メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時〜19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る

東京・大阪・ニューヨークで運営するお金の学校です。年前に創立し、これまで延べ万人の受講生が、家計管理から経済新聞の読み方、正しい資産運用などお金の教養を2年かけて学ぶコースを中心に受講しています。

お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

お金教養
フェスティバル

〜 未来のお金のつくり方 〜
2018
開催日 2018年2月17日(土) 
12:00 〜 17:00(開場11:30)
会場 東京ビッグサイト 国際会議場(会議棟7F)
定員 先着 1,000名  参加費無料
講師 桐谷広人/藤川里絵/藤本真衣/菅沼尚宏/竹中平蔵

開催レポート

イベント概要

お金の教養フェスティバルは、過去13回で延べ2万2千人を動員した、日本最大級のお金のイベントです。

本年度2018年のテーマは「未来のお金のつくり方」でした。

2017年は株価の高値更新をはじめ、都市部での不動産価格の上昇、仮想通貨ビットコインの台頭など、新しいお金の時代の訪れを感じた1年間となりました。
また、テクノロジーも日々進化がめざましく、その影響は急成長企業のみならず、私たちの日々の生活の変化にまで及んでいます。

では、これからの未来。どうなるか予測できるでしょうか?

そんな予測の難しい今だからこそ、「未来のお金」に目を向けるべきというメッセージのもと、様々な知見をもつ5人の講師陣が、これからの時代を生き抜くための「未来のお金のつくり方」について講演をしました。
フェスティバルには約2,000名近い方々からの申込みがあり、当日の参加者アンケート回答者の95%が「満足」と答えています。
具体的なアンケートコメントには「変化の必要性を感じた」「投資に踏み出す勇気が湧いた」「もっと社会情勢に目を向けたい」などの声があり、未来への視座の広がりやビジネスチャンスの示唆が得られたことがうかがえました。

今年の会場は東京ビッグサイト(東京都江東区)。
約1,000名の方が来場し、会場は熱気に包まれていました。

イベントダイジェスト

第一部

桐谷流、人生が楽しくなる
株主優待生活
桐谷 広一(個人投資家・将棋棋士)

テレビ・雑誌でおなじみの桐谷広人さんから学ぶ株主優待生活。時価総額2億数千万円の株を保有し、約800社の株主優待券だけで暮らす桐谷さんが、現在の株主優待の魅力、未来の株主優待のやり方などを講演しました。桐谷さんの超個性的で究極に面白いライフスタイルを交えながら、これから株主優待を始めたい人も、今まさに活用している人にも、すべての人たちに勇気を与える講演でした。

第二部

月収15万円からの株入門
数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法
藤川 里絵 (株式会社キリオフィス代表・個人投資家)

“株式投資”と聞いただけで、「自分にはムリっ! 」とそっぽを向いてしまう数字オンチの人にこそ聞いてほしい、株式投資の方法について講演しました。
難しい数式や数字の羅列や、はたまた投資指標といわれる英文字にさえクラクラしてしまう数字オンチの株初心者の人も、株式投資をスタートしたくなったことでしょう。 誰にでも再現可能で、普通の人にも成果が出せる、基本に忠実でシンプルな投資法を解説しました。

Break Time

講演を聞き、知的好奇心が刺激された参加者の方々。

休憩時間中も投資スクールの体験会申込みブースなど大盛況でした。
なかには学校の事務局に熱心に質問する人などもいて、お金の勉強への興味の高まりが感じられました。
また、イベントの感想などを早々にSNSに投稿する人もいて、当日参加者以外にもフェスティバルの熱気が広がっていきました。

第三部

ブロックチェーンに見る、
ビットコインの未来
藤本 真衣 (株式会社グラコネ代表)

「ビットコイン」、「ブロックチェーン」このワードを聞かない日はなくなりました。そんな最新のトピックについて講演しました。未来の先進的な技術であるにも関わらず、よくわからないという方も多いかと思います。 いまさら聞けなくなってしまった「ブロックチェーン」の仕組みと、その仕組みを利用した仮想通貨「ビットコイン」が、どのような「未来」を作り出すのか、ミスビットコインが解説しました。

第四部

「クリエイター大家さん」直伝!
不動産投資でセミリタイアする方法
菅沼 尚宏 (株式会社タカプランニングジャパン代表)

セミリタイアできたらなぁと漠然と考えている人は少なくないと思いますが、具体的にどう行動を起こすかについて講演しました。
憶測だけで考えてしまいがちですが、自分の夢を明確に持ち、◯年後にセミリタイアするという目標が出来れば、あとは道筋に沿って進むだけです。「自分にはできない」と憶測で考えるのはやめて、「どうやったらできるか」を真剣に考えてみませんかと来場者に投げかけました。

第五部

「人生100年時代」を見据えた
お金の未来
竹中 平蔵 (東洋大学国際学部教授・慶応義塾大学名誉教授)

AIやロボットといった新しいテクノロジー、医療の進化によって、現実味を帯びてきた人生100年時代の到来について講演しました。はっきりとは見えぬ未来に、漠然とした不安を抱く方が多いのではないでしょうか? 竹中先生が考えるいまの社会とこれからの社会の大きな違いを知り、「人生100年時代」に向けての目標を立てた参加者も多かったようです。

さらに「お金の教養」に興味を持った人は・・・

お金の教養と、株式投資スクール・不動産投資スクール・外貨投資・FXスクールの 入門講座をまるごと学べる特別講座

無料お金の教養講座Plus4時間 一気に深く!

これまでの開催

  •  2017年 2月 5日(日)開催 お金の教養フェスティバル2017 - 場内は2,000名、満席となりました。
  •  2015年10月12日(月)開催 お金の教養フェスティバル2015 - 場内は1,200名、満席となりました。
  •  2014年10月11日(土)開催 お金の教養フェスティバル2014 - 場内は1,200名、満席となりました。
  •  2013年 9月 8日(日)開催 お金の教養フェスティバル2013 - 場内は2,000名、満席となりました。
  •  2012年 9月17日(日)開催 お金の教養フェスティバル2012 - 3,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2011年 2月20日(日)開催 お金の教養フェスティバル2011 - 3,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2010年 2月21日(日)開催 お金の教養フェスティバル2010 - 2,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2009年 5月16日(土)開催 投資フェスティバル2009 - 1,000名を超える方々にご参加頂きました。
  •  2008年 4月20日(日)開催 投資フェスティバル2008

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:10-19時[月-土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る