お金の教養が身につくスクール ファイナンシャルアカデミー

メニューボタン

Financial Academy お金の教養が身につく総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー

マイページ

お電話でのお問い合わせ 10時~19時 0120-104-384

お問い合わせ カートを見る
お金について、基礎から応用まで何度でも自由に学べる。最新の情報を知る投資のプロから学べる。中立な教育機関の運営で安心して学べる。それがファイナンシャルアカデミーです。
お金の教養講座

年間3万人以上が受講する当校の定番講座。お金の貯め方から効果的な家計管理など、日々のお金の悩みから解放されるためのエッセンスを短時間で効率よく学べます。

当校の理念や講師紹介、受講スタイルや教室案内まで詳しく紹介

当校の理念と代表者からのメッセージ
教室受講からWEB受講まで自由に選べる受講スタイル
東京・大阪の学びやすい教室環境
受講生に選ばれた実績ある講師陣
7つの要素で構成される当校の軸になる考え方
自分の [ お金の教養STAGE ] を把握してみましょう

お金があると幸せというより、『幸せになれる選択肢が増える』

  • 経済的不安から解放されて、ふたりの理想を叶えることができました。30代夫婦
  • お金の教養が高まり、付き合う人の層も変化しました。30代男性
  • もう一本のロープができて心に余裕が生まれました。40代男性
  • マネーを学んで、お金の管理が楽しくなりました。20代女性

「社員の自立」を考え社員向け研修に金融経済教育

2015.6.2

オプトホールディングさんで、 お金の教養講座が社員研修プログラムとしてスタートしました。

社員の平均年齢が30歳のオプトさんでは、 社員が結婚、出産、住宅購入など、 人生において大きなお金の決断が発生する時期でもあるため、 お金の教養を高め、経済的自立をサポートすることを目的に、 社員研修を行うことになりました。

オプトホールディングCEOの鉢嶺さんのブログでも、 社員の自立についての想いが書かれていますが、 社員が幸せな状態とは、一人ひとりの社員が自立できる状況、 と言っています。 35歳までにどんな環境でも食べていけるスキル、経験、人脈を築き上げ、 人として自立する状況になることが大切。 そしてその自立した状況をつくるために、 会社としてたくさんの研修プログラムを用意している会社なのです。

そんな強い想いがあり、 80名定員の希望制で、社内募集がスタートした12時間後、 満席となり受付を閉めきったとのこと。 学生時代でも社会に出てからも、 お金の事を体系立てて学ぶ機会はまずないので、 学びたい人がたくさんいることがわかっていましたが、 ここまで人気ぶりには驚きました。

社員の家計が不安定であれば、会社の資産や情報に手を付け、 会社にも顧客にも大きな迷惑と損害を与えてしまう可能性が高まります。そしてそういう事件が、実際、最近増えてきています。 社員一人ひとりが、お金の知性を高め、家計を安定させ、 仕事に集中できる環境を作ることが、大切です。

自分の家計管理がしっかりできる社員は、会社の経営もしっかり考えています。 自分のお金をバランスよく扱えている社員は、会社のお金もバランスよく扱えます。

全4回のカリキュラムの前半のみですが、受講した社員さんからの感想を聞き、 このような研修会を開かせていただいたことに嬉しく思い、 そして意義を感じた瞬間でもありました。

最後に、その感想の一部を紹介します。

 

是非、パートナーと一緒に受講したい内容でした。

今後どのように改善してゆけば良いのかを具体的に考えられるようになったと思います。

原理原則を学ぶことなど、他の分野と共通することが多いという気付きを得られて良かった。

自分のステージを把握できたことがすごく良かったと思う。

お金との上手な付き合い方だけでなく、人生の指針にも繋がるような話で大変興味深かったです。

特にステージ=価値観や、ステージをバランス良く上げることの重要さがビックリでした。

お金について真剣に、真面目に考えることはなかったので新鮮だった。

お金に対する将来的な不安は漠然とあったが、 今現在の生活をより良いものにするためにもお金の教養を身につけるべきと感じた。

社会還元や使い方など、お金の教養=豊かさに共感できた。

「お金」というものだけでなく、人生について考えさせられました。

著者プロフィール


泉正人
ファイナンシャルアカデミーグループ 代表。
一般社団法人金融学習協会 理事長。

自らの経験から金融経済教育の必要性を感じ、2002年に「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を創立、代表に就任。

お金の貯め方、使い方といった身近な生活のお金から、会計、経済などの学問的視点、株式投資や不動産投資などの資産運用まで、独自の体系的なカリキュラムを構築。東京・大阪・ニューヨークの3つの学校運営と通信制・WEB自宅受講を通じ、年間で延べ万人に義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えている。

一方、一般社団法人金融学習協会の理事長として「マネーマネジメント検定」を運営。学校現場への金融経済教育のカリキュラム提供などの普及啓蒙活動も精力的に行っている。

現在、ファイナンシャル教育を行うグループ4社を牽引し、より多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指している。著書は30冊累計120万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。

ファイナンシャルアカデミーHP http://www.jfa.ac
ファイナンシャルアカデミーグループHP http://fagroup.jp
コラム(blog)Think Money. Think Life. http://www.f-academy.jp/blog/1013/

このページのトップへ


スクールや講座に関する事務局への問い合わせ先

問い合わせの前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問い合わせはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申し込み/講座内容や受講に関して 0120-104-384 受付:10~19時[月~土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問い合わせ 0120-104-749 受付:9~21時[毎日 ※年末年始を除く]