丸の内OLが考える~お金持ちになるための方法

2019年11月3日更新

こんにちは、まるねぇです。
皆さんは夢はありますか?
わたしも「スペインに行きたい」「エシレバターのクロワッサンが食べたい」「スーパー銭湯でだらだらしたい」などの小さな夢をたくさん持っていますが、何よりも大きな夢は「お金持ちになり経済的自由を得ること」です。
普段は丸の内でOLとして働いているわたし。
とっても高収入ではないですが、普段の生活とちょっとした贅沢をするには十分な給与は得ている一方、平日の昼間は会社に拘束され、自由時間は仕事の後の疲れた身体で過ごせる数時間と週末のみです。
また、旅行に行くにしても会社がお休みの「土日、もしくは祝日」に基本限定されるので、多くの人と重複し旅費が高額、かつ民族大移動に巻き込まれ大混雑とも戦わなければなりません。
もともと誰かに何か指示されたり、束縛されるのが嫌いなねこのような勝手な性格のため、
「自分が好きなときに、好きなことを、好きなだけできる」
「そんな子どものようなわくわくした気持ちで毎日暮らしていけたら。」
「そしてそれを家族の経済力に依存するのではなく、自分自身で体現したい。」
そう思い、今一歩ずつ経済的自由に近づけるよう努力しています。
ではそんな、経済的自由を得られるお金持ちにはどうやったらなることができるのでしょうか。
実は「お金持ち」になる方法は一つしかありません。

お金持ちになる唯一の方法とは

それは「収入を増やし支出を減らす、そして残りを運用する」ことです。
一般的にはAさんが月収20万円、Bさんが月収50万円と聞いたら、Bさんの方が「お金持ち」と判断する人が多いでしょう。
でも「Aさんが月収20万円、支出が月10万円、運用に回せるお金が月10万円」「Bさんが月収50万円、支出が月50万円、運用に回せるお金が月0円」だったら、どちらがお金持ちと言えるのか、判断に迷うのではないでしょうか。
いくら収入が多くても、収入の拡大に伴いそれを全て使っていたら自転車操業になり、資産が増えていくことはありません。むしろ、拡大していく支出というお金に支配される生活になってしまいます。
この考え方を話すと、「支出を抑えるなんて…自由にお金を使えないのは不自由でわたしにはできない」という反応をされることも多いです。
でも、生活コストを下げ運用に回すことで配当金や家賃収入などを得ることができると、お金を得るためには働くしかないと思っているあなたの自由度と選択肢を増やせます。
必要な経費を削る必要はありませんが、携帯電話は格安SIMにする、無駄な保険には入らない、なんとなく入会しているスポーツジムを退会する、など無駄な経費をそぎ落としスリム化し自分の未来に投資することは、少なからず有意義だと思います。
わたしの例で具体的に説明すると、一人暮らしを始めて6年ほど経ちその間に会社から得る給与は年収で言うと150万円ほど増えています。一方、一度引っ越ししているものの家賃は変わらず同じレベルの家に住み続けています。
加えて格安SIMに変え行きたくない飲み会には出席しない、買い物をするときは本当にそれを買うべきかよく考える、などを習慣化していった結果、毎月家賃と同じくらいの金額を運用に回せるようになりました。
その結果、まだまだ運用だけで暮らせるレベルではないものの月に数万円程度は配当金を得ることができ、経済的な精神安定剤になってきています。
また、支出を増やさない理由は「限界効用逓減の法則」があるからということもあります。
これは経済学でよく言われる有名なセオリーです。

「限界効用逓減の法則」とは

例えば、とても喉が渇いているときに飲む一口目の水は本当においしく喜びを感じます。ですが、これが二口目、三口目となるとだんだんその感動は小さくなっていくのが普通です。
家賃を上げて少しグレードの高い家に住んだら、その瞬間は大きな幸せを感じることができるでしょう。でも、それが「当たり前」になってしまうと日々の生活でその実感をすることもなくなってきてしまいます。
わたしはいつもペットボトル飲料は飲まず、マイボトルで浄水器の水を持ち歩き飲むことを習慣化しています。だからこそたまに飲むペットボトル飲料ですら、選ぶときや飲むときは幸せな気持ちになります。
小さな喜びに大きな価値を見出せるよう、幸せの閾値を下げておくこと。
これでかけたお金の多寡に関わらず日々楽しく過ごすことすらできてしまうのです。

支出を抑え運用に回すことに足すべきこと

ここまでお金持ちになる方法、そしてその気持ちの持ちようについてご説明しました。
最後に一つ補足すると、ただ支出を抑え運用に回すだけだと最大でも収入額までしか運用に回すことができません。
会社での仕事が好きな人ならば高い収入が得られるよう出世を頑張る、もしくはあいた時間で副業をするなどして収入を増やす努力を平行して行うと経済的自由に近づくスピードを上げることができます。
引き続きわたしはお金持ち、そして時間持ちになれるよう頑張っていきます!
本日もお読みくださり、どうもありがとうございました!
Enjoy your day!まるねぇでした。
2,000万円貯める、資産運用のノウハウを学びたい人はこちら

この記事のライター

まるねぇ

純資産3,000万円、ゆるっとがっつり働く丸の内OL。
趣味は筋トレ・美容・投資。
「最小の投資で最大のリターンを得るにはどうしたらよいか」を考えながら、株式や不動産など伝統的な投資から、クラウドファンディングやFX自動売買などの新しい投資まで幅広く実践中。メリハリ出費派でお得情報も大好き。
目標は経済的自由を得て早期リタイアすること。人生で一番大切な資産である時間を自分の好きなことだけに使うことを夢見て日々奮闘中。
そんな普通のOLの成長過程をつづっているリアリティ番組的ブログ「丸の内OL投資メモ」を運営中。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

投資信託をもっと知るには?

投資信託スクール体験セミナー

学べる3つのこと

初心者向けと言われる投資信託ですが、買えば誰でも儲かるわけではありません。本当によい商品を見極め、長期で安定的に増やしていくための必須知識が学べるセミナーです。

受講料 無料
受講期間 申込みから3日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


ページトップへ