「ラン活」、ランチタイムの活用法!

––––––ランチタイムを「ただ食べるだけ」の時間にするのはもったいない!「自己投資」の時間にならないか。

 

 

人事チームのTwitter担当者3名が始めた「ランチタイム活動」、略して「ラン活」。

 

 

人事チームもTwitterで「つぶやき」始め、ようやく半年あまり。人事関連の話題や、おすすめの本、普段のスタッフの様子や、より個人的なスタッフの話などを取り上げてきました。

 

 

 

 

ある時の定例ミーティングにて。

 

––––––丸の内には、文化施設やハイセンスのお店、綺麗に整備された公園など、「目の保養」になるポイントがたくさんある。ランチタイムを利用して、足を運んでみたらどうだろう。

 

––––––いいね!ファイナンシャルアカデミー丸の内本校から、歩いていけるポイントがたくさんある!

 

––––––週に1回、ランチタイムを使って「ラン活」してみない?「センス」や「知識」を吸収できて、丸の内の良さも更に発見できるかもしれない。

 

––––––「小学校入学前に、ランドセルを購入するための活動」も「ラン活」って呼ばれてるらしいけど、言いやすいし「ラン活」で行こう!

 

 

そんな会話が盛り上がり、「ラン活」企画がスタートしました!

 

 

 

 

記念すべき「ラン活」第一回目は、2月初めに訪れた日本貨幣博物館。

 

 

 

––––––日本銀行本店(上空から見ると「円」の形になっている建物)の横に博物館がありました。平日の昼間なので、人はほとんどおらず、ほぼ「貸切状態」。

 

 

 

豊富な資料や実物のお金とともに、古代からのお金の歴史、お金の果たしてきた役割などを学べる、コンパクトながらとても知的好奇心がくすぐられる場所でした。

 

 

「ラン活」は、あくまでランチタイム内。短時間で集中して展示を周り、とても有意義な時間でした!

 

 

人事チーム twitter担当 尾崎は、最初の「ラン活」について楽しそうに語ってくれました。

 

 

––––––ランチを取ることだけでも、やり方次第で「自己投資」になると思います。その「スパイス」として、「ラン活」を使っていけたらいいな、と思っています!

 

Twitterを観ていただいている方には、「あっ、こんな場所もあるんだ」「じゃ、自分も今度行ってみよう!」と思ってもらえるように。新しいことや、新しい場所を知るきっかけになると嬉しいです!ぜひ、twitterを観てください!

@fag_hr_team

 

 

 

 

ファイナンシャルアカデミーでは、一緒に金融経済教育を盛り上げる仲間を募集しています。採用の詳細は、こちらから

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ


<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る