次のチャンスを掴むために「緊急ウェブセミナー」開催

日経平均が805円安と大幅安となり、一時2万1000円を割り込む場面もあった2月28日。

 

 

急遽、ファイナンシャルアカデミー「株が急落したとき必ずやるべきこと 緊急ウェブセミナー」の開催が決まりました。その後も、株価、為替の混乱は収束せず、今週3月24日 第3弾となる「緊急ウェブセミナー」がリリース。この混乱に立ち向かうヒントを求め、多くの方が受講申込みをしています。

 

 

 

 

担当したスクールチーム 木村さんに話を聞きました。

 

 

––––––ファイナンシャルアカデミーでは、株式相場が6%以上下がる局面では常に、「株が急落したとき必ずやるべきこと 緊急セミナー」を開催してきました。ただ今回は、ウェブセミナーとして、開催されています。過去のものとの違いは何でしょうか。

 

 

 

 

木村さん:「ウェブ」と銘打つように、教室受講は開催せず、すべてネット配信にしました。そして、第3弾までの複数のセミナー開催。これが大きな違いです。

 

 

––––––いつもの「緊急セミナー」の教室は、常に満席で熱気にあふれていますよね。今回は、新型コロナウィルスの拡散防止のためへの対応策ということでしょうか。

 

 

木村さん:はい、そうです。適切なタイミングと適切な方法で、このセミナーを届けることが大切です。今回は、新型コロナウィルスの拡散防止対策として、「ウェブセミナー」に。ただ、教室での開催に負けないくらいの「熱気」を感じています。

 

第1弾、第2弾と、それぞれ2,000名以上の方々に受講していただいています!

 

 

––––––第3弾まで開催されることは珍しいことなのでしょうか。

 

 

木村さん:はい、第3弾まで「緊急セミナー」を開催した経験は、私にはありません。かなり珍しいことだと感じています。

 

毎回、経済や株式相場の状況などを観察しつつ、追加のセミナーの必要性を判断しています。今回は、第3弾までおこなうべき状況だと、私たちは判断しました。

 

 

––––––登壇する講師の方は、どう選んでいますか。

 

 

木村さん:ファイナンシャルアカデミーが信頼している方で、株式投資に深い見識と知見を持つ有識者という基準で選考させていただきました。

 

それぞれの分野のエキスパートの意見を、複数聞くことで、より冷静に、俯瞰的に今回の「緊急事態」に立ち向かえるのではと感じています。

 

 

 

 

––––––セミナー動画の作成はスピードが勝負ですね。

 

 

木村さん:はい、スピード感は必要です。

 

ただ、「メッセージ」が一番大切だと考えます。それぞれの講師との打ち合わせにより、私たちと講師が「どんなメッセージを受講生に伝えるのか」という方針が決まります。その打ち合わせがとてもスムーズだったことが、今回時間のない中でも配信できたキーポイントでした。

 

講師の方々と私たちが、同じ方向を向き、みなさんに動画を届けることができていると感じています。

 

ただ第1弾は、配信が決定してから、動画の配信まで4日間しか猶予がありませんでした。配信できるかどうか、さすがにヒヤヒヤしましたね。

 

 

 

 

––––––最後に一言お願いします。

 

 

木村さん:3つの動画を観ていただけた方々は、様々な視点から今回の状況の理解、そして次のアクションのヒントを得られたのではないでしょうか。

 

そして、3つの動画に共通しているメッセージがあります。それは、「目の前の株価に目を奪われるのではなく、まずは現状を徹底分析すること。そして、必ず経済が上向く時がくるので、自分の資産を増やす準備を今、しっかりとしておく」という提案です。

 

準備とは、やはり「お金の勉強」だと思います。

 

これは、常にファイナンシャルアカデミーが言い続けてきたこと。

 

今は、まさにその時。

 

「お金の勉強」を始める時期だと感じています!

*セミナーの性質上、それぞれの動画は期間限定となっております。

 

 

 

 

まずはファイナンシャルアカデミーの定番講座「お金の教養」から学びをスタートしてみませんか。詳細は、こちらから

 

 

 

 

このページのトップへ


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る