受講生の声Voice

※掲載情報はインタビュー当時の内容です。

株長者グランプリ2021 特別PROFIT賞
株式投資スクール2019年

経済知識ゼロから2年目で利益は130万円超え。投資が、好きな本業を支える力に。

ピートさん 自営業/東京都

  • 入学時の年代 40代
  • 入学時の資金 〜800万円
  • 年間利益 〜1000万円
  • 現在の資産 〜3000万円
  • 受講方法 教室

『ファイナンシャルアカデミー 株長者グランプリ』とは、『株式投資スクール』『投資信託スクール』の現役受講生・卒業生を対象とした大きな成果を上げた方を表彰するコンテストです。

受講後の変化

Before
投資に興味はあるが未経験
After
1年で100万円以上の利益

history

  • 2010年頃

    投資に興味を持ち始める

    「何かの方法でお金を増やせたら」というふとした考えから、投資に興味を持ち始める。

  • 2010年頃

    まずは少額からFX投資をスタート

    スマホで取引ができ、少額から始められることもあり、FX投資を元手50万円でスタート。

  • 2011年頃

    ゲーム感覚で取引をしていたFXで大失敗

    一時期500万円ほどになるも、知識のないままゲーム感覚で取引をしていたこともあり結局失敗。感覚に頼った投資の怖さを知る。

  • 2015年

    安定収入の確保のため、不動産投資をスタート

    経済的・精神的下支えとなる収入を確保するため、リスクが比較的低い不動産投資をスタート。

  • 2019年4月

    投資への興味が再燃し『お金の教養講座』を受講

    不動産投資で安定収入を得る中で、忘れていた投資への興味が再燃。ファイナンシャルアカデミーの無料講座にたどり着く。

  • 2019年5月

    入学を決意!選んだのは未経験の「株式投資」

    受講を決意したのは、知識も経験もゼロの株式投資。FXの失敗経験から「学べば大きな利益が得られるのでは」と期待が膨らむ。

  • 2019年

    受講できない時期もあったがマイペースに学び続ける

    仕事の繁忙期と重なり、数ヶ月受講できない時期も。また経済知識ゼロからの学習で苦戦することもあったが、なんとか学び続ける。

  • 2020年

    コロナの影響で様々な変化が訪れる

    それまでの生活を一変させたコロナ禍で、仕事や生活などに大きな影響が。学びに集中できない時期もあった。

  • 2021年5月

    もっと知識を固めたいと思い、継続受講を決意

    2年間の受講期間が終了。成果は出ていたものの、息の長い投資人生にはもっと本質的な理解が必要だと考え継続受講を決意。

  • 2021年8月

    短期集中講座に参加し、理解のステージが上がる

    4日間で全15コマを学びきる集中講座に参加。リモート環境ながらも集中できる環境を作った甲斐もあり、理解がぐっと深まった。

  • 2021年9月

    株長者グランプリで、特別賞を受賞

    年間100万円以上の成果を出した人のみがエントリーできる『株長者グランプリ2021』で、『特別PROFIT賞』を受賞。

  • 今後

    投資を味方に、自分らしい働き方を更に追求したい

    株式投資でさらなる成果を出し、それをもとに不動産投資も拡大することで、好きな仕事にもっと打ち込める環境を手に入れたい。

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

「お金を増やせたら…」というシンプルな想いから、10年ほど前にFXを始めました。当時はゲーム感覚で取引をしていたのですが、時代が良かったからか、50万円程度でスタートした資金は約1年で500万円ほどに。ところがある日、仕事中にふと取引画面を見ると、急激な反転により大幅なマイナスが。不安になりながらも、きっとまた戻るだろうと信じて一旦仕事に戻り、その後、ひと段落してからスマホを見たら、まさかのロスカット。追証で現金を追加して戻りを待つも、さらにロスカット……。今ある金額からまた増やせると頑張っていたものの、ロスカットを繰り返すうちに、元手の50万円も割ってわずか5万円ほどになってしまい、それを機にFXをやめました。
その時、痛烈に感じたことは「投資は怖い」ということ。次にもし投資をする時はゲーム感覚ではなく、しっかり勉強してからやろう!と心に誓ったのでした。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

本業の仕事は自分の好きなことではあるものの、時期によって仕事量に波のある心身共にハードな仕事であるため、自分の生活の下支えとなる収入が欲しいと考え、比較的リスクが低く安定的な投資である「不動産投資」を始めました。久しぶりに投資の世界に戻ってみると、他の投資への興味も再燃。色々とインターネットで学校や講座を調べる中で、ファイナンシャルアカデミーの『お金の教養講座』に出会いました。
当時新宿にあった学校で各ジャンルの講義を受け、「不動産は既にいくつか購入している」「FXはやっぱりまだ怖い」と感じる中、株式投資に対しては「ちゃんと勉強すればいけるのではないか!」とピンとくるものがあり、『株式投資スクール』の受講を決意しました。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

「日本経済なんて興味ない。ましてや外国のことなんて、ニュースを見ても何を言っているのかさっぱり分からない。」そんな状態からのスタートだったため、第1回目の授業で「3つの基本は、業績・PER・株価トレンド」と先生から聞いてもチンプンカンプン…。90分という時間を長く感じ、まるで外国語を聞いている感覚に陥ったことを覚えています。正直なところ、教室授業初日には「本当に受講して良かったのだろうか」と後悔の念がよぎりましたが、「最初はわからなくて当然。繰り返し受講したり、webで予習復習すればそのうちわかるようになる」という先生の言葉になんとか救われ、受講を続けることができました。

入学を決意した時には「2年間必死に教室とwebで授業を受けまくって1億円を目指すぞ!」と意気込んでいたものの、実際には仕事が忙しく、数ヶ月授業が受けられない時期もありました。また1回目から15回目を順番に受けることもできず、受講できる回をなんとか受ける、というスタイルで学習を続けました。それでも、口座を開設して、実際に取引をする中で、昔ならゲーム感覚で取引しそうになるところを、授業での学びを思い出し、感覚で取引をしないようグッと止まる自分がいることにも気付き、自分なりの成長を感じました。今は、株式の売買がスマホ一つで簡単にできる時代だからこそ、ゲーム感覚ではなく、冷静に取引できるようになったことは財産だと思っています。

受講を始めて2年。受講期間の後半はちょうどコロナの時期と重なり、自分の中で不完全燃焼だったこともあり、成果は出せているもののさらに基礎を固めるべく、延長しての受講を決意。この夏には、4日連続で全15回の授業を集中して受ける短期集中講座にオンラインで参加。4日間は株式投資の学びにコミットできたこともあり、それまで点だった知識が線になる感覚があり、理解レベルのステージが一つ上がった感覚があります。これからの2年で改めて基礎から丁寧に学び直し、磐石な知識を身につけ、今後息の長い投資人生を送っていけたらと考えています。

今後目指していく未来

仕事は好きなのでやめるつもりはありませんが、資産運用で生活費を賄えるようになり、心も時間もゆとりをもって、「お金を稼ぐための仕事」ではなく「好きな仕事」に集中できる環境を手に入れられたらと考えています。

あなたにとってお金とは?

安心材料

株式投資スクールについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

株式会社FinancialAcademy
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る