お金の教養を身につけるための総合マネースクール|ファイナンシャルアカデミー


2019年12月24日更新

ブログ発信を5年間毎日続け身につけたチカラ

2014年から始めたアメブログを毎日書き続け、5年後には人生を大きく変えることができました。中には削除した記事もありますが、総数2700記事になりました。そして現在、発信することで自分と向き合い、人生をシフトさせたり、スモールビジネスを始める起業女性の商品設計やブログ構築をコンサルしたりとブログを始めた当初には考えられなかった人生を歩んでいます。

ブログって毎日書かないといけないですか?とってもよく受ける質問です。答えは、その人がブログ発信する理由によると思います。日記で書いていて、もし誰も読んでくれなくてブログ訪問者が「0」でも書きたい人は自分のペースで投稿しても良いと思います。それは、書くという行動に何かしらいいエネルギーを得ていると思うからです。「好きに書いていい!ほっといてよね」って話ですよね。
自分の場合はもともとアラフィフ世代の同じような境遇の人に伝えたい、情熱にも似た思いがありました。それは、日々の暮らしを丁寧に生きれば、足元の幸せに気がつくというもの。このように、ブログを届けたい相手がいる場合、発信することで自己表現をしたり、自分が今どんなことを考えているのかや、自分の発信が少しでも誰かのお役に立ってほしいと思ったり、自分の商品やサービスを知って欲しいと思っているのなら毎日書くべきですね。

その理由の一つに、毎日書くことによってブログが習慣になり確実に力は上がり、読まれるようになるかからです。これは筋トレやマラソンと同じで毎日続けるからこそチカラがつきます。チカラには色々あって
・伝える力
・伝わる力
・モノを見る力
伝える・伝わる力はライティングスキルと「自分はこう思う」という考えをもつ必要がありますが、それよりもモノを見る力。ものごとを多方面から見れる力がつくように思います。日々の生活ってそんなに変わりませんよね。ブログの為にネタ探しに出かけるのも楽しいかもしれませんが、そんなことも毎日はできませんよね。となると、書くことがなくなってきます。私も最初は「そんなに毎日、書くことがなーい!」と叫んでいました。するとブログのアドバイザーだった息子から「あんな、どこ見とんねん。自分の360度を見渡してみ。ネタはなんぼでも落ちとる」とバッサリ切られました。この言葉に衝撃を受けて日常を色んな角度から見るようになりました。

それでも、やっぱり本当に何も書くことがないや、という日のこと。まだ5月でしたがノースリーブでもいいくらい夏日。ちょうど公休日で家におりました。こんな日はブログネタを考える絶好のチャンス!
ですがお昼になってもネタが思い浮かばず、「ううっー。困った」仕方がない、お昼に食べたぶっかけ素麺でもネタにするか。でも、「暑かったので、素麺食べました!」ではいつもの通りで味気ない。素麺を食べたというコトのどこを切り口にして発信すると、他者目線になる記事にできるのか?と想像力を働かせました。そうだ!簡単で美味しい麺つゆのレシピを載せよう。そしてなぜ、麺つゆを手作りするのか。そこには母ごごろの思いもつけ加えました。
『ぶっかけ素麺×レシピ×母ごころ』
もともと投稿するつもりで作ってないので肝心の主役の素麺のビジュアルは悪いですが、なんと!いいね!は1700以上。コメント欄は67。リブログは8。という人気記事になりました。
このことがきっかけで日常に起こる物事の、どこに視点をおきどこを切り口にしょようかなど、アイディアがわいてくるようになりました。書けば書くほど、眼力がついてきます。眼力がつけば、書く力も必然的に上がる相乗効果です。この眼力はクライアントさんの強み発見やブログのコンセプト作りやスモールビジネスの商品設計などに大いに役立っています。ブログ発信する、アウトプットした分だけ自分が成長する。それは半年や1年では変化にすら気が付かないでしょうが、5年、10年後には絶対に人生に差ができるのではと思います。
今日からでもブログ発信をしてみませんか?
2,000万円の老後資金を貯めるために必要な知識が最短3カ月で完全取得できる

この記事のライター

中道あん

Ameba公式トップブロガー。「女性の生き方ブログ!50代を丁寧に生きる、あんさん流」主宰。https://ameblo.jp/aroundfifty50/
45歳で再就職し自立。2男1女は成人し、要介護2の実母は有料老人ホームで暮らす。同世代の女性に向け日々の暮らしのあれこれをブログに綴り、実りある人生を歩んでいけるようなライフスタイルを発信。著書に50代、もう一度「ひとり時間」(KADOKAWA)。
2019年2月フリーランスに転身。Eittoness美人のブログ塾やセミナー、Eittoness美人be塾を開講。https://peraichi.com/landing_pages/view/eittoness

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

定年後設計をもっと知るには?

定年後設計スクール体験セミナー

学べる3つのこと

家計、年金、住まい、仕事、資産運用、医療・介護、相続など「定年後のお金」への備え方をまるごと学べます。人生100年時代を安心して迎えたい人のためのセミナーです。

受講料 1,000円 → 無料
受講期間 申込みから7日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


スクールや講座に関する
事務局への問合せ先


ページトップに戻る