お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


2019年7月4日更新

丸の内OL流~節約はズバリ、落ちているお金を拾うゲームです!

皆さんは節約に対してどのようなイメージを持っていますか?
ケチくさい、貧乏くさい、つらいもの?
わたしはそうではなく、落ちているお金を拾える楽しいゲームだと思っています。
なぜそう思うのか、そしてどんな節約方法があるのかについて今日はお話します。

なぜ節約が必要なのか?

少し前に金融庁が「老後に年金だけでは足りない。それ以外に夫婦で2,000万円必要だ」という報告書をリリースし、大きな話題になりました。
今までもなんとなく、自分自身でも蓄えが必要なのかな…?と思っていた人も多いと思いますが、具体的に数字を見ると実感がわき焦ってしまいますよね。 
これを機に投資を始めてみようという人もいるのでは?
でもいざやろうとすると何に投資すればいいのか、そしてどうやって投資先を選べばいいのか、判断が難しいのも実際のところです。 
でも節約なら今日今すぐに簡単に始めることができます。
お金に色はありませんから、投資で1万円利益を得ても節約で1万円浮かせても同じ効果が得られるわけです。
むしろ、投資で利益を1万円得たら20%ほどは税金で源泉徴収されてしまいますから、若干節約の方がお得なくらいですね。
また、以前の記事『丸の内OL流!お金を使って幸せを得る5つの方法』で紹介したように給与はあなたの限られた大切な時間をお金に交換しているわけですから、有効に使える方法をきちんと考えたいな、とわたしは思っています!

節約はゲームと考えると楽しい

節約は日々心掛けることが大切ですので楽しく思えないと続けることができません。
ですから、ゲーム感覚で楽しむようにすることが継続できるかどうかのカギとなります。 
節約は情報戦で、ここで買えば○○円安く買える、こうすれば同じものをもっと高い還元率で買えるなどの情報を集めることが求められます。 
でも実はこれって、ロールプレイングゲームで自分の使っているキャラクターを強くするために経験値を多く稼げるモンスターが出現しやすい場所を調べたり、強い武器を作り出すのに必要なアイテムを集めることに似ているのです。 
むしろ実際の「お金」が関わっていますから、タスクを達成するとゲームで目的を達成したときより嬉しい気持ちを味わえますよ。 

いろいろな攻略方法を調べよう

節約は効果の高い固定費を見直すことが効果的です。
固定費とは、毎月かならず固定でかかる費用のことで家賃や電気代などの水道光熱費、そして携帯代などが例として挙げられます。 
家賃は金額が大きくインパクトも大きいですが、簡単ではない人もいるでしょう。
ですから、すぐに取り組める水道光熱費などの見直しがハードルが低く、その割にインパクトが大きいおすすめの方法です。 
電気やガスは自由化されており、各社がさまざまなお得な料金プランを出してきています。
家族構成や主に使う時間帯、そして居住エリアなどを考慮してぜひ気軽にシミュレーションをしてみましょう。 
例えその乗り換えで月に数百円しか変わらなかったとしても、固定費は継続して毎月支払うものですから一度乗り換えたら長期的に見るととてもお得になるケースも多いです。 
また、スマートフォンなどの携帯電話も格安SIMなど、3大キャリア以外の選択肢も増えてきています。
わたしは今格安SIMを使っていて、月に980円しか払っていません。
毎月何千円も携帯料金に支払う生活には正直もう戻れないです。 
もし「でも格安SIMではなんだか不安だ」「仕事上このキャリアの携帯電話を使わざるを得ない」という人はぜひ契約内容を定期的に見直してみるようにしましょう。 
契約時に入ることを求められたオプションや、使いきれない通話やデータのプランがあったらすぐに解約したり違うプランに変更してみるだけでも数百円収支を改善することができます。

カードの還元率を覚えてる?

クレジットカードは手元に現金がなくても支払いができる便利なものです。
そして使用額に応じてポイントまでもらえます。 
では、皆さんはご自身が使っているメインのクレジットカードの「ポイント還元率」をすぐ答えることができますでしょうか?
実はクレジットカードは、その種類によってポイント還元率が全く異なります。 
友人などとクレジットカードについて話していると「クレジットカードを変えるのはめんどくさいから、なんとなくずっと同じものを使っている」という人がかなり多いことにびっくりすることがありますが、もったいないです! 
例えばカードの使用額が年間100万円であったとすると、還元率1%なら1万円分ポイントで還元されますが0.5%なら5千円しか還元されません。 
ポイントは現金と同じように使えるケースも多いですから、カードを切り替える手続きをするだけで飲み会1回分以上得することができるケースもあります。
ぜひ自分のライフスタイルに合うカードをチェックしてみましょう! 

2019年は「Pay」をやらないと損をする!

クレジットカードで支払いポイントキャッシュバックをもらうのが今までの王道節約方法でしたが、今年はそれを上回るお得な支払い方法の誕生した記念すべき年です。 
それはスマートフォン等にアプリをダウンロードして支払う「QRコード決済」です。
昨年末のPayPay20%還元から徐々に浸透しはじめ、現在では以前からあった老舗の楽天Payに加え、LINEPayOrigamiPay、メルペイなどの多くのQRコード決済が乱立して競い合っている状態です。 
現在は各サービスがキャンペーンを乱発しており、1020%の還元が常にどこかで行われているような状態です。
これに乗っかるだけで日々の生活費を抑えることができます。 
こんな状態はずっとは続きませんから、利益を十分に享受しましょう。
お得だからといらないものまで買わないように気を付けることをお忘れなく! 
本日もお読みくださり、どうもありがとうございました。
ぜひゲーム感覚で節約を楽しんでみてくださいね!
Enjoy your day!まるねぇでした。

この記事のライター

まるねぇ

純資産3,000万円、ゆるっとがっつり働く丸の内OL。
趣味は筋トレ・美容・投資。
「最小の投資で最大のリターンを得るにはどうしたらよいか」を考えながら、株式や不動産など伝統的な投資から、クラウドファンディングやFX自動売買などの新しい投資まで幅広く実践中。メリハリ出費派でお得情報も大好き。
目標は経済的自由を得て早期リタイアすること。人生で一番大切な資産である時間を自分の好きなことだけに使うことを夢見て日々奮闘中。
そんな普通のOLの成長過程をつづっているリアリティ番組的ブログ「丸の内OL投資メモ」を運営中。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お金の教養をもっと知るには?

お金の教養スクール体験セミナー

学べる3つのこと

家計から保険、年金、税金まで「学校では習わなかった」人生に必要なお金の知識がまるごと学べます。お金に対する考え方や付き合い方が、今日から変わるセミナーです。

受講料 1,000円 → 無料
受講期間 申込みから7日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る