自分で判断できる!マンション投資の基礎講座

2015年11月10日更新

最近話題の不動産投資だが、不動産投資にもいろいろある。
バブルの時代に大流行したいわゆる土地転がし、一棟アパートをいくつも持っている大家さん、
都心のワンルームを区分所有する不動産投資信託リート
などなど
今回はその中でもマンション投資について勉強してみよう。
マスタープランを描いてみる
まずは自分で、マスタープランを描いてみるといい。
自分の手持ちの資金はどのくらいあるのか。どの程度の物件が手に入るのか。現状を冷静に分析し、判断する。
そしてどのくらいの期間でいくら積み立てるのか。利回りはどれくらいか。
そして目標の物件を手に入れるため、いくら必要なのか。目標をしっかり設定してからがスタートである。
スタート前に言うのもなんだが、不動産に限らず、投資をやっていると、「これはチャンスなのでは?」と思うことがあるだろう。しかし、チャンスをチャンスと認識できなければ手に入れることはできない。チャンスには前髪しかないというし、通り過ぎてから気づいて後悔することのないように、その前髪をガッツリつかむことができるように、普段から意識して準備しておきたい。
マンション投資では、その物件を誰かに貸して賃料収入を得たり、売却して売却益を得ることができるが、ほとんどの場合はローンがあるだろうし、税金や管理費等のランニングコストもかかる。
自分自身で知識を持ち、判断できるようになるべき
気に入った物件を手に入れても、ローンを払いきれず手放すようなことになったり、逆に自分のお荷物になってしまっては意味がない。マンション投資に成功するには、販売会社の言うままに投資するのではなく、自分自身で知識を持ち、判断できるようになるべきである。
そのためにはまずその社会の動きに合わせ、物件に求めるものは資産なのか価値なのかを考えなくてはならないし、いかにいい物件を最高のタイミングで安く手に入れるか、いかにランニングコストを減らして収益を上げるか、また、いかにリスクを回避するかなど、対策するべきことはたくさんある。
例えば、マンション投資にはどのようなリスクがあるのかを知り、どのような保険に加入するかなどを研究して対策をする必要がある。
また、ニュースや新聞の記事に注意を払い、できれば経済統計などもチェックして、世の中の流れをつかんでおく。
そうすれば、不動産価格の変動や金利の上昇、空室率の上昇などのリスクに対応しやすくなる。
気になる物件の周辺情報も要チェックである。
近くに新駅ができて地域が発展するかもしれないし、幹線道路が通るかもしれない。
税金の勉強をし、ムダな税金を支払わなくて済むようにする。
特に税制が変わる時にはその影響を受ける可能性があるので、しっかりチェックする。
常にアンテナを張り巡らし、色々な情報を逃さないようにすることで、不動産投資のリスクは軽減できるし、最高のタイミングで最高の物件を手に入れられるかもしれない。
大切なのは、他人(業者)任せにせず、自分で勉強して知識を持って冷静に判断し、利益を上げられるようになることである。
(開講日:2013年2月9日)

About the author

不動産投資をもっと知るには?

不動産投資スクール体験セミナー

学べる3つのこと

毎月、家賃収入を得られるのが魅力の不動産投資。少ない資産で始める方法や、給与を超える「2本目の収入の柱」にしていくための規模拡大戦略までを分かりやすく学べます。

受講料 無料
受講期間 申込みから3日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


ページトップへ