メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土|10〜19時 0120-104-384

お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


フリーランスとして生きるということ|フリーランスで働く人のためのお金の教養 vol.1

2019年9月24日更新

フリーランスとして成功するための3つの原理原則|フリーランスで働く人のためのお金の教養 vol.1

今、日本では10人に1人がフリーランスで仕事をしていると言われています。あなたも一度は、「本当にやりたい仕事だけをして生きていけたらいいなあ」と考えたことがあるのではないでしょうか。

『フリーランスで働く人のためのお金の教養』では、フリーランスで生きていくことについて4つのテーマに分けてお話しします。
1つ目のテーマは、「フリーランスとして生きること」。
2つ目は、「個人でやるのか法人でやるのかということ」。
3つ目は、「フリーランスとして自分の価値を高めていくこと」。
最後に、「単価を上げ売上をアップすること」。

vol.1では、1つ目のフリーランスとして生きることについてお話ししていきます。「フリーランス」というとハードルが高い働き方に感じられるかもしれません。しかし、フリーランスの世界にもルールがあり、その原理原則を知ることで、失敗の可能性を限りなく下げることができるのです。

フリーランスとして生きる醍醐味

仕事と生活が融合する自由な生き方

はじめにフリーランスの5つの醍醐味をお話ししましょう。まず1つ目、時間が自由に使えること。やはり、多くの人はこの部分に惹かれるのではないでしょうか。例えば、平日旅行に行ったり、友達とあまり会えない時間に会ってみたりすることができます。満員電車が嫌だという人は乗る必要がありません。そういった意味で、仕事と生活をうまく融合して、時間が自由に使えることに魅力を感じる人は多いと思います。

2つ目は、好きなことができること。あるアンケート調査によれば、「自分のしてる仕事が好きなことですか?」という質問に、過半数以上の人が「あまり好きではないけれども、仕方ないからやっている」と答えたそうです。理想はやっぱり好きなことを仕事にすることですよね。

3つ目は、個として認められること。普通に企業に属すると組織人といういわれ方をすることがありますが、個として認められるということは、能力が際立てば個人の評価が上がるということです。すごくやりがいがありますよね。

4つ目は、少し現実的な話しになりますが、仕事のために使えるものは経費で落とせること。例えば、仕事のためにパソコンを買ったら経費で落とすことができます。経費を使って自分の好きなことをとことん追求できるのは、大変魅力的な部分かと思います。

最後の5つ目は、収入が青天井であること。つまり、頑張った分がすべて自分のお金になるということ。よい仕事をしながら収入をとことん求めていくことができるところは、まさにフリーランスの醍醐味ではないかと思います。

腕一本で生き抜く世界

さて、5つの醍醐味を紹介したところで、フリーランスとはそもそも何かということを改めて考えてみましょう。フリーランスというのは、いわゆる企業や団体に属さない独立した個人事業主や個人のことをいいます。
つまり、企業や団体が守ってくれない状況に身を置き、自分自身の能力だけを頼りに腕一本で頑張る世界です。

やや心もとない立場ともいえますが、実はアメリカでは3人に1人が自ら望んでフリーランスという生き方をしているそうです。今の日本では10人に1人といわれていますが、クラウドソーシングやクラウドサービスの拡大によって、フリーランスとして働きたいという人は増えてくるだろうといわれています。一説によれば、アメリカ並の3人に1人というところまで増えてくるともいわれています。1/10の時代から、1/3の時代へ。競争激化ですね。

では、こういった時代をどうやって生き延びていけばよいのでしょう。この生き延びるための法則こがフリーランスとしてのルール、原理原則をきっちり守るということになるのです。

成功するための3つの原理原則

自分に対する理解なくして成功はない

フリーランスとして成功するための原理原則は3つあります。

1つ目は、他人がお金を払ってくれることを仕事にすること。誰もお金を払ってくれない仕事に就いても仕方がないので、みんなが喜んでお金を払ってくれることを探すことが大事です。

2つ目は、自分のスキルが生かせることを仕事にすること。自分が使えないスキルを仕事にしてもなかなかうまくいきません。自分が持ってきたキャリアやスキルの中で、使えそうで且つみんながお金を払ってくれることを仕事にしましょう。

3つ目は、先の2つの原理原則をしっかりと理解して、実践することです。

3つの原理原則の理解を進めるために、あなた自身について考えてみましょう。
まずは、あなたの特徴を探ってみます。

あなたの一番得意なことはなんですか?
あなたが得意で、人が興味を持ってくれることはなんですか?

あなたの得意なことと、人が興味を持つこと。これらが重なることを5つ挙げてみましょう。そうすることによって、人がお金を払ってくれる仕事が分かるのではないかと思います。
次に、あなたのスキルを発見してみましょう。

あなたが一番だと思っているスキルは何ですか?  
そのスキルを生かせて、お金になりそうな仕事はありますか?

これらが重なることも5つ挙げてみましょう。
上の5つと下の5つ、この2つがきっちりと重なるところが、あなたの仕事になり得る部分かと思います。
原理原則は自分の特徴やスキルを生かせることです。まずは自分探しをきっちりと行ってみてください。

▶︎vol.2に続く

ファイナンシャルアカデミーでは、フリーランスとして成功するために必要なお金について学べるセミナーを開催しています。

フリーランスという世界にすでに足を踏み入れた人も、これから挑戦しようとしている人も、ぜひ一度学んでみませんか?

フリーランスで成功するための無料セミナーはこちら

About the author


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]

ページトップに戻る