お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


2017年11月24日更新

お金が貯まる人の時間術~3つの「タイム・イズ・マネー」~

皆さんは「時は金なり」ということわざを聞いたことがあると思います。その言葉の通り、お金持ちと呼ばれる人たちは、時間の使い方がとても上手です。
今回はそんなお金持ちの人たちの時間の使い方を調査してみました。みんさんもお金持ちの人たちの行動を学んで、時間を質をあげていきましょう!

そもそも、「時は金なり」という概念はどこから生まれた?

皆さんは、「時は金なり」ということわざを聞いたことがあることと思います。
お金に関することわざの中でも、有名なことわざですね。
故事ことわざ辞典によると、「時間はお金と同様に貴重なものだからムダに過ごしてはいけません」という解釈になっています。
実は、「時は金なり」という言葉の語源は、英語の「Time is money」という考え方が日本語に解釈されたと言われています。「Time is money」(タイム・イズ・マネー)という言葉も、みなさんおなじみですよね。
この「Time is money」を言ったとされているのが、アメリカ合衆国の政治家、作家、物理学者でもあるベンジャミン・フランクリンという人物で、アメリカの100ドル紙幣の肖像画にもなっている人です。

お金を得るも失うも、過ごし方次第

では、「Time is money」をもう少し掘り下げて考えてみましょう。それは「時間は資産である」ということです。
例えば、アルバイトをすることで、1時間1,000円の収入が得られるとします。しかし1時間ダラダラ過ごしてしまえば、1,000円の損失を出していることと同じですね。
普段、何気なく過ごしている時間がとても貴重なものだと考えられるのではないでしょうか。
実は、お金持ちと言われる人は、いつも時間に余裕を持っています。そのため、ムダな出費をしなくて済むのです。
逆に、いつもお金に余裕がない人は時間にもルーズです。時間に遅れそうになってタクシーで駆けつける……ということが繰り返されると、タクシー代だけでも大きな出費になってしまいますね。
ではさっそく、お金持ちの人がしている時間の使い方を具体的に見ていきましょう。
【この記事を読んだ人におすすめの記事】
時間は「無い」のではなく「作り出す」もの

①目の前の出費ではなく、消費する時間も含めて判断する

少しでも価格の安い商品を求めて、気になるお店を何件も回ってみる。少し遠いお店でも足を運んでみる。一見、賢い買い物の仕方にみえますね。
でも、そのためにどのくらいの時間を使っていますか?せっかく出費を抑えるために出かけたのに、「安く買えそうだからついでに……」と必要がない物まで一緒に購入してませんか?
お金持ちの人は、たとえ定価でも自分の必要なものだけを購入します。その結果、ムダな出費を防ぐことができるのですね。
大幅に価格が違わないのであれば、一週間に一度、ネットでまとめ買いをするという方法が有効です。一週間分の必要なものを一気にリストアップして、それだけをネットから届けてもらえば、時間を上手に使える上にムダな買い物をせずに済みますよ。

②人付き合いは本当に必要な場合だけ参加

仲の良い友人とワイワイ話しながらの飲み会は、気分転換になって楽しいですね。でも、なんとなくの付き合いだけで参加する飲み会はお金も時間ももったいないもの。
お金持ちの人は、人付き合いに費やす時間の使い方も上手です。自分にとって必要のない飲み会にダラダラ参加することはありません。それならば、その時間とお金を自分磨きのために使います。
仕事やプライベートになにかしらのメリットがある、時間を使ってでも会いたい、断ると大きく信頼を損ねる、という場合を除いて、自分にとって不要な飲み会はきっぱり断わってしまうのも手ですね。

③健康管理にはしっかりと時間を使う

お金持ちの人は、自分の健康管理にも気を配っています。そのため、ムダな夜更かしをせず睡眠時間はきちんととっています。節約の基本は健康第一であること。時間が足りなくて睡眠不足が続くと体調不良の元になります。
睡眠時間をしっかりとるためには、「すること」「したいこと」「しないこと」を決めましょう。「したいこと」はさらに優先順位をつけることで時間の管理がしやすくなります。
「したいこと」の中には、今すぐには出来ないこともあるでしょう。未来の夢を叶えるために、今出来ることをするのも時間を上手に使うコツです。本を読んで知識をインプットする、必要な時のために貯金をする、など「今の時間」を上手に使うことで「未来の時間」に繋がっていくことを意識して過ごしてみましょう。

「時間」と「お金」は共通しています。
これからはムダなことに割いていた時間を見直し、お金の貯まる行動を意識していきましょう!

この記事のライター

安部智香

安部智香ファイナンシャルプランニングオフィス代表。ファイナンシャルプランニング技能士2級、AFP(日本FP協会認定)、一種外務員資格。短大卒業後、証券会社に勤務。在職中は、資産運用を担当。結婚退職後は「もっとお金のこと、家計のこと、資産運用のことを伝えたい」という思いで、個人事務所を立ち上げ、個別相談、執筆業務、セミナー、マネーセミナー講師として活動中。著書に「幸せなお金持ちになるマネーレッスン♪」(パブラボ)がある。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お金の教養をもっと知るには?

お金の教養スクール体験セミナー

学べる3つのこと

家計から保険、年金、税金まで「学校では習わなかった」人生に必要なお金の知識がまるごと学べます。お金に対する考え方や付き合い方が、今日から変わるセミナーです。

受講料 1,000円 → 無料
受講期間 申込みから7日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る