ホーム受講生の声小野 稜太さん
LINEで送る

受講生の声

※掲載情報はインタビュー当時の内容です。

小野 稜太さん

不動産投資スクール2019年

投資を味方に、32歳で会社員から独立!

小野 稜太さん 個人事業主/フリーランス

history

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

大手企業に就職したあと、学生時代にインターンシップで関わったベンチャー企業に転職しました。私が4人目の社員という小さな会社で社長との距離も近く、忙しかったのですが若手の私にとっては非常にやりがいを感じられる環境でした。しかし、数年が経った頃、大手企業に勤める周りの友人たちは次々と出世。「役職がついた」「給料がこんなにも上がった」などという話をされる中で、自分は朝から晩まで働けど、昇給・人事制度も整っていない環境で、友人との格差に「本当に自分はこのままで良いのだろうか?」と将来の不安を感じ始めました。またその頃の生活は、都内の一等地に家を借り、給料は飲み会代や趣味の旅行に使い、貯金もほとんど出来ていない状況でした。

この頃から、現状を本気で変えたいと思うようになり副業を始めました。しかし、日々の仕事が忙しい中、少ないすきま時間を活用して始めた副業は、思うように幸せにはなれませんでした。そこで、当時は出張が多かったこともあり自宅を空けることが多かったため、Airbnbというサービスで不在中の自宅を貸し出すことを始めました。この時、初めて「自分は働いていないのに自動的にお金が入ってくる」ということを体験。これをきっかけに「不労収入」への関心を持ち始めました。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

当時の社長がファイナンシャルアカデミーの体験会に参加し、「投資の勉強にもなるし、不動産投資の束田先生の話がとても面白かったよ!」と教えてくれ、私も『お金の教養講座』を受講することにしました。社長がおすすめする束田先生の授業を受けたいと思い、事務局に束田先生の登壇予定を問い合わせました。受講前は、自分には株式投資かFXが合っていそうかな?と考えていたのですが、実際に参加してみると、社長の言う通り、束田先生の話が本当に面白かったので一気に不動産投資への関心が高まりました。また、自分と同じ様な環境から資産を築かれた束田先生の経歴を聞き「私にもできるかもしれない!」と思ったことを今でも鮮明に覚えています。

それまで、自分の置かれている環境に疑問を持ちながらも、日々の忙しさに言い訳をして、具体的なアクションを起こせずにいた私だったので、「ここで変わらなけばいつ変わるんだ!」と自分を奮い立たせて、不動産投資スクールへの入学を即決しました。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

仕事が夜遅くまであり、リアルタイムに教室で受講することが難しかったので、早起きをして、仕事前に近所のファストフード店でWEB受講しました。いま思えば勉強に適した環境ではないように思うのですが、“決まった時間に決まった場所で勉強する”ということを習慣化したことで、短期間で全授業を2回受講することができました。

授業で出る宿題は、回を重ねる毎にどんどん実践的な課題になっていき、資料請求や現地調査、価格交渉なども懸命に取り組みました。お陰で知識だけでなく、不動産投資の実践スキルも身につけることができました。ただ、実際の物件購入までは、なかなかスムーズにはいきませんでした。実際に良い物件を見つけて、買い付け(購入申込み)までしても、金融機関からの融資が下りない…。30件ほどの金融機関に問合せをしたのですが、全て断られてしまい、結果的に購入を諦めざるを得ない、ということを数回繰り返しました。手元の資金が少なく、融資がないと購入できない状況でしたので、前に進めなくなってしまいました。でも、「ここで諦めては、これまで学んだことが無駄になる」と考え、この状況から脱却する方法を探しました。そして、いまの自分には「仲間」と「情報」が必要だと思い、ファイナンシャルアカデミー受講生限定のコミュニティ、Letus(レタス)に入会しました。ここでは、過去に自分と同じような経験をして今では成功している人もたくさんいて、とても心強かったです。貴重な情報をたくさんもらうことができました。

まずは、住居費を抑えて自己資金を作る目的から、自宅を購入することを決め、都内のファミリータイプの中古マンションを350万円の価格交渉を経て、3300万円で購入しました。数百万円単位の価格交渉ができるとは思ってなかったので、スクールで習った知見が活きました。当時、同じマンションでリフォーム済みの物件が4500万円前後で売り出されていること知っていたので、リフォームして数年後に売りに出す際に、しっかり売却益が見込める物件だと判断しました。マイホームとはいえ、これまで授業で身につけた知識のお陰で「投資家」という視点で物件選びをすることができ、自信を持って購入できました。購入後のリフォームも授業で習った施主支給などを実践して費用を抑えて行うことができました。そして、マイホーム購入とほぼ同時期に、ついに投資用物件も購入することができました。それも、Letus仲間からの情報をきっかけに融資先が見つかったのです。諦めずに地道に学びを実践を続け、仲間に支えられて「投資家デビュー」にたどり着くことができました。その後、今年に入って更に1件の物件を購入することができました。

今後目指していく未来

ファイナンシャルアカデミーに入学し、不動産投資の知識を身につけたことで、「ゼロから収入の柱を作る」ことが出来ました。事業所得の他にも収入の柱があることは本当に心強く、自分の自信にも繋がっています。

学生時代から、数字は本当に苦手で、数学はいつも赤点。社会人になってもお金の教養なし。そんな自分でしたが、本気でお金と自分の将来と向き合い、日々学び成長することで、不可能だと思っていたことを実現することができました。この体験から、「人は決意と実行力があればいつからでも変われる」ということに気づくことができました。この成功体験もあり、今まで何となく「やってみたいな。」と思っていた、新たな事業にチャレンジしようと2021年1月に会社を退職し、独立することができました。

投資を味方につけることで人生の可能性は広がることを知りました。今後は会計、金融知識に関する講師業や、地元である秋田県に貢献できる活動もしたいと考えています。労働以外の2本目の収入の柱を維持して、自分が本当にやりたいことを仕事にする自由な生き方をしたいです。そのためにも、不動産投資家として学びを止めず、これからも着実に規模を拡大していきたいと考えています。

あなたにとってお金とは?

「自分らしく生きる」を助けてくれる大切なパートナー

不動産投資スクールについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る