の
    フォトコーナーも用意
  • 先輩ママ中心の
    スタッフがメイン運営

応募詳細

セミナー名称 ママのためのお金まるっとセミナー with baby
開催日時 7月29日(月) 11:00〜13:30(開場10:45)※途中休憩あり
セミナー内容 <第一部> ママのためのお金まるっとセミナー(11:00〜12:30 ※途中休憩あり)

・500万円以上差が出る!?ママが今こそ知っておくべき、未来のためのお金のこと
・気になるお隣さんの家計をちょっとのぞき見!節約するためのシンプルな3つのコツ
・ママ必見!お金の課題点に気付ける「お金の教養」STAGEチェック
・忙しいママのための資産運用、投資信託入門 など

<第二部> ママ同士で話せる座談会(12:45〜13:30)
応募対象 お金のことを学びたい小さいお子さんがいる人
(0歳児、1歳児のお子様は同伴可能です)
開催場所 ファイナンシャルアカデミー丸の内本校2号館
>会場地図はこちら
費用 無料
定員 24名(先着)
応募方法 ページ下部の「セミナーを予約する」ボタンより応募ください

<補足>
・会場にはベビーカーで入場可能です。
・授業中を除いて会場内での写真・動画撮影が可能です。ただし、利用はあくまで個人的な記録のためのものとし、不特定多数への公開には他の参加者が写り込まないようにするなど配慮をお願いします。
・会場内は常時飲食が可能です。お子様の水分補給などは保護者の方の判断で適宜行ってください。
・お子様連れのパパや、ご夫婦揃っての参加も可能です(一部エリアの入場を制限する場合があります)。
・会場には男性スタッフが出入りする場合がありますのでご了承ください。
・お子様の一時預かりや監督を行うことはできません。
・授乳やオムツ替えスペースは用意していますが、簡易なスペースなので、気になる方は授乳ケープやオムツ替えマットなどをお持ちください。
・当イベント開催期間内に発生した事故や怪我・病気などの責任は一切負いかねます。また、当イベントへ参加するための移動途中の事故に対しても責任を負いかねます。会場へはどうぞお気をつけてお越しください。
・当イベントでは当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切できません。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。

セミナーを予約する


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る