FXを始めたら絶対に覚えたい経済指標

2019年7月7日更新

FXトレードを始めて金融や経済ニュースを読むと、「今日は重要な経済指標が目白押し」とか「米雇用統計の悪化を受け、ドル円が下落」といった文章を目にするようになります。
毎日、各国の経済指標が発表されますが、その中で覚えておきたい重要な指標があります。特にFX初心者の頃は、重要な指標発表前には「ポジションを持たない」か「持っているポジションは閉じておく」ことがおすすめです。
経済指標は、経済の状況を数字で表したもので、各国の公的機関が発表しています。主要な指標として、雇用統計、消費者物価指数、GDP、各国政策金利の発表などがあります。こういった指標の数字を見れば、景気の状態がわかるわけです。
FX業者や金融ニュースのサイトに、経済指標のカレンダーが掲載されているので、毎日、トレード前にチェックしておくといいですね。カレンダーには経済指標の重要度も記されているので、参考になると思います。

この指標はチェック!

FXトレーダーの間でも有名な指標は、毎月第1金曜日に発表される米国の雇用統計です。最近は、以前のような大きな動きが見られませんが、それでも景気動向や金利政策に影響があり、注目すべき指標です。
その他、経済成長率がわかるGDP(国内総生産)や、金利と関係性の深いCPI(消費者物価指数)、消費者動向を示す小売売上高も重要な指標です。市場の予想に反して、指標の結果が良かったり悪かったりすることで、相場が大きく動くことがあります。
各国の中央銀行が発表する政策金利も注目されます。政策金利発表後に中央銀行総裁の声明があり、その内容によっても相場が乱高下することがあります。
通常、金利が変更になる前は、中央銀行の総裁が金利変更を匂わせるような発言をする傾向があります。その発言を聞き、例えば、「次は利上げ実施になるだろう」といった予測を市場に織り込んでいきます。
市場に織り込み済みの場合は、実際に変更があっても、相場の動きは限定的だったり、逆の方向に動いたりします。市場が金利変更を予測していたのに、現状維持になった場合、相場は大きく動くことが多いです。

今、市場は何に注目している?

通常は、注目度が低い経済指標でも、その時のその国の経済状況によって注目される経済指標があり、その結果により、大きく相場が動くことがあります。
例えば、オーストラリアの住宅市場が長い間上昇していて、やや過熱気味とみられている中、景気悪化や住宅市場に陰りが見えてきたとき、堅調な経済状況ではあまり注目されなかった、住宅ローン件数や住宅建設許可件数などの住宅関連の指標に注目が集まりました。
個人債務が膨れ上がっていることが問題になっている時は、小売売上高や消費者信頼感指数が注目されたり、賃金上昇が見られない時は、平均時給の数値が注目されたりします。
今、市場はどの経済指標に注目しているのかを考えておくと、ちょっとトレーダーらしくてかっこいい感じもしますね(笑)。

まとめ

FXトレード初心者の頃は、重要な経済指標が発表される前にポジションを持つのは控えたほうがいいでしょう。市場の予測と結果に大きな差があるかどうかは誰にもわからないことなので、指標前にポジションを持っていたら、ギャンブルトレードになってしまいます。
トレードの経験が長くなると、経済指標発表の値動きが、ある程度、予測できるようになってきます。それまでは、経済指標の結果と発表後の値動きを観察して、記録しておくといいと思います。
私は初心者の頃、経済指標の理解が浅く、経済指標発表後の上下の動きでしょっちゅう損切りになっていました。これは経験不足からくるもので、経済指標の値動きを考えたうえで、損切りポイントを考えておくということが出来ていませんでした。
FXトレードは、テクニカル分析だけでも十分利益をあげていけますが、「チャートとにらめっこだけだとつまんないな」とか「チャートだけだと無味乾燥だな」と感じているなら、自分が取引している通貨の国の経済状況を経済指標から知るのも面白いと思います。
そういったファンダメンタルな知識を頭の隅に置きながら、テクニカル分析を使ってトレードをしていけば、より安心感を持ってトレードが出来るのではないでしょうか?

この記事のライター

ソフィア

主婦&FXトレーダー。オーストラリア在住。
外資金融機関で10年超の経験後、FXトレードを独学、実践しながら、
FX初心者向けブログ「ソフィアのFXタイム」を運営。
ツイッターでは、楽しくFXが出来るようユーモアを交えながら、
オーストラリアの経済ニュースや社会のことも発信中。
【ブログ】ソフィアのFXタイム http://fxtimeok.net/
【twitter】https://twitter.com/imadesho_55

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

外貨投資・FXをもっと知るには?

外貨投資・FXスクール
体験セミナー

学べる3つのこと

FXで安定的に利益を得ていくには仕組みの理解と実践ノウハウが不可欠です。売買タイミングを見極め方やリスク管理の方法など、FXに必要な知識を凝縮して学べます。

受講料 無料
受講期間 申込みから3日間

申込みかんたん30秒!

ファイナンシャルアカデミーは
「お金の教養」を身につけるための
日本最大級の総合マネースクールです。

開講年数No.1|受講生数No.1|受講生満足度98.7%

※調査実施期間:2021年9月21日~2021年10月1日 ■開校年数:開校からの年数及び事業の継続期間 ■累計受講生数:開校から調査時点までの、講座受講申込者の総数。■受講生満足度:2021年上半期の有料講座が対象。当校調べ。■調査範囲:日本国内 ■第三者機関名:株式会社 ESP総研 調べ(2021年10月1日時点)


ページトップへ