ホーム受講生の声インベスターTKさん
LINEで送る

受講生の声

不動産投資スクール2016年

受講から5カ月で物件購入に成功。退職後は投資家として社会とつながっていきたい。

インベスターTKさん

会社員

history

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

社会人になって会社の持株会制度には参加したものの、主体的に株を運用しようという気持ちはなく、ずっと持ちっぱなしの状態でしたが、2000年代に入り、IT相場、リーマンショック前の株式相場上昇で株に興味を持ち、持株以外の運用をスタートしました。しかし、運用から10年ぐらい経ちましたが、積極的に売買を行っていなかったためお金が貯まっていないことに気づき、保有株式の売買により収益確保をするようにし始めました。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

私には一人息子がおり、息子にはお金で苦労しないようにと思っていた矢先、何かで「欧米ではお金の教育が当たり前」という記事を読みました。お金の教育に関するイベントがないか、インターネットで探していたところ「ハピプロ」がヒットして、そこで初めてファイナンシャルアカデミーの存在を知りました。きっかけはハピプロでしたが、自宅マンション購入の際に都心マンションをチェックしていたことから不動産投資スクールに、もともと株の運用をしていたことから株式投資スクールにも興味を持ち、ファイナンシャルアカデミーでの受講を決意しました。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

まず株についてですが、単発開催のバリュー投資セミナーで、四季報を読み込み、そこから得た情報から有望な銘柄を絞り込む方法を学び、戦略を中小株の投資へシフトしました。学んだ方法で安定的に成果を出すことができていましたが、2018年2月の相場下落の影響も受けており力不足を実感したので、これからまだまだ勉強していきたいと考えています。不動産については、将来の資産形成のために物件を購入することを決意しました。中古区分タイプの物件が気になるようになり、チラシやインターネットで自分の基準に合うものを探して買い付けを入れ、何件か購入することができました。

今後目指していく未来

当面の目標として、資産運用で現在の会社員としての給与と同じ金額を得ることを目標にしています。心に余裕を持てるようになることで、有意義な毎日を送れること、趣味の時間を確保できるようになると思っています。年齢とともに第一線で働けなくなっていくので、リタイア後は投資家として社会とのつながりを持ちたいと考えています。

あなたにとってお金とは?

人生を有意義に過ごす必要条件の一つ。

不動産投資スクールについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る