お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


2019年9月2日更新

資産のうち、どれくらいまで株式に投資しても大丈夫?

いろいろと株式投資の勉強を進めていくと、投資について理解している分「株で儲けるぞ!」と張り切って投資をスタートする人もいます。勉強をしてスタートするのですから問題はないハズ? と思いがちですが、あまりにも張り切り過ぎるのはちょっと危険。特に、ビギナーズラックの場合には思わぬ危険が潜んでいることも…?!

投資する予算を決めておく

初めて株式投資をする場合、ちょっぴり怖い、大丈夫かな? と楽しむ気持ちよりも不安な気持ちの方が強い人がほとんどです。そして慎重に手堅く銘柄を選ぶため、ビギナーは失敗するよりも成功することが多いのだとか。
投資で成功するというのは利益が出ていることを意味するのですが、問題はその後です。
自分の努力やマーケットの動き等が相まって利益が出ているのですが、これはある意味ビギナーズラックとも言えるのではないでしょうか? 初めての投資で利益が出て嬉しくなるのは分かりますが、欲をかき、なかには生活費まで株につぎ込んでしまい日常生活に支障が出てしまう人もいるようです。
分かっているとは思いますが、株式投資は元本保証の商品ではありません。手持ちのお金の中からいくらまで使って良いのか、使うことができるのか、あらかじめ予算立てをしておくことが大切です。

一般的な投資の目安から予算を算出しよう

いくら使っても良いのか知りたいという声は多く聞こえるのですが、一般的に株式投資等のリスク性のある金融商品に投資しても良い金額の目安としては、
資産 × (100-年齢)% = 株式投資に回せる・回しても良い資産 と言われています。
たとえば資産100万円の30歳の人の場合、100万円×(100-30)%=70万円となりますので、単純に資産のうち70万円までは株式に回しても問題ないと言われている金額となります。
同じく資産100万円の40歳の人、50歳の人の場合には、40歳の人であれば60万円まで、50歳の人であれば50万円までは株式に回しても問題のない金額となります。このことからも分かるように、年齢が若い方がリスクを取ることができると言われています。
これは年齢が若いほど時間的に余裕があるため、万一、投資で失敗してもリカバリーできるチャンスがあると言うことを意味しているからなのです。
とはいえ、この金額は目安でしかありません。
リスク性のある金融商品に慣れているのか、リスク性のある商品よりも元本保証の商品の方が好きという人もいます。
そして忘れがちなのが自分の生活のこと。
ライフタイルや家族構成、結婚しているか否かでも、株式投資のようなリスク性のある商品に回しても良いのかが変わってきます。自分のライフスタイルやライフプランを鑑みて、いくらまで株式に回しても良いのかを考えておくことが大切です。

予算枠は余裕を持つ&見直しをする

予算枠が決まったとしても、急な出費が必要になり、現金化しなければならないこともあるかもしれません。株式を現金化する場合、必ずしも株価が上昇している訳ではありませんので、元本割れになってしまう可能性は十分にあります。
このような不測の事態になってしまっても株式を現金化しなくても済むように、余裕を持った予算立てをしておくことが大切です。
また、年収やライフスタイルやライフプランの変化によって、株式投資に回すことのできる金額を変えざるを得ないことも想定されます。株式投資をする場合、確定申告をするタイミングで勝率の振り返えりをするかと思いますが、この際に次の年にはいくらまで投資に回すことができるのかを確認しておきましょう。
株式投資では目先の勝ち負けにこだわってしまうことが多いのですが、安心して投資をするためにも予算を明確化することは必須です。予算があることで無理な投資への抑止力に繋がりますし、急な現金化による損失を防ぐことにも役立ちますよ。
株式投資で利益を出すのに必要な基礎知識を1日でマスターできる

この記事のライター

飯田道子

ファイナンシャル・プランナー(CFP)、海外生活ジャーナリスト。
金融機関勤務を経て96年FP資格を取得。現在は各種相談業務やセミナー講師、執筆活動などをおこなっている。海外移住にも対応しており、特にカナダや韓国への移住相談や金融・保険情報を得意としている。趣味が高じてスキーやスキューバーダイビングのインストラクターも経験。現在は、数秘&カラーの上級トレーナーとしての顔も持つ。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

株式投資をもっと知るには?

株式投資スクール体験セミナー

学べる3つのこと

株式投資で安定して利益を出し続けていくには、根拠のある銘柄選びと売買が必要です。そうした銘柄選びの「3つの基本」や必須知識を実例を使って分かりやすく学べます。

受講料 1,000円 → 無料
受講期間 申込みから7日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る