まずは無料WEB体験 メニューボタン
マイページ

お電話でのお問い合わせ 月〜金|9〜21時・土日祝|10〜19時 0120-104-384

ホーム受講生の声大野 裕雅さん
LINEで送る

受講生の声

大野 裕雅さん

経済新聞の読み方セミナー2014年
株式投資スクール2018年
投資信託スクール2019年

本業をおろそかにせず、長距離走スタイルの投資で理想のポートフォリオを目指す

大野 裕雅さん

医療従事者

history

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

ファイナンシャルアカデミーに出会うまでは、投資経験が全くありませんでした。また経済についての知識が不足しており、そのことへの危機感は常々感じていました。社会人として日経新聞ぐらいは読めなくてはいけないと思い、インターネットで調べたところ、ファイナンシャルアカデミーの「経済新聞の読み方セミナー」にたどり着き、2014年に受講しました。先生の「今すぐ株などの投資を行う必要はないが投資家脳は高めてください」という言葉に非常に感銘を受けました。受講後は、日経新聞を継続的に購読しつつ、さらに読書をしたりセミナーに参加したりと自分の脳への投資を怠りませんでした。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

「経済新聞の読み方セミナー」受講以降、自己投資(勉強)を続けていましたが、ふとしたきっかけで経済について本腰を入れて勉強をしよう思いました。そして、株式投資を通じて経済の勉強をすることは効率的だと考え、株式投資を本格的に行うことを決意しました。基礎から株式について学ぶことが出来るスクールをインターネットで検索をしていたことろ、以前受講した「経済新聞の読み方セミナー」を思い出しました。ファイナンシャルアカデミーのウェブサイトを見て、中立的な立場で投資の学習が出来るところに魅力を感じました。早速、「お金の教養講座」に参加し、講座の先生から「楽して利益をあげることは出来ません。株で成功したければしっかりと勉強をしてください」と言われ、すぐに株式投資スクールの受講を決めました。ファイナンシャルアカデミーならば信用できると思ったことが受講の決め手です。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

一番変わったことは、「投資」と「消費」と「浪費」の区別が明確になったことです。極力「浪費」の部分を少なくし、「投資」の部分を増やす様、心掛けました。具体的には、「専門書」や「講習会への参加」が「投資」であると判断できれば、無理のない範囲で躊躇なくお金を投入することが出来るようになった事が一番の変化です。また、「浪費」については、何の目的もなくコンビニに行くことを避けるようになりました。2018年12月から株式投資スクールの開始でしたが、初めの1ヶ月間はひたすらウェブ動画を閲覧、そしてテキストをひたすら読み込んで株式投資の基礎固めに専念しました。本格的に株式投資を開始したのは、2019年1月からです。トライアンドエラーを繰り返しながら、教室受講とウェブ動画の閲覧を繰り返して、おかげさまで2019年の損益はプラス10%を達成しました。受講中、株式以外にも興味を持ち始めて、世界中の金融資産を学ぶ方法を模索していたところ、投資信託にたどり着きました。2019年の4月に「投資信託入門講座」を受講し、5月から投資信託を本格的に開始しました。現在は、ポートフォリオの骨組みは出来上がっており、目論見書や月次報告書を見ながら、保有ファンドのパフォーマンスを追っています。成果の程は、今後のお楽しみにとっておきます。先生から教わった投資の基本原則を忠実に再現することで、長期的に見て、良い成果を得られる事は確信しております。

今後目指していく未来

コロナショックで今後厳しい相場になりそうですが、資産を減らさないことが目標です。緊急セミナーの開催も心強く感じ、心が折れることなく投資が続けられそうです。
そういった行き届いたケアもファイナンシャルアカデミーの良さだと考えています。金融資産を視野を広く見て、買い時の資産を見極めることでピンチをチャンスに変えていきたいです。
ファイナンシャルアカデミーの学びを続けて、長期的に安定的な資産を増やすことが出来るポートフォリオをアップデートしていきます。本業がおろそかにならない様、長距離レースに臨むつもりで、焦らずに投資生活を送っていきたいと考えています。具体的な数字でいうと、年率プラス5〜6%の運用益を目指します。複利で資産を増やし、数十年後先の「老後2000万円問題」に悩まされることの無い資産形成を目指します。

あなたにとってお金とは?

「お金とは、自分を映し出す鏡」

投資信託スクールについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2020年9月30日追記

9月11日(金)に政府から発表されました「11月末までの催物の開催制限等について」の内容を受け、10月1日(木)より感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室定員を緩和し、講座を実施いたします。
取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

2020年6月1日追記

5月25日(月)に政府から発表されました「緊急事態宣言」の解除を受け、教室での講座を順次再開いたします。

2020年5月4日追記

本日政府から発表されました「緊急事態宣言」の延長を受け、 教室での講座開催の中止を2020年5月31日(日)まで延長いたします。

2020年4月8日更新

政府からの「緊急事態宣言」を受け、2020年3月28日(土)から2020年5月6日(水)まですべての教室での講座開催を中止いたします。
また、同期間において、対面による対応をすべて休止させていただきます。

<対象校舎>
・丸の内本校
・丸の内本校2号館
・有楽町校
・大阪校

<同期間中の講座開催について>
・スクール及びゼミ
開催を予定していたすべての講座について
受講生なしで撮影を行い、WEB受講できるようにいたします。
準備が出来次第、順次マイページにアップいたします。

・各種入門講座
同内容のWEB講座を期間限定で無料開放します。
(通常1,000円)

5月7日(木)以降の対応につきましては感染状況等を踏まえて都度対応していく所存です。
最新の情報につきましては、ウェブサイト、メール等にて随時お知らせいたします。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

問合せ前に受講検討者や受講生からの「よくある質問」もご覧ください。

よくある質問

問合せはメールでも受け付けております。事務局が対応します。

メールフォーム
  • 講座の申込み/講座内容や受講に関して

    0120-104-384受付:9-21時 [月-金]・10-19時 [土日祝]
  • 各講座の日程変更・キャンセル

    0120-104-749受付:9-21時[毎日 ※年末年始を除く]
  • その他の問合せ

    0120-104-749受付:10-19時[月-土]
ページトップに戻る