ホーム受講生の声林 義徳さん
LINEで送る

受講生の声

不動産投資スクール2017年
株式投資スクール2018年
フィールドワークゼミ2019年
法人化戦略ゼミ2019年
IZUMI塾2019年
信用取引トレーニングゼミ2020年

50代から不動産投資を始め、3年で年間家賃収入1,500万円を達成

林 義徳さん

会社員

history

story

ファイナンシャルアカデミーに出会うまで

会社員として長年キャリアを積み重ねながらも、リーマンショック時には勤務先でリストラが行われ、バブル期の大量雇用時代に入社した私は「サラリーマンも安泰ではない」と痛感するようになりました。また同じ頃、定年制度も見直され、定年後の再雇用では給料が大幅に下がることを知り、この先の子どもの教育費に関しても不安を感じるようになりました。銀行の預金金利も年々下がっていましたし、将来のお金はいよいよ自分自身でなんとかしないといけないと考え、まずはネット証券で積立投信を始めました。ちょうど同じ頃、父の他界をきっかけに物件の相続が発生し、不動産会社に相談したところ、駅前の物件だったということもあり、貸しに出すことを決めました。当時はこれが「不動産投資」であるという認識は無く、またこれ以上不動産で何かしようとも思いませんでした。

ファイナンシャルアカデミーとの出会い

その後、独学で株式投資も始めてみたのですが、思うように結果が出せず、やはり知識は必要なんだと考えるようになりました。ファイナンシャルアカデミーの存在は前々から新聞などで知ってはいたのですが、ちょうどタイミングよく、授業の一部を凝縮して学べる機会があったので思い切って参加することに。内容に触れてみるとすごく興味深く、本格的にもっと学びたいと考えるようになり、そこで一念発起してファイナンシャルアカデミーに入学することを決意しました。当初は、株式投資の勉強を目的に入学したのですが、2コース同時受講特典があったのと、自分が賃貸物件を持っていることをふと思い出し、せっかくだから不動産投資も学んでおこう、と不動産投資スクールも一緒に申し込むことにしました。

ファイナンシャルアカデミーと出会ってから

「ついで」だったはずの不動産投資スクールですが、授業を受けるにつれて、不動産投資の勘所や、利益を出せる物件の買い方が理解できるようになり、不動産投資の世界にどんどん夢中になっていきました。そして、自分の投資スタイルを「不動産投資の拡大」に方針転換しました。

受講開始から約2ヶ月で自分名義で初となる投資用区分マンションを取得。その後は、不動産規模拡大のスピードを上げるために、物件ターゲットを「一棟もの」にシフトすることを決めました。物件探しを進める中で学んだことは、いい物件を見極めることはもちろん、決断する「スピード」も非常に重要だということ。良い物件はものの見事に、あっという間に他の人に買われてしまうのです。そこで、物件の良し悪しを瞬時に判断できるようになるために、不動産投資スクールに加え、「フィールドワークゼミ」でもスキルを磨くことにしました。ゼミでは毎回、大量の物件情報(マイソク)から5秒で物件の良し悪しを判断するトレーニングを行いました。また、自分で選んだ物件を実際に現地にまで見に行き、調査報告を発表するという課題もあったので、不動産会社に入って積極的に情報を得ることにも、心理的抵抗がなくなりました。ゼミで学んだスクリーニング方法と物件調査を、受講後も継続して続け、その努力もあり、お宝物件に出会えたと思っています。今では、神奈川と大阪に2棟、計18世帯のオーナーになることが出来ました。

最近ではYoutubeや業者のセミナー等、無料で不動産投資を知る手段も増えています。ですが経験してみて感じることは、初心者がこういった情報から正しい情報を取捨選択し、行動に移し、成果に繋げるのは非常に難しい、ということです。私はファイナンシャルアカデミーで学んだおかげで、正しい知識を効率よく身につけることができました。また投資仲間にも恵まれ、モチベーションを維持しながら投資を続けることにもつながったと思っています。

今後目指していく未来

今流行りの「FIRE」は目指さず、これからもしっかりと投資を続け、65歳までに現在の給与収入と同等レベルのキャッシュフローが得られるまでに規模を拡大したいと思っています。人生100年時代、これからも家族と一緒に人生を謳歌したいと考えています。

あなたにとってお金とは?

未来への約束

不動産投資スクールについて見る

フィールドワークゼミについて見る

PICK UP

受講生の声一覧

<新型コロナウイルス感染症に関する対応について>

2021年6月22日追記

当校では、受講生および講師・スタッフの安全・安心を最優先に考え、政府・東京都の最新の方針に則り、教室定員を緩和し、感染予防・拡大防止策を十分に講じた上で教室での講座を開催・運営しております。

取り組みの詳細についてはこちらをご確認ください。

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
代表取締役 泉 正人

スクールや講座に関する
事務局への問合せ先

ページトップに戻る