お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


2018年6月1日更新

ボーナスは何割まで使ってOK? お金も貯まって自分も磨ける使い道

ボーナスを生活費にあてるのはNG 

みなさんの中に、ボーナスなどの臨時収入をあてにして、毎月の家計をやりくりしている人はいませんか?
もしそうであればすぐにでも改めましょう。毎月の生活費は月々のお給料の中でやりくりできるように、根本を見直す必要があります。
まずは家計簿をつけて、何にどれだけお金を使っているか、毎月のお金の流れを把握します。
家計の引き締めが必要なら、削減できる固定費がないか、本格的に検討をしましょうね。
ボーナスをあてにしていては、貯蓄が増えないばかりか、いつかはマイナスになるおそれもあります。生活費とは別に、使い方を考えることがオススメですよ。

半分貯蓄半分自分へのご褒美使

毎月のお給料で日々の出費をやりくりできていれば、ボーナスは全部貯蓄できるはずですよね。でも、それではあまりにも楽しみがありません。
よいボーナスの使い方は、半分は貯蓄して、残り半分は自分へのご褒美に使うことです。自分への投資になるような出費であれば、なおよいですね。
ボーナスが出たら、まずは年払いの生命保険料や税金など、払わなければならないお金を確保しましょう。そして残りのお金の半分を貯蓄用口座に移しましょう。そして残りの半分は、なりたい自分や、目指している将来に近づくための資金として役立てましょう。
たとえば、なりたい自分をイメージしてバッグや服を買ったり、見識を広げるために行ったことのない場所に出向くのもよいでしょう。
臨時収入は、ただひたすら貯めるだけでなく、自分への投資積極的使うことで、生活にもいがます。お金だけではない、大きなリターンになるのです。

出典:Amazon『オトナ女子のお金の貯め方増やし方BOOK』
「90分でお金の流れを整理したい方必見!」

この記事のライター

マネラボ編集部

節約から投資まで、お金に関するさまざまなテーマのコラムを、わかりやすく・楽しく発信することに日々奔走中。誰もがお金と正しく付き合うための教養を身につけ、豊かな人生を送るためのヒントを提供しています。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お金の教養をもっと知るには?

お金の教養スクール体験セミナー

学べる3つのこと

家計から保険、年金、税金まで「学校では習わなかった」人生に必要なお金の知識がまるごと学べます。お金に対する考え方や付き合い方が、今日から変わるセミナーです。

受講料 1,000円 → 無料
受講期間 申込みから7日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る